FX取引を始めるには、FX会社を選んで口座を開設しなければなりません。国内には、多くのFX会社が存在するため、どこで口座を開設すべきか悩む人もいるでしょう。ヒロセ通商のLION FXは、そのような人におすすめできるFX会社の1つです。

この記事ではヒロセ通商LION FXの特徴や口座開設の流れについて紹介します。

ヒロセ通商LION FXの特徴とは

ヒロセ,FX,口座開設
(画像=PIXTA)

ヒロセ通商のFX口座であるLION FXは、マイナー通貨を含むさまざまな通貨ペアで取引ができるため、初心者からFX取引のベテランまで多くの人の人気を集めているFX会社です。

ここでは、まずヒロセ通商のLION FXの特徴について見ていきましょう。

低スプレッド

FX取引では、ほとんどのFX会社が手数料を取らない中、スプレッドは実質的な手数料と言えます。したがって、提供されているスプレッドが狭いほうが、コストを抑えた取引ができます。

ヒロセ通商LION FXの大きな特徴が、業界最狭水準のスプレッドを提供していることです。LION FXでは22の銀行をカバーしており、その中のベストBIDとベストASKを採用することで、低スプレッドを実現しています。

高い約定率

約定率とは、出した注文が意図したとおりに成立する確率です。

サーバーやシステムが弱いFX会社の場合、発注したレートと約定しているレートが異なる現象が起こり得ます。自分が希望するレートで約定しなければ、思いもよらない損失が膨らみ、利益を得られないという事態も起こるため、約定率が高い会社を選んだほうがよいでしょう。

ヒロセ通商は約定率99.9%と高い数字を誇っているため、ほぼ狙ったレートで注文・決済が成立します。数多くあるFX会社の中でも、有数の高さなので、思いどおりの取引ができるFX会社だと言えるでしょう。

通貨ペア

通貨ペアの豊富さもヒロセ通商LION FXの特徴です。マイナー通貨を含む全50種類の通貨ペアを取り扱っており、国内のFX会社の中でも取り扱いペア数の多さはトップクラスです。メジャーな通貨以外に、メキシコペソやノルウェークローネなども取り扱っており、クロス円だけでなくドルストレートやユーロクロスのペアも充実しています。

通貨ペア数が多いほど取引のバリエーションも増えるので、マイナーな通貨の取引をしたい人は、ヒロセ通商のLION FXを選ぶとよいでしょう。

豊富なキャンペーン

ヒロセ通商が実施しているキャンペーンの種類と数は業界トップクラスです。

キャッシュバックキャンペーンをはじめとして、ラーメンやハンバーグ、高級黒毛和牛といった食品がもらえるキャンペーンもあり、トレーダーから高い評価を得ています。ほかにも、生活雑貨や野球観戦チケット、iPadなど、多種多様なキャンペーンが繰り広げられています。

食品がもらえるキャンペーンを行っているFX会社は、それほど多くありません。ユニークなキャンペーンを楽しみたいという人には、うってつけのFX会社だと言えるでしょう。

口座開設までの流れ

ここからは、ヒロセ通商LION FXの口座開設方法について、必要書類や審査の内容なども含めて、詳しく見ていきましょう。

口座開設の申し込み

口座開設の申し込みは、ヒロセ通商のトップページにある新規口座開設ボタンから行います。新規口座開設のページに移ったら、「個人のお客様」の画面から「LION FX口座開設はこちら」のボタンを押してください。

続いて、各種確認事項をチェックします。規定や規約などの内容を確認して、それぞれチェックを入れます。チェック項目は多いですが、「以下に一括して同意する」のボタンを押せば、まとめてチェックを入れることもできます。

チェックが終わったら、画面を下にスクロールして申し込み内容の入力に移ります。まず、米国納税義務に関しての自己申告と税務上の居住地国について、該当する項目にチェックを入れます。

次に、以下の項目を入力します。

・氏名(漢字・フリガナ)
・性別
・生年月日
・住所
・携帯電話番号
・自宅電話番号
・メールアドレス
・職業
・出金先金融機関

続いて、取引に関する以下の情報を入力します。

・収入源
・年収
・保有金融資産
・当初投下予定資金
・取引経験(株・商品取引・外国為替証拠金取引・オプション取引)
・投資目的

そのあとはアンケートがあり、ヒロセ通商を知った経緯や取引先を決めるポイント、各種情報の案内を希望するかをそれぞれ入力します。口座開設にあたっての確認事項を読んで、同意・承諾すれば入力は完了です。

最後に入力した内容を確認して間違いが無ければ、情報を送信して口座開設の申し込みは完了となります。

必要書類の確認

FX口座開設の際は、「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」が必要となります。

スマートフォンを持っている場合は、スマートフォンを使って本人確認書類と顔写真を撮影することで、オンラインだけで本人確認が完了します。

本人確認書類は、以下のいずれか1点が必要となります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード

マイナンバー確認書類は、マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーの記載された住民票のいずれか1点が必要になります。

