LINE FXのスプレッドは高い?低い?FX会社15社のスプレッドを徹底比較!

LINE FXは業界最狭水準のスプレッドや、FXに関する情報をLINEで受け取れることが魅力です。さらに口座開設の手続きも簡単であり、即日に口座を開設することも可能。また、LINE証券の口座を開設している方であれば、最短1分でLINE FXの口座も開設できます。

今回はLINE FXのスプレッドや取引コストについて、他のFX会社と比較しながら紹介していきます。


LINE FXのスプレッドは業界最狭水準!

LINE FX,スプレッド
(画像=PIXTA)

LINE FXのスプレッドは、「米ドル/円」「ユーロ/ドル」「ユーロ/円」を中心とした主要通貨ペアで、業界最狭水準が設定されています。FXではスプレッドが狭ければ狭いほど、利益を発生させやすくなるため大きなメリットと言えるでしょう。


LINE FXの主要通貨ペアスプレッド一覧

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.2 0.5 1.0 0.7 1.0 0.4

LINE FXのスプレッドは縮小キャンペーンでさらに狭く!

LINE FXでは「スプレッド縮小キャンペーン」が実施中です(2020年12月19日午前3時まで)。「米ドル/円0.2→0.1」や「英ポンド/1.0→0.6」、「豪ドル/円0.7→0.4」など、全10種類の通貨ペアにおけるスプレッドがさらに安く設定されています。できるだけスプレッドをおさえたい方は、活用してみてください。

LINE FXと他社のスプレッドを比較、その結果は?

LINE FXのスプレッドは他のFX会社と比較すると、実際にどのくらい低いのでしょうか?

FX会社 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド円
LINE FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
DMM FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
GMOクリック証券 0.2銭 0.5銭 1.0銭
YJFX! 0.2銭 0.5銭 1.0銭
SBIFX 0.09銭 0.3銭 0.69銭
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.9銭
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 1.0銭
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.8銭
外為どっとコム 0.2銭 0.3銭 0.8銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.4銭 0.9銭
FXプライム byGMO 0.3銭 0.6銭 1.1銭
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 1.0銭
楽天FX 0.2銭 0.5銭 1.0銭
外為ジャパン 0.2銭 0.5銭 1.0銭
JFX 0.3銭 0.5銭 1.0銭

「米ドル/円」のスプレッドにおいて、LINE FXでは「0.2」が用意されています。しかし、FX会社の中ではさらに狭く設定されているところも。ただし、スプレッド縮小キャンペーンを適用した場合や、「ユーロ/米ドル」や「豪ドル/円」などの通貨ペアでは、トップクラスの狭さが設定されています。そのため、LINE FXのスプレッドは他のFXサービスと比較しても、高水準の狭さが用意されていると言っても過言ではありません。

LINE FXのスプレッドは変動しやすい?

LINE FXのスプレッドは原則固定

LINE FXのスプレッドは原則固定されており、変動しにくいシステムと言えます。ただし、時間帯が「午前9時〜翌午前3時」までです。そのため、この時間帯以外ではスプレッドの変動が起きやすくなることも考えられます。また、カバー取引先が1社のみであり、他のFX会社と比較すると少ないためスプレッドの拡大につながりやすくなる可能性も。

また、LINE FXでは18社のカバー先金融機関と提携しています。他のFXと比較してもカバー先が多いため、スプレッドの変動をおさえられていると言えるでしょう。

LINE FXなら手数料無料で取引・入出金ができる!

FXサービスを選ぶ際にはスプレッドだけでなく、取引手数料やFX口座に入出金するときに発生する手数料にも注目しなければなりません。LINE FXでは口座開設手数料や取引手数料は無料です。また入金・出金に関する手数料もかかりません。そのため、取引コストをおさえてFXを始められるはずです。


スプレッド・LINEのサービスで選ぶならLINE FX

LINE FXのスプレッドは他社と比較しても、高水準の狭さが用意されています。さらにLINEによる通知など独自のサービスが魅力です。ただし、「通貨ペアが全10種類と少ない」「最低取引単位が1万通貨」などのデメリットもあるため、取引したい通貨がない場合や少額からの取引を行いたい方は他のFX会社を検討するとよいでしょう。

※2020年9月7日時点
※キャンペーンなどにより提示したスプレッドと異なる場合があります


LINE FX口コミ・評判一覧

ハマーさん

★★★★☆

まずドル円のスプレッドが0.1銭と安いところ。自分はドル円の取引が主流なのでとても助かっています。通知してくれる機能やスマートフォンだけで取引が出来るので非常に便利です。またスマートフォンだと分かりにくい操作や手順がよく他のFXサービスではありますが、自分は思いのほか、使いやすく気に入っています。

goragora21さん

★★★☆☆

資源国通貨とのクロス円のスワップはかなり良いです。 普段はNZD/JPYやZAR/JPYを中心に取引していますが、上下利ザヤを稼ぎつつ、持ち越しの際はスワップ狙いにスイッチしやすいです。 オシレータ等の取引支援ツールは他社とそう利便性はかわりません。スプレッドも普通です。 良し悪しありますが、大手ですので信頼性はあります。

ヤーミーさん

★★★★★

常に他社との間で業界最安値を競っており、最近では特定通貨の需要が高まるような際にも固定手数料で売買できるように改善されたようです。チャートツールも初心者が直感的に利用できるものが多いです。その他ライブタイムで国際ニュースを見られるのもとてもいいと思いました。


>>LINE FXの詳しい口コミはこちら



実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)