英国のロンドンに本拠地を構えて45年以上。オンライン金融サービスのリーディング企業である「IGグループ」の日本拠点がIG証券だ。そのIG証券が、現状のプレミアムサービスを上回るハイグレードサービスをスタートさせた。

専属担当者がつくプレミアムサービス

IG証券

IG証券は、約100通貨ペアを提供するFXを中心に個別株、株価指数、金や原油のCFD取引など多様な金融商品をワンストップで提供している。

大口トレーダーに好評なのが、2019年7月から開始した「取引量連動型キャッシュバック・プログラム」だ。FX・株価指数・商品・米国株式のそれぞれの取引量を月間で集計、レベル1からレベル3に分類して翌月末までにキャッシュバックを行うプログラムを提供している。

また、取引回数、半年間の取引量などいくつかの項目から会社側が選定した顧客にプレミアムサービスを提供している。このサービスは事前にプレミアムクライアント担当者へ問い合わせのうえ、1,000万円以上を入金し一定の条件をクリアすれば新規に口座開設した顧客にも提供される。

IG証券

プレミアムサービスは6つのメニューが柱となっており、オンライン金融サービス会社としては極めて珍しい大口・富裕層顧客をサポートする専門チームを保有している。プレミアムクライアントマネージャーやプレミアムアカウントエグゼクティブと呼ばれる担当者が対面で様々なサービスを提供するというプライベートバンクに近いモデルだ。

中原 駿
プレミアムクライアントマネージャー・丹司利行(タンジ トシユキ)
お問い合わせ先:03-4520-8518(直通)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
国内外金融機関にて富裕層顧客向けコンサルティング業務を行うリレーションシップマネージャーを15年以上経験。FX・CFDのみならず幅広い金融商品に関する見識を持つ。

プレミアムサービスとともに人気となっているのがIG証券が取り扱う、損失を限定したまま大きな利益を狙えるノックアウト・オプションだ。

高い利便性が人気のノックアウト・オプション

IG証券

金融デリバティブ商品の取引では、投資家の損益管理が最も難しく、損切りできずに放置されて損失が拡大するケースが多い。こうした投資家の心理的な弱さをノックアウト・オプションという仕組みで制御できる。

ノックアウトレベルで最初に設定した以上の損失は発生しないほか、スワップポイントも反映される。また、リスク許容度に応じてノックアウトレベルを設定できるほか、オプション料を選択することができる。ノックアウトレベルは途中で変更できないなどの注意点を抑えれば、極めて利便性が高いサービスだ。

サービス開始から2年が経過したプレミアムサービス、そしてFXトレーダーの支持が高いノックアウト・オプションが好評なIG証券だが、さらなるサービスを2020年10月にスタートした。従来のプレミアムサービスに加えて、グレードアップされたサービスが加わった「The RedSalon」だ。

手厚いロイヤリティプログラム(スプレッド還元リベート)やご友人紹介プログラム、金融情報企業が提供するプラットフォームの紹介、限定イベント・セミナーへの招待など、魅力的で充実したサービスが設定されている。そのサービスの全容は下記のURLから確認できる。

新サービス「The Red Salon」
多彩な特典を用意して2020年10月スタート
プレミアムサービスをグレードアップした「The Red Salon」がスタートした。従来のプレミアムサービスに加えて、さらに質の高いサービスが提供される。手厚いスプレッド還元リベートやご友人紹介プログラムなどが一段と充実。

事前にプレミアムクライアント担当者へ問い合わせのうえ、1,000万円以上を入金し一定の条件をクリアした新規口座開設者も入会対象となる。

月イチ開催、セミナーも充実

IG証券様_赤ロゴ

口座をお持ちのお客様限定、IG証券【米国大統領選挙スペシャル】 オンラインセミナーを予定しております。

セミナースケジュール

●「米国大統領選直前!選挙の行方とその後の米国経済見通し」

10月29日(木)20:00~21:30(講演75分・質疑応答15分)
ホリコ・キャピタル・マネジメント 最高運用責任者(堀古英司氏)
https://www.ig.com/jp/online-seminar-information-202010

●「米国新大統領誕生!世界経済にどんな影響が!?今後の4年間を考察する」

11月13日(金)20:00~21:30(講演75分・質疑応答15分)
複眼経済塾株式会社 取締役・塾頭(エミン・ユルマズ氏)
https://www.ig.com/jp/online-seminar-information-202011

●日経CNBC主催IG証券提供オンラインセミナー(内容未定)

12月19日(土)
慶應義塾大学大学院教授(岸博幸氏)

IG証券が選ばれる理由

IG証券の親会社であるIGグループは45年以上にわたり金融取引におけるイノベーションの最前線に立ち続けています。業界最高水準の高度なテクノロジーを駆使して、他社を圧倒する高速執行と流動性で高度なデリバティブ商品から投資商品、そして機関投資家向けソリューションを提供する金融サービスのリーディング企業です。

IG証券はこのネットワークと技術、リソースを背景に大口・富裕層トレーダーのニーズ答える付加価値の高いサービスを提供しています。

ストックボイスからの情報発信
インターネットテレビ「ストックボイス」で毎週木曜の正午から15分間、IG証券提供の「FXフォーカス」および「ランチエクスプレス」が放送されている。

為替市場を専門としながらも国内外の株式市場や債券市場まで幅広くカバーする見識を持つ石川順一シニアFXストラテジストが出演し、有益な情報を発信している。
IG証券

法令に基づく表記
●外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません。
●ストップ注文及び強制ロスカット機能は、損失の限定を保証するものではなく、外国為替、株式、株価指数、商品、債券等の相場急変等により証拠金以上の損失が発生する事もあります。
●取引に必要な証拠金(個人)FX:約定代金の4%以上、商品:同5%以上、株式:同20%以上、株価指数:同10%以上、債券:同2%以上、(法人)銘柄ごとに異なります。取引画面にてご確認ください。ただしFXは一般社団法人金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率以上となります。為替リスク想定比率は金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出されます。(法・個人共)各種オプション:当該取引の最大損失額
●未決オーダーにも証拠金が必要です。
●売値と買値には差があり、拡大することがあります。
●各先物CFD・オプション取引には取引期限があります。
●FX・CFD取引の手数料等は次の通りです。株式CFD取引・両替・口座管理・出金の各手数料、ライブデータ・チャートの各利用料、スワップポイント、調達コスト、配当金相当額、借株コスト、ノースリッページ注文保証料、ノックアウトプレミアム。
●契約締結前交付書面を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解頂いた上で、ご自身の判断にてお取引をお願い致します。
【商号】IG証券株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号 商品先物取引業 【加入協会】日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
●弊社企業情報は、本店又は弊社Web及び日本商品先物取引協会Webにて開示されております。
●お客様相談窓口:0120-257-734 日本商品先物取引協会相談センター:03-3664-6243

IG証券株式会社
金融商品取引業
関東財務局長(金商)第255号 商品先物取引業
加入:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1168、日本商品先物取引協会
〒106-6026
東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー26F
お客様相談窓口 : 0120-257-734