インヴァスト証券は、スプレッドが業界最狭で自動トレードの機能が充実しているなど、FXで投資をする場合には有利な点を多数備えているオンライン証券会社です。インヴァスト証券をはじめて利用したいと考える人は、どのように口座を開設するか迷う場合もあるでしょう。

今回は、インヴァスト証券を利用するメリットや口座開設の方法について紹介します。

インヴァスト証券の特徴

インヴァスト証券,口座開設
(画像=PIXTA)

・業界最狭スプレッド

インヴァスト証券の特徴は、スプレッドの幅が非常に狭いことです。スプレッドとは、通貨を購入するときと売却するときに発生する金額の差を指します。

スプレッドは、狭ければ狭いほど利益を上げやすくなります。特にある程度のレバレッジをかけてトレードを行う場合は、スプレッドにかかる1銭の差が利益を左右することから、スプレッドが狭いことはFXにおいて重要な要素です。

インヴァスト証券は米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円など、基本的な通貨ペアのスプレッドが狭いため、多くの種類の通貨を売買したいトレーダーにとってもメリットが大きい証券会社と言えるでしょう。

・自動売買で仕事中でも資産形成

インヴァスト証券が提供している「トライオートFX」はオートパイロット(AP)という自動売買機能が備わっており、条件を設定するだけで自動的に売買を繰り返します。

セーフティー設定が付いているので、最大損失額を決定することができ、仮に自動売買を行っている際に相場が大きく下がったとしても、設定以上の損失が出ることはありません。

この機能があれば、自分で取引をする時間が作れないサラリーマンでも仕事中に資産形成が可能です。

インヴァスト証券で可能な4つの取引

インヴァスト証券では、主に4種類の取引が可能です。各取引の概要や特徴を紹介します。

・シストレ24

シストレ24は選択型の自動売買システムです。投資のプロが考えた「ストラテジー」と呼ばれる売買プログラムを設定することで、24時間休まず取引を自動で行うことが可能です。ストラテジーは6000種類以上あり、自分の投資スタイルに合ったフルオートストラテジーを使用して自動売買ができます。

為替トレンドによって、収益を上げられるストラテジーは異なりますが、初心者向けにストラテジーを自動で入れ替えるフルオート機能が搭載されているので、どのストラテジーを選べばよいか分からない場合でも、システムがサポートしてくれます。

・トライオートFX

トライオートFXは、売買条件を自由に設定できる機能が付いた自動売買システムです。条件を設定するだけで売買を自動で行ってくれます。

トライオートFXは「リピート系自動売買」と呼ばれるシステムで、設定した価格の範囲内において、安値で買い、高値で売るのを繰り返します。通貨購入後に売却予定のレートまで上がらなかった場合でも、損切りの設定をしておけば必要以上の損失を被ることはありません。

FXは一定の価格の範囲内で相場が上下を繰り返す「レンジ」と呼ばれる相場を形成しやすいため、トライオートFXを利用することで、着実に資産を増やしていくことが期待できます。

・FX24

FX24はインヴァスト証券が提供する取引方法の中で唯一の「店頭FX」です。店頭FXは「相対取引」とも呼ばれ、次に紹介する「くりっく365」よりも取引コストが安い場合が大半です。また、クリック365の場合は取引所が取り扱っている通貨ペアでしか取引できませんが、FX24の場合は数十通りの通貨ペアの中から取引が可能となります。 

・くりっく365

くりっく365は東京証券取引所の為替証拠金取引の愛称で、東京証券取引所の提示するレートで取引する「取引所FX」とも呼ばれる取引方法です。

スワップポイントが売値と買値で同じなので、スワップポイントで損をするケースは少なく、損失が発生した場合でも3年間は所得税の損失繰越の適用が可能です。売買手数料が無料の場合が大半であるなど、利用者にとってメリットの多い取引方法です。

インヴァスト証券の口座開設方法

インヴァスト証券で口座を開設する場合、新規に口座を開設する場合と、すでに口座を持っていて口座を追加開設する場合とでは方法が異なります。それぞれの開設方法について紹介していきましょう。

・新規口座開設の場合 新規口座を開設する場合、ホームページのトップにある「口座開設はこちら」画面にアクセスし、手続きを開始します。手続き内容は主に登録情報の入力と本人確認書類の送付で、口座開設はすべてオンラインで完結するため、店舗で手続きを行う必要はありません。

