福岡県を中心に九州全域に170店を展開する、地域に根ざした福岡銀行のカードローンは、口座なし来店なしでWeb完結にて申し込めるサービスです。この記事では、福岡銀行カードローンの審査にかかる時間や注意点について詳しく紹介していきます。

福岡銀行カードローンの審査にかかる時間は?

福岡,ローン,時間
(画像=PIXTA)

Web完結申し込みでは、福岡銀行の普通預金口座を持ち、キャッシュカードがある場合、原則として1週間〜10日程度で契約内容確認の電話があり、翌営業日に指定金額が振り込まれます。郵送での申し込みの場合は、書類が到着した翌営業日に振り込まれます。

ただし口座がなく、直接入金型で郵送契約をした場合はローンカードを受け取ってからATMで現金を引き出すことになります。審査の状況によっては3週間程度かかることもあるようです。

最短時間で福岡銀行カードローンの融資を受ける方法!

福岡銀行カードローンで、最短時間で融資を受けるための方法を解説します。

・福岡銀行の口座を持っている場合

福岡銀行の公式サイトの福岡銀行カードローンのページにて、「福岡銀行口座あり/お申し込みはこちら」ボタンから申込フォームに入り、必要事項を入力して送信

必要書類提出の案内が原則ショートメールで届く

必要書類のアップロード

電話での契約内容の確認

融資ならびにカードの発行

・福岡銀行の口座を持っていない場合

福岡銀行の公式サイトの福岡銀行カードローンのページにて、「福岡銀行口座なし/お申し込みはこちら」ボタンから申込フォームに入り、必要事項を入力して送信

必要書類提出の案内が原則ショートメールで届く

必要書類のアップロード

電話または郵送による審査結果の通知

郵送による契約書への自署サインと捺印

電話での契約内容の確認

融資ならびにカードの発行

ローンカードが手元に届いたら、ATMから現金を引き出せます。ローンカード到着の目安は、契約完了後から2~3週間程度です。

福岡銀行の審査をスムーズに通過するための注意点

福岡銀行カードローンの審査をスムーズに通過するための注意点として、借入希望額を最低限必要な金額に抑えることと、申告内容や提出書類に正しい内容を記載することの2点があります。それぞれの詳細を説明しておきましょう。

・借入希望額について

カードローンを申し込む人の中には、万一に備えて多めの金額で借入希望額を出しておこうと考える人もいるでしょう。しかしながら借入額が増えるにつれて、返済が滞るリスクが高まります。つまり銀行にとって貸し倒れリスクが高まることになるのです。

利用者と銀行の双方にリスクが高いので、返済能力を超えそうな希望額は審査にマイナスとなるおそれがあります。審査と返済のことを考えて、本当に必要な額を見極めて、最低限の借入希望額で申し込みましょう。

・申告情報について

審査に通りたいあまりに、自分をよく見せようとして虚偽の申告をしてしまう場合があります。信用情報は金融機関が共有できる情報なので、銀行は過去の借り入れや返済の履歴などを確認できます。この内容と申告内容に矛盾があった場合、審査にはまず通らないと考えておきましょう。

福岡銀行カードローンの基本情報

ここでは福岡銀行カードローンの基本情報について紹介しておきます。

・借入金利について

福岡銀行カードローンの借入金利は年率で3.0%~14.5%です。利用限度額に応じて利率が以下のようにスライドします。


 利用限度額  借入金利
 10~100万円  14.5%
 100万円超200万円  12.0%
 200万円超300万円  10.0%
 300万円超400万円  8.0%
 400万円超500万円  7.0%
 500万円超600万円  6.0%
 600万円超700万円  5.0%
 700万円超800万円  4.0%
 800万円超~1000万円  3.0%

・限度額について

利用できる限度額は最大で1000万円です。

・申し込み条件

以下の条件をすべて満たす必要があります。
※アルバイトやパート、年金収入のみでも利用可能

●申込時点で20歳〜69歳で、収入がある人
●保証会社の保証が受けられる人
●居住地あるいは勤務先が九州か山口県、または福岡銀行の普通預金口座を持っている人

・在籍確認があるかどうか

多くの人が、カードローンの審査で気になるのが在籍確認でしょう。福岡銀行カードローンは公式サイトで、勤務先か自宅へ電話で申し込みの事実確認をする場合があるとしています。必ずしも在籍確認があるわけではないようです。

在籍確認が省略される場合として考えられるのは、福岡銀行の他の融資ですでに確認が取れている場合か、勤務先からの給与振込先が福岡銀行口座である場合などが想定できます。

ただしこれらの事実があっても、必ず在籍確認が省略されるわけではありません。原則として在籍確認は行われると考えておいたほうが賢明です。

福岡銀行のFFGカードローンとはどう違うの?

福岡銀行のカードローンは、ほかにも「FFGカードローン」と「カードローンTHE FIRST」があります。これらを福岡銀行カードローンと比較してみましょう。

・FFGカードローンの借入金利

FFGカードローンの借入金利は固定金利で年率14.5%です。福岡銀行カードローンの上限金利と同じ利率が固定となっています。

・FFGカードローンの限度額

FFGカードローンの限度額は10万円~100万円(10万円単位)で、福岡銀行カードローンよりも低くなっています。

・FFGカードローンの申し込み条件

FFGカードローンの申し込み条件は福岡銀行カードローンとまったく同じです。

福岡銀行カードローンTHE FIRSTとは?

