JFXは業界最狭水準のスプレッドと高い約定力が特徴です。さらに、スキャルピングを公認しているため、低コストで取引したい方や短期売買をメインにしたい方におすすめと言えます。また、1,000通貨の少額から取引を始められることもメリットの1つ。

今回はJFXのスプレッドや取引コストについて、他のFX会社と比較しながら解説していきます。


JFXのスプレッドは業界最狭水準!

JFX,スプレッド
(画像=PIXTA)

JFXのスプレッドは「ポンド/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」を中心とした主要通貨ペアにおいて、トップクラスの狭さが設定されています。スプレッドはFX取引における実質的な手数料になるため、狭ければ狭いほどコストをおさえられると言っても過言ではないはずです。


JFXの主要通貨ペアスプレッド一覧

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.3 0.5 0.8 0.7 1.0 0.4

JFXのスプレッドは縮小キャンペーンでさらに狭く!

JFXではスプレッドを縮小するキャンペーンを実施中です(2020年11月7日午前2時まで)。「米ドル/円0.3→0.2」や「ユーロ/米ドル0.4→0.3」、「ポンド/米ドル0.8→0.6」など、15通貨ペアのスプレッドが通常より狭く設定されています。なるべくスプレッドが狭いFX会社で取引したい方や、取引してみたい通貨ペアがある方に適したFX会社になるでしょう。

JFXと他社のスプレッドを比較、その結果は?

JFXのスプレッドは他のFX会社と比較すると、実際にどのくらい低いのでしょうか?

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円
JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭
SBIFX 0.09銭 0.3銭 0.69銭
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.9銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
外為どっとコム 0.2銭 0.3銭 0.8銭
FXプライム byGMO 0.3銭 0.6銭 1.1銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1.0銭
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭
外為ジャパン 0.2銭 0.5銭 1.0銭
楽天FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭

「米ドル/円」のスプレッドにおいて、JFXでは「0.3」が設定されています。また、スプレッド縮小キャンペーンが適用されると「0.2」に。しかし、FX会社の中で最も低い「米ドル/円」のスプレッドではありません。例えば、SBI FXトレードの米ドル/円におけるスプレッドは最小「0.09」に設定されているほどです。

ただし、「ポンド/円」や「ユーロ/円」などの通貨ペアをみると、業界最狭水準で提供されています。そのため、JFXの全体的なスプレッドは他のFX会社と比較しても、トップクラスの狭さを実現していると言えるでしょう。

JFXのスプレッドは変動しやすい?

JFXのスプレッドは原則固定

JFXのスプレッドは原則固定されているため、変動が起きにくい仕組みになります。ただし、時間帯が「午前9時〜翌午前2時」までと限定されており、それ以外の時間帯ではスプレッドが広がりやすくなることも。また、カバー取引先が1社のみであり、他のFX会社と比較すると少ないためスプレッドの拡大につながりやすくなる可能性もあります。

ただし、JFXでは約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒を記録するほど、高い約定力を備えています。そのため、スプレッドが原則固定されている時間帯であれば、トレーダーの意図したタイミングと価格で注文できる可能性が高いはずです。

JFXなら手数料無料で取引・入出金ができる!

FX会社を選ぶ際にはスプレッドだけでなく、取引手数料や入金・出金にかかる手数料にも注目しなければなりません。JFXの取引手数料は無料で提供されています。さらに入金は「クイック入金」を利用すると、手数料が発生しません。ただし、三井住友銀行との契約内容によっては手数料が発生する場合も。また、出金に関する費用も無料です。


スプレッド・高い約定力で選ぶならJFX

JFXのスプレッドは他社と比較しても、業界最狭水準が用意されています。さらにスプレッドが原則固定されている時間帯では高い約定力もあるため、ストレスなく注文が行えるはずです。JFXはスプレッドの狭さを重視したい方や、約定力の高さに注目している方におすすめのFX会社になるでしょう。

※2020年9月7日時点
※キャンペーンなどにより提示したスプレッドと異なる場合があります


JFX口コミ・評判一覧

上級下級さん

★★★☆☆

高機能ツール、高い約定力でトータル的にもバランスがよく使いやすいです。 特におすすめなのは、小林社長のマーケットナビです。社長自ら相場や経済情報についての解説をしてくれますが、何か信頼してしまう内容です。 経済指標などファンダメンタルズの面を重視して取引をする方にも良いかと思います。

リスピンさん

★★★★☆

スマホの操作がしやすい感じがしますしそもそも画面がかなり見やすくなっています。決算スピードの満足度も高いです。基本的に軽い、というのが有難いところです。ぬるぬるしてないという感じがするので使いやすいのは間違いないでしょう。安心して利用できるところです。

ラーメン評論家さん

★★★★☆

スマホのみで操作しています。画面がグリーンとブラックで見やすく、スピード注文もやり易く感じました。 他社のスマホ画面は操作がもたついたり、分かりにくい部分があるのに対し、新しさ+機能も分かりやすく、好感触でした。キャンペーンも充実しており、初心者には大変有りがたいです。


>>JFXの詳しい口コミはこちら



実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)