・すでに口座を持っている場合

インヴァスト証券の口座を持っている場合は「Myページ」から「口座開設」ボタンを押し、利用規約を確認して申し込みを行います。

すでに本人確認などは終わっているので、新たに書類をアップロードする必要はありません。

どちらの場合もすぐに口座開設審査が行われ、「開設完了メール」が届けばすぐに取引をスタートできます。

HPから口座開設の申し込みを行う

インヴァスト証券の口座開設のプロセスを紹介していきましょう。

・「シストレ24」「トライオートFX」「FX24」の3つの取引用の口座を同時開設

新規の口座開設ではインヴァスト証券が提供する取引のうち「シストレ24」「トライオートFX」「FX24」の3つの取引用の口座を開設できます。「くりっく365」の口座開設を希望する場合は、一度口座を開設してから追加で口座開設を行います。

・書面での申し込みは行っていないので注意

インヴァスト証券の口座開設は書面では行っておらず、ホームページからのみ手続きが可能なので注意が必要です。

口座を新規開設する場合は、まず「口座開設専用申込みフォーム(個人用)」から勧誘方針や個人情報の取り扱いについての同意、取引報告書などの電子交付に関する同意書、契約締結前交付書面や規約約款などの書面を確認します。

記載内容に同意したら、氏名や連絡先、勤務先情報や出金先金融機関の決定など、基本情報の入力を行います。

マイナンバー・本人確認書類を送付

基本情報の入力が完了したら、本人確認書類の送付に進みます。

・送付に必要な本人確認書類

申し込み画面で基本情報を入力したら、次は必要書類(本人確認)の登録を行います。本人確認書類の送付はWebアップロードまたはメール添付・郵送で行っており、以下のいずれかのパターンでデータ化またはコピーして送付します。

<パターンA>
・マイナンバー通知カード(またはマイナンバー付きの住民票)
・顔写真付きの本人確認書類(1種類)※

<パターンB>
・マイナンバー通知カード(またはマイナンバー付きの住民票)
・写真なしの本人確認書類(2種類)※

<パターンC>
・マイナンバー(個人番号)カード

※個人確認書類
・各種運転免許証
・パスポート
・在留カード
・外国人登録証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード
・各種健康保険証
・住民票
・年金手帳
・印鑑登録証明書

本人確認は、「マイナンバー(個人番号)カード」または「マイナンバー通知カード」と「顔写真付きの本人確認書類(免許証やパスポートなど)」のコピーをセットにして送付します。

・書類送付にあたっての注意点

本人確認書類を送付する場合、有効期限のある書類は審査時点で有効期限内の書類か、発行日から6ヵ月以内の書類が有効です。送付する書類の有効期限に注意しましょう。また、裏面に記載のある場合は表裏両面の書類を送付する必要があります。

なお、有効期限が「平成」で表記されている有効期間内の書類は再取得せずにそのまま送付可能です。

口座開設完了後、マイページ情報を送付

本人確認書類の送付が終わるとすぐに審査に入ります。送付後の流れを確認していきましょう。

・Myページ用ログインIDが郵送される

送付後は、インヴァスト証券により口座開設審査が行われ、審査結果がメールで通知されます。審査に通過すると、MyページログインIDと初期パスワードが記載された「口座開設完了のご案内」が郵送されてきます。

・取引ツールにログインして取引を開始

郵送物には、ログイン情報とマイページにログインするための方法が記載されたマニュアルが同封されています。ログイン時にはマニュアルに記載の内容に従ってログインを進めていきます。

ログインして利用開始

ログイン後は任意のサービスを選択して取引を始めていきます。どのサービスも利用者向けのマニュアルがあるので、記載されている内容に従って取引を行っていきます。

インヴァスト証券の口座開設でよくある質問

口座開設の段階で寄せられる質問の中でも、特によくある質問を紹介します。

・口座開設の申し込みをしたのに返事がない

申し込みをしたのに返事がない場合は、本人確認書類の不備やメールの配信エラーなどいくつかの要因が考えられます。申し込み完了メールが届いている場合には、メールに記載されている問い合わせ先から確認してみましょう。

・口座開設にはどのくらいの期間がかかる?

