アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループに属する消費者金融で、主にカードローンとクレジットカードを提供しています。特にアコムのカードローンは即日融資が可能な点や、初めて利用する場合に30日間金利無料のキャンペーンを行っている点など、初心者にも利用しやすいといわれています。

土日に急に資金が必要になり、アコムの利用を検討する際に、各種サービスが土日でも利用できるかどうか知りたい人も多いのではないでしょうか。

今回は、アコムを利用するうえで土日にできることについてまとめました。

アコムのローンは土日でも利用できる?

アコム,土日
(画像=PIXTA)

土日に急な資金が必要になったとき、即日融資が可能なサービスがあればありがたいでしょう。アコムのカードローンは土日祝日でも即日融資に対応しています。振り込みとATMのどちらにも対応し、楽天銀行の口座を持っていれば最短1分で振り込まれるケースもあります。WEBからなら24時間365日申し込みが可能です。

アコムでも土日はできないこととは?

アコムでは、基本的に土日祝日でも融資が可能で、振込融資にも対応しています。ただし、土日は振込先の金融機関が休みのため、振り込みが反映されるのは週明けの月曜日になってしまいます。せっかくお金を借りても引き出せない場合がある点には注意が必要です。

アコムは、即時振込先として楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の5つの大手銀行と提携しています。当日のうちにこれらの銀行口座へ振り込まれれば、欲しいときに融資が受けられます。

ただし、アコムでは会員登録後の会員専用問い合わせ窓口は平日のみの対応となります。後で詳しく説明しますが、土日は入会後の返済遅延の相談や返済日の変更、カード紛失時などには対応していません。

アコムは土日も電話対応してくれる?

アコムは、土日でも振込融資をはじめとする各種サービスを利用できます。その際に疑問を感じた場合、土日でも電話対応をしてくれるのでしょうか。

・土日祝日もサポートあり

アコムは、土日祝日も電話でサポートしてくれます。アコムに申し込む前の相談や、入会後の返済日や金額の確認に24時間365日対応してくれます。

会員向けの窓口である「アコム総合カードローンデスク」は平日のみで、土日は対応していません。入会後の相談や返済日の変更、カードを紛失したときの連絡は、平日の9時から18時までの対応となるため注意しましょう。

・在籍確認はどうなる?

土日にローンを申し込んだ際にネックになるのは、会社が休みのため在籍確認ができないという点です。アコムでも、基本的に電話で在籍確認をしています。土日祝日の申し込みにおいて、会社が休みで在籍確認ができないときは、フリーコールからオペレーターに相談してみましょう。

・フリーコールがつながらないとき

アコムのカードローンデスクはフリーコールですが、時間帯によっては混雑していて、なかなか繋がらないこともあります。そんなときは、時間をおいてかけてみるのがベストですが、基本情報の変更や返済日の確認、借り入れなどはWEB上で完結できるので、うまく活用してみましょう。

新規申し込みの場合は、直接店頭窓口もしくはATMを利用して申し込むことが可能です。返済の遅延なども、フリーコール以外では店頭窓口のみの対応となるので注意しましょう。

アコムは土日でも契約できる?

アコムは土日でもサポートが手厚いことを説明しましたが、実際に契約ができるのか、どうやって契約するかについても解説していきます。

・WEB申し込みの手順

WEBで申し込むときは、アコムの公式ページで「インターネットでのお申込み」から申し込みが可能です。必要事項を記載した書類をアップロードして契約を進めると、最短30分で審査が完了します。

書類の提出は、ログインしてアップロードするか、スマホアプリからアップロードするほか、直接店頭やFAX、あるいは郵送で提出もできます。審査完了後は、店頭窓口か自動契約機「むじんくん」、郵送のいずれかでカードを受け取ります。

・必要書類

アコムにWEBから申し込むには、本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポート、住民票や保険証、マイナンバーカードなどが有効で、いずれか2種類を提出しましょう。また、借入金が50万を超える場合は収入証明書も必要になります。源泉徴収票か給与証明書、確定申告の控えなどを提出すれば大丈夫です。

これらの書類は郵送もできますが、Webでもデータをアップロードできます。申し込みだけをWebで進めて、無人契約機「むじんくん」で提出することも可能です。店頭窓口での書類受付は平日のみで、土日は行っていません。

アコムで土日にローンを申し込んだら審査はどれくらいかかるのか?

