アコムのカードローンサービスは利用しやすく、初心者にもおすすめの消費者金融といわれています。しかし、申し込みを考えていても、「直接店舗や無人契約機に足を運ぶヒマがない……」「Webで申し込みを完結させられるって本当?」など、不安や疑問を抱えている人も多いでしょう。

この記事では、アコムのカードローン申し込みをWebで完結させるための方法、注意点について紹介します。

アコムのカードローン申し込みをWebで完結したい!

アコム,web,完結
(画像=PIXTA)

アコムのカードローンの申し込み方法には、店頭や電話などがあります。店頭申し込み、電話申し込みともに窓口の時間が決まっているので注意が必要です。

日中に仕事をしていると、アコムの営業時間内に申し込みができないこともあるでしょう。「営業時間外に急に資金が必要になった」「すぐに融資は受けられないとしても、少しでも早く融資を受けるために申し込みだけでも済ませておきたい」という場合、店頭や電話では申し込みができません。

こうした悩みを抱える人のために、アコムのカードローンではWebで申し込みを完結できる方法が用意されているのです。

申し込みがWebで完結するメリット

アコムのカードローン申し込みをWebで完結すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

・外出の手間が省ける

アコムのカードローンの利用申し込みをWebで完結できれば、申し込みのために店頭に行く必要はありません。店頭で申し込むと直接担当者と話せるというメリットはありますが、時間によっては混雑していて待たされる可能性もあります。また仕事の終了時間次第では営業時間内に行くことができません。Web申し込みなら、そうした問題がすべて解消されるでしょう。

・家族にバレにくい

アコムのローン申し込みをWebで完結すると、家族にバレにくいというメリットもあります。特に同居している場合、家族に内緒でカードローンを利用したい人は多いでしょう。うまく隠しているつもりでも、外出して店頭窓口に行くとバレる可能性があります。電話申し込みの場合も、通話内容を聞かれてしまえば、ローンの利用がバレてしまうかもしれません。

Web申し込みでは、すべての手続きをパソコンやスマホアプリの画面上でできるので、家族に知られる心配が非常に少ないと言えます。

アコムのカードローン申し込みはWeb完結できない?

アコムのカードローンは、Webで申し込みまではできますが、実は「完結」には至りません。アコムのカードローンをWebで申し込むときの注意点をまとめました。

・申し込みそのものはWeb完結できる

アコムのカードローンは、申し込みだけはWebで完結できます。「申し込み」のページで必要情報の入力や書類の提出、審査の終了まで進めることが可能です。

・ローンカードの受け取りが必要

アコムのカードローン契約をWebで完結できないのは、ローンカードの受け取りがどうしても必要になるからです。

申し込み後、アコムのカードローンはインターネットバンキングやスマホアプリを通してカードなしでも融資や返済が可能です。しかし利用を始めるには、たとえ使わなくてもローンカードの受け取りが必須なのです。Webで申し込んだ後で、郵送か店頭、あるいは無人契約機「むじんくん」でカードを受け取らなければなりません。家族に知られたくないという人は、ここで細心の注意を払う必要があるでしょう。

アコムはWebで申し込み完結でも30日間金利ゼロ

アコムが初心者におすすめの理由の一つに、初めての利用で最初の30日間は金利がゼロになるサービスを行っている点があります。

ただし借り入れ開始日ではなく、サービスの利用開始日から30日間となるので注意しましょう。30日間金利ゼロのサービスは、Web申し込みでも適用されます。

アコムは借り入れがWeb完結できる

アコムが多くの人に利用しやすいとされているのは、申し込みだけでなく借り入れもWebで完結できる点がメリットと捉えられているからです。

・借り入れ・融資はWebで申し込み可能

アコムの借り入れには、ATMで受け取る方法と口座に振り込む方法があります。アコムのATMは24時間365日稼働しており、手数料も無料なので便利です。しかし、「ATMまで行く手間が惜しい」「近くにアコムのATMがない」という人は、口座振り込みが便利でしょう。

Webから借り入れを申し込む際は、ローンカードに記載の会員番号で会員ページにログインし、借り入れの手続きを行います。入会後すぐでローンカードが手元にない場合でも、電話かメールで融資担当者に連絡すれば仮のURLを発行してくれます。

ちなみに、銀行振り込みを選ぶ際は申込時間にも注意しましょう。基本的にほぼ24時間対応していますが、平日9時から14時30分までに申し込めば、どの金融機関でも即日振り込みが完了します。申し込みのタイミングによっては、翌日の9時30分以降に入金されることもあるので、事前に時間を確認しておくのがおすすめです。

楽天銀行だけは、ほぼ24時間受け付けているうえに、どの時間帯でも申し込み後約1分で振り込みが完了します。楽天銀行の口座があれば、アコムの借り入れをスムーズにできるでしょう。