新規口座開設の場合でも、最短で翌日に口座開設が可能です。インヴァスト証券では、毎日口座開設審査を行っているため、早ければ申請した日に口座開設審査を通過し、その日に書類を郵送すれば翌日から取引が始められます。

ただし、口座開設審査や郵送対応は土日祝日には行っていないため、週末や祝前日に申し込みをした場合には翌営業日に審査や郵送対応が行われます。

インヴァスト証券の審査基準

インヴァスト証券の審査基準は個人と法人で異なります。それぞれの基準を紹介します。

・個人の場合の審査基準

インヴァスト証券の口座開設審査では、次の13項目が審査されます。どれか一つでも条件を満たしていないと審査に通らない可能性があります。一度目を通しておくとよいでしょう。

<審査基準(個人)>
1.満年齢が20歳以上80歳以下の行為能力を有する個人であること
2.本取引のリスク・商品の性格・仕組み・内容について十分理解していること
3.ご自身の判断と責任により本取引を行うことができること
4.金融資産が50万円以上あること
5.日本国内に居住していること
6.日本国以外には納税義務がないこと
7.オンライン取引を行うためのインターネット利用環境が整っていること
8.お客様固有の電子メールアドレスを登録すること
9.個人情報を正確に提供されること
10.当社より提供される書面の電子交付に承諾すること
11.電話または電子メールなどで常時連絡が取れること
12.すでに本取引口座を開設していないこと
13.反社会的勢力と一切関係がないこと

・法人の場合の審査基準

法事の場合でも口座開設基準があり、以下のいずれかの条件を満たしていないと、審査に通らない可能性があります。法人口座の場合は、法人だけでなく取引担当者に関しても審査基準があるため、個人の口座開設に比べるとハードルが高いと言えるでしょう。

<審査基準(法人)>
1.日本国内に本店が登記されている法人であること
2.商業登記簿上の本店にて郵便物の受領が可能なこと
3.オンライン取引を行うためのインターネット利用環境が整っており、お客様固有の電子メールアドレスを登録すること
4.お客様の法人情報および取引担当者の個人情報などが正確に提供されること
5.当社より提供される書面の電子交付に承諾すること
6.電話または電子メールなどで常時連絡が取れること
7.すでに本取引口座を開設していないこと
8.原則として、投資法人、投資事業組合またはそれらに準ずる法人、団体などでないこと
9.法人、法人代表者、実質的支配者およびその他の法人関係者が反社会的勢力と一切関係がないこと
10.純資産が50万円以上であること

<取引担当者基準>
1.満年齢が満20歳以上80歳以下の行為能力を有する個人であること
2.日本国内に居住していること
3.オンライン取引を行うためのインターネット利用環境が整っていること
4.口座名義人である法人に籍があること
5.法人代表者に代わり当社との取引について、責任および権限があること
6.反社会的勢力と一切関係がないこと

インヴァスト証券のキャンペーン

インヴァスト証券はお得なキャンペーンが随時展開されています。キャンペーンの特徴や情報の確認方法について紹介していきましょう。

・口座開設者だけでなく既存利用者にも特典が

多くの証券会社では、口座開設時に得点を得られるキャンペーンを展開していますが、インヴァスト証券の場合は、すでに口座を持っている人を対象に定期的なキャンペーンが行われており、さまざまな特典を得ることができます。

特典の内容としては、スワップポイントのプレゼントや現金のプレゼントなどがあります。特典を得るためには、指定された方法での取引や一定数量以上の取引が必要なので、定期的にチェックしてみることをお勧めします。

・最新のキャンペーン情報の確認方法

最新のキャンペーン情報はインヴァスト証券のホームページにアクセスし「キャンペーン」というページから確認します。キャンペーン期間は内容により異なりますが、1ヵ月から2ヵ月程度のキャンペーンが多いため、月に一度はキャンペーンのページを確認するようにしておきましょう。

紹介してきたとおり、インヴァスト証券はFXの投資をするのに有利なオンライン証券会社です。スプレッドが業界最狭で自動トレードの機能が充実していることから、FX投資を積極的に行う場合にはおすすめの証券会社と言えるでしょう。

新規で口座開設する場合には、新規口座の開設キャンペーンを実施しているときに口座を開設すればさまざまな特典があるので、インヴァスト証券のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)