アコムで土日にローンを申し込んだ場合、どれくらいの期間で審査が通るのでしょうか。

・土日でも最短30分

アコムのローンは、土日でも申し込みを受け付けており、問題がなければ最短30分で審査が終わります。最短で審査に通るには、必要書類をきちんと準備して、会社が休みの場合は在籍確認に対応できないことをオペレーターに相談して解決するとよいでしょう。

・審査の受付時間に注意

土日祝日にローンの申し込みをする際は、審査の受付時間に注意しましょう。アコムの審査回答時間は、土日祝日も9時から21時までです。必要書類の提出から審査完了まで1時間ほどかかるので、考慮して早めの時間に対応するのがおすすめです。

無人契約機「むじんくん」は22時まで稼働していますが、審査終了時刻は21時なので、その前に審査を終了させておくのが理想です。加えて、無人契約機「むじんくん」の稼働時間内にローンカードを発行する必要があります。

アコムで土日に借り入れするために

アコムで土日に申し込みはできても、条件がそろっていないと確実に借り入れができません。そこで、確実に借り入れを実現するための方法をまとめました。

・土日でも借り入れできる銀行

アコムでは土日でも申し込み自体は可能ですが、振込融資先の銀行によっては借り入れができない場合があります。土日でも借り入れが可能なのは、楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の5つの銀行です。それ以外の銀行では翌営業日の9時30分以降の振り込みとなってしまいます。

・事前にWEBで申し込んでから無人契約機

申し込みは、無人契約機「むじんくん」でその場で行うこともできますが、事前にWEBで申し込んでおくと、時間のロスも少なくすみます。「むじんくん」に足を運んだにもかかわらず、審査に通過しないという無駄をなくすためにも、事前にWEBで申し込み、審査に通過したことが分かってから、「むじんくん」でカードを引き取るだけにするとよいでしょう。

アコムは土日でも返済可能!

アコムでは、24時間365日返済が可能です。もちろん土日祝日も問題なく返済できます。返済方法は、店頭窓口や銀行口座引き落とし、振り込みに加え、ATMやインターネットも利用できます。特にアコムのATMは24時間使えるので、仕事やプライベートで忙しくてもスキマ時間を使って返済できるでしょう。

アコムは土日でも増額融資できる?

急な出費が続いて土日に増額融資を受けたいとき、アコムでは可能なのでしょうか。

・土日でも受け付けている

アコムでは、土日にも増額融資を受け付けています。アコム総合カードローンデスクに問い合わせるか、無人契約機「むじんくん」を活用するとよいでしょう。電話は新規申し込みが優先されるので、「むじんくん」のほうが確実かもしれません。

・増額融資には審査が必要

増額融資には当然再度審査が必要です。アコムでは借り入れ状況に問題のない顧客に対して、基本的に半年に一度の割合で増額融資を提案しています。それ以外の増額融資となると、本当に増額してよいのか、きちんと審査する必要が出てきます。

平日であれば、店頭窓口に行って直接担当の人と話すほうがスムーズで融通も利きやすいといわれています。無人契約機に行ったからといって必ず増額融資を受けられるわけではないので注意しましょう。

アコムは土日関係なく手数料無料にできる?

できれば返済のときにもなるべく手数料がかからないようにしたいものです。アコムの引き出しや振り込みには、土日も関係なく手数料を無料にできる方法があります。

・提携ATMと銀行振り込みは手数料がかかる

提携ATMと銀行振り込みには、それぞれ手数料がかかります。基本的に通常の銀行口座と同じように、平日の時間外は110円、土日祝日は220円です。1回や2回ではそれほど気にならない金額かもしれませんが、長期的に返済していくことを考えると10回の返済で2000円にもなってしまうので、可能であれば無料にしたいものです。

・自社ATMが便利

アコムのATMは、土日も時間も関係なく手数料無料です。そのうえ、24時間稼働しているので、近くにあればぜひ活用しましょう。またインターネットバンキングも手数料無料で利用できるので、自分の都合のいい時間に無理なく返済することができます。

アコムは土日でも使いやすい!

アコムは、土日でもサポートが充実しており、申し込みも審査もスムーズにでき、返済にも対応しています。アコムの利用を考えている人は、こうしたポイントを理解したうえで検討してみてはいかがでしょうか。