FX初心者にアプリが人気の理由

fx, アプリ
(画像=PIXTA)

最近のFXアプリはパソコンがなくても取引できるほど高性能になっています。ほとんどのアプリでは、タップするだけでFXの売買が可能で、なかには高度なチャート分析ができるものもあるなど、さまざまな機能がついています。

こうしたアプリは特にFX初心者に人気があります。その理由は、操作がシンプルなことです。手軽に売買できることが、最近のアプリの特徴とも言えるでしょう。

FX初心者にとってみれば、アプリの使い勝手はトレードを行ううえで重要なポイントになります。初心者の多くは副業としてFX取引をしているので、仕事の合間や外出先など、パソコンよりスマートフォンのほうが、簡単に取引できる場合がほとんどでしょう。

スマホアプリでFXをするメリット

アプリが進化したことにより、最近はスマートフォンだけでFXをする人も増えてきています。では、アプリを使うメリットはどこにあるのでしょうか。

アプリはパソコンに比べて操作がシンプルなこと、そして時間や場所にとらわれずに取引できることが特徴です。それぞれどんなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

操作がシンプル

どのようなアプリでも一般的に操作がシンプルです。FXアプリも同様に操作のシンプルさが売りとなっています。

スマートフォンで取引する人が増えつつある現状にあわせ、FX会社によってはアプリ開発により力を入れています。実際、パソコンよりもスマートフォンのほうが、操作が簡単で使いやすいと感じる人も増えてきています。

また最新のアプリではテクニカル分析ツールも豊富なので、スマートフォンだけで為替の動向を予想することさえ可能になりました。

このような流れの中で、普段使う機能がパソコン版だけにしかないということはほとんど無くなり、スマートフォン1台とアプリさえあれば快適なトレードが行えるようになりつつあります。

どこでも取引ができる

これはFXに限ったことではありませんが、アプリには時間や場所を限定されずに使えるというスマートフォンならではの特徴があります。

アプリが進化したことで、FXもスマートフォンを1台持っているだけで、どんなときでも、またどんなところでも取引を行うことが可能になりました。スマートフォンを利用することで、いつでも取引を行えるだけでなくチャートの確認などもできます。

例えば通勤電車などの狭い空間でパソコンを開いて取引するのは難しいですが、スマートフォンであればさっと画面を見て、チャートなどの情報を確認してタップひとつで売買も可能です。

このように1台のスマートフォンとアプリがあるだけで、チャート分析や取引ができるのです。

FXアプリの選び方

利用者が増えたことでアプリはどんどん進化しています。FX各社も競って新しい機能を追加したり画面や操作性に手を加えたりしています。各社がさまざまな特色のアプリを提供していますが、どのようなアプリを選ぶのが正解なのでしょうか。

ここでは、FXアプリの選び方について解説していきます。

操作性が良いこと

アプリの良し悪しを決める最大のポイントは操作性です。これはFXアプリに限ったことではありませんが、操作性が悪いとストレスを感じてしまうからです。

スマートフォンの基本操作は、タップやスワイプです。タップで選択し、スワイプで次の画面に移動したり、前画面に戻ったりすることが一般的な操作になっています。

また画面を拡大・縮小するのには、ピンチアウトやピンチインといった操作が一般的です。チャート分析の画面がこのような操作に対応していれば、感覚的に利用できるでしょう。

他の一般的なアプリと操作性がまったく異なるアプリは、いくら機能が優れていても使いにくくストレスフルなものとなってしまいます。FXアプリを選ぶときにはこの点に注意したほうがいいでしょう。

チャート機能が優れていること

チャート分析とは、現在の為替相場をチャートの動きをもとに分析し、為替の値動きを予測する手法です。

チャート分析とは、主にチャートの動きによって将来の為替の動向を予想する手法です。多くのトレーダーが、チャートからさまざまな情報を読み取り、自身のトレードの方針を決めていきます。

分析を正しく行うためにも、チャート機能が優れているほうが良いアプリだと言えるでしょう。

クイック注文ができること

クイック注文とは、ワンステップで注文できる機能です。クイック注文の機能があると、トップ画面から数タップするだけで注文が完了するので、時間が無いときや満員電車のように窮屈な場所でも、ストレスを感じずに取引できます。

