外為オンラインのスプレッドは他のFX会社と比較すると、やや広く設定されています。そのため、取引回数が多くなる短期売買をメインにする方には向いていないでしょう。しかし、「トレーダーのレベルに応じた無料セミナーを開催している」「デモトレードが利用できる」「1,000通貨からの少額投資ができる」などのメリットが用意されています。

今回は外為オンラインのスプレッドや取引コストについて、他社と比較しながら解説していきます。


外為オンラインのスプレッドはやや広く設定されている

外為オンライン,スプレッド
(画像=PIXTA)

外為オンラインのスプレッドは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」など、メイン通過を中心にやや高く設定されています。他のFX会社ではスプレッドの安さを魅力としていることが多いです。しかし、外為オンラインでは無料セミナーや情報量の豊富さなど、他のコンテンツに注力していると言えるでしょう。


外為オンラインの主要通貨ペアスプレッド一覧

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
1 2 4 3 6 1

外為オンラインのスプレッドはやや広い。スプレッドを重視している方には不向き

FXにおけるスプレッドは取引コストになるため、なるべくおさえたいもの。しかし、外為オンラインのスプレッドはFX会社のなかでも広く設定されています。そのため、スプレッドの狭さを重視している方には向いていないFX会社になるはずです。

外為オンラインと他社のスプレッドを比較、その結果は?

外為オンラインのスプレッドは、他のFX会社と比較すると実際にどれくらい差があるのでしょうか?

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円
外為オンライン 1銭 2銭 4銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭
SBIFX 0.09銭 0.3銭 0.69銭
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.9銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
外為どっとコム 0.2銭 0.3銭 0.8銭
FXプライム byGMO 0.3銭 0.6銭 1.1銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1.0銭
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 1.0銭
外為ジャパン 0.2銭 0.5銭 1.0銭
JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭
楽天FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭

「米ドル/円」のスプレッドにおける他社の業界最狭水準は「0.2」です。一方で、外為オンラインの「米ドル/円」におけるスプレッドは「1」と、やや広く設定されています。その他の通貨ペアにおいてもスプレッドが広いため、取引回数が多くなる短期売買にチャレンジしたい方には適していないFX会社と言えるでしょう。

ただし、外為オンラインの通貨ペアは26種類用意されているため、さまざまな通貨ペアを取引したい方にはおすすめです。

外為オンラインのスプレッドは変動しやすい?

外為オンラインはスプレッドが高く設定されているが広がりにくい 外為オンラインのスプレッドは他社と比較するとやや高く設定されていることがデメリットです。しかし、早朝や経済指標の発表された際など、他のFX会社がスプレッドが広がりやすい場合でも、変動しにくいことがメリットとして挙げられます。そのため、取引回数の少ない中長期取引がメインの方であればおすすめのFX会社です。

ただし、「トルコリラ」「メキシコペソ」など高金利通貨で人気の通貨ペアも取り扱っていますが、スワップポイントはそれほど高くありません。そのため、スワップポイント狙いで中長期取引を検討している方は他のFX会社を選ぶとよいでしょう。

外為オンラインなら手数料無料で取引・入出金ができる!

外為オンラインの取引手数料は無料です。また、入出金についても「クイック入金」を利用すれば手数料はかかりません。ただし、「iサイクル2」「サイクル2」の自動取引システムを利用した場合、新規または決済取引のそれぞれで取引手数料が発生することに注意してください。


中長期取引やスプレッドの安定性で選ぶなら外為オンライン

外為オンラインのスプレッドは他社と比較すると、高めに設定されています。そのため取引コストをおさえたい方や、スプレッドを重視している方にはおすすめできません。ただし、スプレッドの変動があまりないため、中長期取引がメインの方でスプレッドの安定性を求めている方には適しているFX会社と言えるでしょう。

※2020年9月7日時点
※キャンペーンなどにより提示したスプレッドと異なる場合があります


外為オンライン口コミ・評判一覧

タツヤさん

★★★★☆

まず、ディールスコープ機能がしっかりとあるところが最大のメリットだと思いました。また、情報量についても豊富だったのでとても嬉しかったです。そして、iサイクル2取引をしっかりと使うことができたので安心でした。また、デモトレードがあったので良かったです。ただ、スプレッドに関しては広かったので少し不満に感じました。

ろまんさん

★★★★★

外為オンラインはスプレッドは他社に比べて高いので裁量トレードはしませんが、外為オンラインを利用する価値は自動売買ができるiサイクル2取引だと思っています。設定も簡単にできるので初心者でも利用できるのは良いです。スプレッドは高くてもしっかりと利益を出してくれます。裁量トレードではスプレッドが高いのでスキャルピングトレードには向きませんが、自動売買では最適だと思っています。またサポート体制も良いです。

Repsoldaさん

★★★★★

メリット ・国内のブローカーでも登録者が上位である。 ・チャート、システムの機能、わかりやすさ、使いやすさは国内の他のブローカーと比べても顕著である。 ・世界のイベントのカレンダー、マーケット分析が充実している。 デメリット ・スプレッドが他のブローカーより大きい。


>>外為オンラインの詳しい口コミはこちら



実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)