福岡銀行の第3のカードローンサービスであるカードローンTHE FIRSTは、福岡銀行カードローンとは利用条件が部分的に異なります。申し込みには、以下の条件をすべて満たさなければなりません。

●年収が400万円以上の人、または福岡銀行住宅ローンを借入中あるいは借入予定で仮審査が承認済の人
●申込時点で20歳〜60歳で、収入がある人
●保証会社の保証が受けられる人

借入金利は年率3.0%~年8.0%で、以下のように利用限度額に応じた利率が適用されます。

 利用限度額  借入金利
 50万円〜300万円  8.0%
 300万円超〜400万円  7.0%
 400万円超〜500万円  6.0%
 500万円超〜600万円  5.0%
 600万円超〜700万円  4.0%
 700万円超〜1000万円  3.0%

福岡銀行カードローンと大手他社との違いとは?

さまざまなメリットがある福岡銀行カードローンですが、他社のサービスと比較したいという人も多いでしょう。

大手他社のカードローン情報を福岡銀行カードローンと一緒に、一覧にまとめてみました。

 カードローン名  金利  契約極度額  審査スピード  口座
開設
毎月の
最低返済額
提携ATM
利用手数料
 福岡銀行
カードローン
 年3.0%~14.5%  最大1000万円  通常5日~7日程度  不要  2000円  原則有料
(110円~220円)
 三井住友銀行
カードローン
  年4.0%~14.5%   10万~800万円  –  不要  2000円  原則無料
  みずほ銀行
カードローン
 年2.0%~14.0%  最大800万円  –  必須
(同時申込可)
 2000円
原則有料
 (110円~220円)
 りそな銀行
カードローン
「りそなカードローン」
 年3.5%~12.475% (変動金利)  最大800万円  –  必須  1万円  有料 (110円~220円)
 三菱UFJ銀行
カードローン
「バンクイック」
 年1.8%~14.6%  最大500万円  最短翌日以降  不要  1000円  無料
 イオン銀行
カードローン
 年3.8%~13.8%  最大800万円  –  不要  1000円  イオン銀行ATM・コンビニATMは無料

借入金利に関しては、福岡銀行カードローンより低いところと高いところがあります。

また福岡銀行カードローンは口座がなくても、新規開設なしで利用できます。この点に関しては、他の多くの大手銀行カードローンも口座開設不要で利用できることから、それほど大きなメリットとは言えません。

限度額は、福岡銀行カードローンが1000万円で最も高くなっていますが、初めての申し込みで1000万円が適用される可能性はほとんどないでしょう。利用と返済の実績を積み重ねて評価されれば、次第に限度額が上がっていくのです。よって、初めて利用する場合は利用限度額が大きくても、その違いがメリットになることはありません。

結論としては、福岡銀行カードローンは、常日頃から福岡銀行を利用している人が選択すべきサービスだと言えるでしょう。

福岡銀行カードローンは口座があれば、Webで申し込みから契約まで完結できます。また普段からの利用で優良顧客として扱われていれば、審査でも優遇される可能性があります。

福岡銀行カードローンのメリット&デメリット

独自のメリットを持っていても、中にはデメリットとも言える部分もあるのが福岡銀行カードローンです。ここではメリットとデメリットを、それぞれ比較してみましょう。

・福岡銀行カードローンのメリット

以下の点が福岡銀行カードローンを利用する人にとって、メリットだと言えるでしょう。

●福岡銀行の普通預金口座があれば、Webで申し込みから契約までを完結できる
●融資限度額が最大1000万円と大きいので、余裕を持って多くの用途に使える
●年金受給者でも申し込みができる

また福岡銀行の口座があれば、ローンカードが到着する前に振り込みによる融資を受けられるメリットもあります。申し込み条件も幅広く、多くの人にとって利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

・福岡銀行カードローンのデメリット

福岡銀行カードローンは福岡銀行の普通預金口座を開いていない利用申込者への融資スピードは遅く、急ぎの用途には向いていません。主なデメリットは以下の3点です。

●審査に通常7日~10日程度、場合によっては3週間ほどかかる
●審査に落ちた際は封書での通知となる
●福岡銀行の口座がない場合はメリットが少ない

審査落ちの通知は封書となるため、自宅に郵送されると困る場合は要注意です。

福岡銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴

福岡銀行のカードローンの審査に落ちる人の特徴は、以下のとおりです。

●保証会社SMBCコンシューマーファイナンスが関係する借り入れで延滞履歴がある
●信用情報にトラブルの履歴がある
●申告情報に事実と違う記載がある
●他社の借入件数や借入合計金額が多過ぎる
●同じタイミングで他社にも申し込んでいる

福岡銀行カードローンはこんな人におすすめ!

福岡銀行カードローンは、以下のような人に向いていると考えられます。

●福岡銀行の普通預金口座を持っている
●来店なしにカードローンを申し込みたい
●年金を受給している人

これらの条件に当てはまり、金利も安めのカードローンを利用したい人には、福岡銀行カードローンをWeb完結で申し込むことをおすすめします。