普段から時間や場所を選ばずに売買するのであれば、注文方法にクイック注文が入っているアプリを選ぶといいでしょう。

おすすめのFXアプリ

FX会社は、競って新しい機能を加えたアプリをリリースしています。独自の画面や操作性など、各社の特色が出ている部分もあります。

売買スタイルが人それぞれ違うように、アプリに求める必要な機能や操作性も人それぞれ違います。 ここでは、万人受けしそうなFXアプリを4つ紹介します。

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

総合的に高い評価を受けているのが、GMOクリック証券のアプリ「GMOクリック FXneo」です。

取引画面が見やすく、操作性にも優れているとユーザーから評価されています。

親会社がIT企業であるため、高いシステム開発力を持っており、パソコンにも負けないほどの機能を備えています。

多くの便利なチャート機能を備え、テクニカル指標が豊富に用意されていることも特徴です。ワンタッチでのスピード注文機能も搭載。特に「スピード注文チャート」という機能では、チャートを見ながらすばやく注文できます。

アプリのサポート体制も万全で、電話サポートは24時間対応。アドレスやパスワードを入力せずにデモ取引を行うこともできるようになっています。

DMM.com証券「DMMFX」

手厚いサポートといえばDMMFXも負けていません。こちらは、LINEで24時間サポートを行っています。会社にいるときや電車の中など電話ができない状況や、夜中にトレードをしているときにちょっとした疑問をLINEで質問できます。

電話でサポートを行っているFX会社の中には、人件費削減などの理由もあり17時にサービスを終了するところもあるので、DMMFXの24時間LINEサポートは非常に便利だと言えます。

DMMFXのアプリはカラーバランスがよく、フォントやレイアウトもまとまっているため、スマートな印象を受けます。どこにどのボタンがあるかはっきりと分かり、操作も簡単にできるので、誰もが使いやすいアプリと言えるでしょう。

YJFX!「Cymo」

チャート分析にこだわりたい人は、操作性やカスタマイズ性、利便性ともに優れているYJFX!の「Cymo」を利用するといいでしょう。

このアプリでは、テクニカル指標としてトレンド系が6種類、補助指標はオシレーター系5種類が用意されており、表示したい指標を選択できます。

プッシュ通知機能も充実していて、指定価格に到達したことを知らせてくれるリミッター通知や、売買シグナル、相場変動、経済指標など、数多くの情報を知らせてくれます。

外為どっとコム「外貨NEXTneo」

外為どっとコムは業界でも有名なFX会社です。

外為どっとコムのアプリは「外貨NEXTneo」で、豊富な注文方法を使えるアプリとなっています。

基本的な注文方法である成行・指値・IFD・OCO・IFOはもちろん、使いこなせると便利なトレール注文までアプリで取引できます。

経済情報も充実していて、ニュース速報、フィスコライブ、GI24、ロイターと4つのニュース配信会社のニュースを見ることができます。

FXアプリを利用するときの注意点

FXアプリを利用することで、通勤途中や昼の休憩中など、時間や場所を選ばずに取引できるようになります。またスマートフォンは一般的にアプリの立ち上がりが早く、取引したいタイミングを逃さずに売買できるなどの利点があります。

チャート分析などの機能もいまではパソコンにも負けないくらい充実しているうえ、プッシュ通知などで自分が知りたい情報を自動的に教えてくれます。

このように便利なアプリですが、利用するときに注意しなければならない点もあります。

それは、画面が小さいためボタンの押し間違えなど操作ミスの可能性があることです。間違えて売買を逆にしてしまったり、売買するつもりがなかったのに発注してしまったり、逆に発注したつもりが発注できていなかったりといったことも起きる可能性があります。

FX会社も操作ミスが起きないような画面設計をしていることと思いますが、それでもミスは起きるものです。時間や場所を問わずに取引ができることで、つい焦って誤った取引をしてしまうことがないよう注意しましょう。

アプリを利用して快適なFXトレードを

最近のスマートフォンのFXアプリは、パソコンにも負けないくらい機能が充実しています。操作性の高さや、立ち上がりの早さなど、一部の機能はパソコンよりも優れているところもあるほどです。

時間や場所にとらわれずに取引できるFXアプリは、忙しい会社員などが通勤電車や昼休みなどすき間の時間に取引するのにもぴったりです。

FX会社も各社が競ってアプリを進化させているので、将来的には今以上に使い勝手の良いものになるでしょう。

FX初心者でも簡単に扱えるアプリは、これからFXを始めようと考えている人にもおすすめです。多くのアプリの中から自分が使うものを選ぶのに迷ったら、各社のアプリを実際に比べてみて、自分に最適なアプリを選ぶといいでしょう。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)