スマートフォンを持っていない場合やこれらの確認書類がない場合は、「本人確認書類2点+マイナンバー確認書類1点」が必要です。

例えば、「健康保険証+年金手帳+通知カード」や「パスポート+健康保険証+通知カード」といった組み合わせとなります。

「顔写真付きの本人確認書類1点 +現住所確認書類1点+マイナンバー確認書類1点」の場合、「パスポート+公共料金領収書+通知カード」といった書類を提出する必要があります。

審査基準や審査内容

まずは、年齢が20歳から75歳までであることなど、ヒロセ通商LION FXの取引基準を満たしている必要があります。ただし基準を満たしていても、口座開設審査で落ちる可能性があります。

審査内容は非公開のため詳細は分かりませんが、審査で落ちる理由で最も多いのは、金融資産が少ないことだといわれています。口座開設を申し込む際は、口座に入金を予定している金額ではなく、自分の全金融資産を入力するようにしたほうがよいでしょう。

具体的には、貯金額が50万円以下の場合、審査を通るのは厳しいと言えます。逆に、年収が低いケースでも、貯金があれば口座開設できることもあるようです。

口座開設手続き完了

手続きがスムーズに進んで審査に通過すれば、開設した口座に関する書類が郵送されます。簡易書留で送られてくるので、配達員から手渡しで受け取る必要があります。この書類を受け取れば、口座開設の手続きは完了です。

なお、申し込み内容が間違っていたり、提出書類に不備があったりする場合は、ヒロセ通商から電話やメールで確認の連絡が来ます。連絡が来たら、指示に従って修正し、書類を提出し直せば、多くの場合は審査に通過できます。

審査を通るための大切なポイント

FX口座を開設するには、審査に通らなければなりません。ヒロセ通商LION FXの審査項目は非公開となっているので、一つ一つの審査項目は分かりません。

とはいえ、審査内容が気になる人も多いでしょう。ここでは、FX口座を開設するときに注意すべき一般的なポイントを紹介します。

資金があること

FX口座を開設するときの審査で重要視されていることの一つに、手持ちの資金があることが挙げられます。FX会社は手持ちの金融資産が多いか少ないかを、他の項目より重視しているといわれています。もしも取引で大きな損失を出した場合、投資した本人が支払えなければ、その損失はそのままFX会社の損失となってしまうためです。

そのため、手持ちの資金が十分にあれば、ローンなどがあったとしても口座開設できることが多いようです。ヒロセ通商では、審査基準を公表していないので、いくら以上の資金があれば審査に通るか正確には分かりません。一般的にFX会社は、100万円以上や30万円以上といった独自の審査基準を設けています。

しかし、実際にはFX会社が個人の資産を調査するわけではありません。口座開設を申し込むときに保有資産を入力する画面も、50万円以上250万円未満といったように、かなり金額に幅があります。基本的には、資金面だけで審査されるわけではないので、実際の資産と大きくかけ離れた虚偽の申告はしないようにしましょう。

満20歳以上であること

FX口座は20歳以上であれば開設できます。収入が少ない学生の場合、口座開設が難しいような感じもしますが、学生でも満20歳以上であれば口座を開設できます。

投資する資金を持っていれば、学生や主婦、無職の人などで収入が無いか少ない場合でも、ほとんどの場合FX会社の審査は通るようです。

正しい情報で申し込むこと

FXの口座開設を申し込むときは、正しい情報で申告するようにしましょう。

例えば、無職の場合、審査に影響するかもしれないと考えて、実際には勤めていない勤務先などを申告したくなる場合もあるかもしれません。嘘をついていることが後で判明した場合、強制解約になるので、正しい情報で申し込むようにしてください。

ヒロセ通商がおすすめな人は?

取り扱いペア数が50もあるので、いろいろな通貨ペアで取引したいという人におすすめです。ヨーロッパのマイナーな通貨なども取り扱っているので、マイナーな通貨ペアの取引を考えている人は、ヒロセ通商の口座を開設するとよいでしょう。

また、ヒロセ通商は豊富なキャンペーンも特徴の一つです。キャッシュバックキャンペーンをはじめ、さまざまなプレゼントがもらえるキャンペーンを行っているので、キャンペーンを目当てに口座を開設してもよいかもしれません。

まとめ

ヒロセ通商のLION FXは、他のFX会社と比べて遜色のない低スプレッドと高い約定率が売りのFX会社です。通貨ペア数は他社を圧倒する50もの数を誇り、マイナーな通貨での取引を考えている人には特に向いているFX会社と言えます。

FX口座の開設は思っているよりも簡単です。ヒロセ通商のLION FXの口座開設を検討されている人は、この記事の口座開設方法を参考に、口座を作ってみてはいかがでしょうか。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)