FXブロードネットのスプレッドは業界トップクラスの狭さで設定されています。さらに1,000通貨から取引可能なため、資金が少ない方でも気軽にFXにチャレンジできることが魅力の1つ。また、自動取引システム「トラッキングトレード」が初心者でも利用しやすいので、FXの自動売買を始めたい方にはおすすめです。

今回はFXブロードネットのスプレッドや取引コストについて、他のFX会社と比較しながら紹介していきます。


FXブロードネットのスプレッドは業界最狭水準!

FXブロードネット,スプレッド
(画像=PIXTA)

FXブロードネットではゼネラルリサーチ社によるイメージ調査において、FXサービス取引コスト満足度で第1位を獲得するほど、スプレッドが狭く設定されています。FXではスプレッドが狭ければ狭いほど利益を生み出しやすくなるため、大きなメリットと言えるでしょう。


FXブロードネットの主要通貨ペアスプレッド一覧

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.2 0.5 1.0 0.6 1.3 0.5

FXブロードネットは主要通貨ペアのスプレッドがトップクラスの狭さ

FXブロードネットでは「米ドル/円」を中心に「ユーロ/円」「豪ドル/円」など、取引量が多い人気の通貨ペアにおけるスプレッドが、業界トップクラスの狭さで設定されています。さらに、午前8時〜翌午前4時まではスプレッドが原則固定となることも嬉しいポイントでしょう。

FXブロードネットと他社のスプレッドを比較、その結果は?

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1.0銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭
SBIFX 0.09銭 0.3銭 0.69銭
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.9銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
外為どっとコム 0.2銭 0.3銭 0.8銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭
FXプライム byGMO 0.3銭 0.6銭 1.1銭
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭
外為ジャパン 0.2銭 0.5銭 1.0銭
JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭
楽天FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭

FXブロードネットの「米ドル/円」におけるスプレッドは「0.2」で提供されています。他のFX会社と比較しても業界最狭水準です。ただし、「米ドル/円」においてはさらに狭く設定しているFX会社も。そのため、「米ドル/円」の取引コストをなるべくおさえたい方は他のFX会社を選択するとよいはずです。

「米ドル/円」以外のスプレッドにおいても、最も狭いFX会社ではありません。しかし、総合的にみるとFXブロードネットのスプレッドはトップクラスに狭く提供されているため、スプレッドの狭さを重要視する方にはおすすめのFX会社と言えます。

FXブロードネットのスプレッドは変動しやすい?

FXブロードネットのスプレッドは原則固定されている FXブロードネットでは各営業日の午前8時〜翌午前4時までのスプレッドは、原則固定されています。そのため、スプレッドの変動をあまり気にすることなく取引できることはFXブローgドネットの強みと言えるでしょう。

ただし、重要な経済指標が発表された場合や、市場の需給に影響を与える出来事が起きた際には、スプレッドが予想外に変動する可能性もあります。しかし、他のFX会社にも同様のことが当てはまるため、大きなデメリットにはならないはずです。

また、FXブロードネットでは顧客から預かった証拠金を自己資金とは区別して管理しています。万が一、FXブロードネットが破綻した場合でも顧客の資産は守られるため、安心してFX取引を行えるでしょう。

FXブロードネットなら手数料無料で取引・入出金ができる!

FXブロードネットの取引手数料は無料です。口座管理費、口座維持手数料もありません。さらに、入金手数料は「クイック入金」を利用すると、無料で入金が行えます。出金手数料はFXブロードネットが負担するため、出金に関する費用はかかりません。ただし、自動売買システム「トラッキングトレード」では1、万通貨あたり片道200円の取引手数料が発生するので注意してください。


スプレッドで選ぶならFXブロードネット

FXブロードネットのスプレッドは「米ドル/円」を始めとした主要通貨ペアで、業界最狭水準が用意されています。原則固定されている時間帯もあるため、スプレッドの変動が気になる方でも安心して取引を始められるでしょう。取引コストをおさえたい方やスプレッドの狭さを重視している方にも、おすすめのFX会社と言えます。

※2020年9月7日時点
※キャンペーンなどにより提示したスプレッドと異なる場合があります


FXプライムbyGMO口コミ・評判一覧

きちさん

★★★★☆

FXブロードネットは他社に比べて、取り扱う商品が多いように感じます。いろんな商品を選べる魅力があります。 しかし、初心者が注意しないといけないのは、値幅が大きい商品、俗にいうスプレッド商品を選んでしまうリスクがあります。 商品を選ぶときは最新の注意を図りましょう

やべねっとさん

★★★★★

正直なところ取引レートやスワップポイントの条件面は他社と比較すると後塵を拝する会社です。しかしながらチャート分析用のツールが大変充実しており、一定の売買があれば完全無料で利用することができたので完全にツール目的で利用しておりました。具体的には私がやっていた当時はマイナーでありました南アフリカアランドやロシアルーブルなど一般的な情報ではパターン化の難しい通貨を中心に活用し安定して儲けられました。

あらさん

★★★★☆

FXブロードネットには、「トラッキングトレード」といったリピート型の自動売買機能があります。 トラッキングトレードは、一度条件を設定すると自動で約定から決済までを行ってくれます。 ですので、特別なトレードスキルは必要ないうえに、メンタルの負担も少なく、利益実績も高いので初心者におススメです。


>>FXブロードネットの詳しい口コミはこちら



実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)