・返済もWebで可能

アコムのカードローンは返済もWebで行うことができます。アコムの返済方法は、インターネット決済、口座振替、アコムATM、提携ATM、店頭窓口、銀行振り込みの6種類ですが、このうちインターネット決済と口座振替は、インターネットに対応しています。

インターネット決済とは、インターネットバンキングを利用した返済方法です。基本的には、インターネットバンキングに対応しているほとんどの銀行を利用できます。24時間365日いつでもどこでも返済できるのが強みと言えるでしょう。ただし、事前にインターネットバンキングの口座を開設する必要があります。

口座振替は、登録しておけば自動で引き落としてくれるので、返済日に返済し忘れるといったことを避けられるので便利です。Webから登録できますが、引き落とし口座を変更する際はコールセンターに連絡し、必要書類の提出が必要になるので注意しましょう。

アコムでのWeb申し込みの流れ

アコムでスムーズにWeb申し込みを進めるために、簡単に流れを紹介します。 主な流れは、以下のとおりです。

1)アコム公式ホームページの「今すぐお申し込み」をクリック
2)フォームにしたがって「お客様情報」「ご自宅情報」「お勤め先情報」を入力
3)希望極度額(カードの利用上限額)を入力。他社での借り入れがある場合は正直に書きましょう
4)「審査結果・お申し込み確認内容の連絡先」を選択
5)「振込口座について」に返済時の自動引き落としされる口座を入力
※口座引き落としによる返済を希望する場合
6)アンケートをすべて記入後、「入力内容の確認画面へ」をクリック
内容を確認して完了です。

申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに「申し込み完了メール」が届くので確認しましょう。このとき、本人確認のためにメールではなく電話がかかってくることもあります。本人書類の提出も求められるので、指示にしたがって書類をアップロードしましょう。

申し込みの際に重要なのは、審査の時間帯を知っておくことです。Web申し込み自体は24時間受け付けていますが、審査時間は9時から21時までなので、この時間に間に合うように申し込みましょう。この時間を過ぎて申し込むと審査が翌日になってしまうため、融資も当然翌日以降になってしまいます。

なお、Web申し込みでも在籍確認は必要です。可能であれば会社に連絡がとれる時間帯に申し込むのがベストです。土日祝日などすぐに確認できないときは、オペレーターに相談してみてください。

アコムでWeb完結させるための事前準備

アコムの申し込みをWebで完結させるためには、入念な準備が必要です。申し込みの時間帯に留意しつつ、フォームに正しい情報を記載することはもちろん、本人確認書類なども事前にしっかり準備しておきましょう。

アコムの申し込みで必要な本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。ただし健康保険証には顔写真がついていないので、マイナンバーカードと合わせて提出する必要があります。

ちなみに、健康保険証やパスポートを本人確認書類として提出する場合は、発行日もしくは領収日から6ヵ月以内の公共料金の領収書、社会保険料の領収書、国税や地方税の領収書、納税証明書も必要になるので準備しておきましょう。

書類の準備以外に意外と抜けてしまいがちなのが、迷惑メールフィルターの設定です。アコムのWeb申し込み完了はメールで通知が来ます。うっかり迷惑メールに振り分けられてしまって申し込み完了に気づかないこともあり得ます。事前にメールの設定を確認しておきましょう。

Web完結させるための書類のデータ提出のやり方

アコムでWeb申し込みを完結させるには、提出書類の写真や画像を鮮明にする必要があります。本人確認書類は、すべて写真かPDFなどをアップロードするので、顔が不鮮明だったり文字が読み取りにくかったりすると、審査に時間がかかってしまうことがあります。その場で慌てて撮るよりも、事前に準備してから提出するとよいでしょう。

Web完結できる消費者金融

アコムはWebで申し込みを完結できますが、ローンカードの受け取りを考えるとすべてがWebで完結できるとは言い切れません。アコム以外の大手消費者金融には、申し込みから融資まですべてをWebで完結できるところもあります。

例えば、SMBCモビットはすべてをWebで完結できるうえに、条件さえそろえば即日融資が可能です。またWeb申し込みを完結させるためには、振込銀行を三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかにする必要があり、いずれかの銀行口座を持っていないと即日融資を受けられないことを覚えておきましょう。

プロミスもWebで完結できる消費者金融です。SMBCモビットに比べると申し込み条件が緩いですが、こちらは必ず電話での在籍確認があるので注意しましょう。職場に電話されるのは避けたい人にはあまりおすすめできませんが、それさえ気にならなければ便利な金融会社です。

アコムで申し込みから借り入れまでWeb完結

アコムは、ローンカードの受け取りを除いたすべてがWebで完結でき、入会後の借り入れもWebのみで対応できます。ローンカードの受け取りといった点さえ気にならなければ、手軽で便利なサービスだと言えるでしょう。借入先を選ぶときの参考にしてみてください。