カードローンを利用する中で、さまざまな事情で金融機関からの融資額の上限を引き上げたいと考えることもあるでしょう。その際に増額の流れや方法を理解していれば冷静に対処できます。

この記事では、アコムで初めて融資額を増額しようと考えている人のために、正しい対応の仕方をまとめました。

借入金額の増額には2種類ある

アコム,増額
(画像=PIXTA)

アコムからの融資額を増額する方法には以下の2種類があります。

・追加借り入れ
・限度額の増額

これらは似ているようでやり方が違うので、それぞれの意味を確かめておきましょう。

・追加借り入れ

追加での借り入れは、限度額の範囲内で新たにお金を借りることです。限度額を増やさなくても、最初にお金を一部しか借りていないことで、後から必要な額を借り入れすることができます。

例えば、限度額100万円のうち40万円しか使っていない場合、あと60万円までの追加借り入れが可能です。カードローンを利用する中で、さらなる借り入れを検討する際は、追加借り入れができないか融資残高をチェックしましょう。

・限度額の増額

限度額の増額とは、借りられる金額の上限を引き上げることです。例えば、最初に100万円の限度額で借り入れをした場合、限度額の増額申請を出して120万円にアップしてもらうといったことを指します。

限度額を増額してもらうことで、それまでよりたくさんのお金を借りられる点がメリットです。さまざまな理由で資金が不足した場合のカバーもしやすくなるでしょう。ただし当然のことですが、借りた分は利息も含めて全額返さなければなりません。

アコムで限度額増額を申請する方法

アコムにおける限度額増額の申請は、以下の方法からアクセス可能です。

・総合カードローンデスク
・公式サイト上の会員ページ
・自動契約機「むじんくん」
・店頭窓口

それぞれの対応方法について解説します。

・総合カードローンデスクに電話する

従来からの増額申請の方法に、総合カードローンデスクへの電話があります。自宅から電話一本で相談できるので、今すぐ限度額を増やしたい人にとっては便利でしょう。

毎日9時~18時まで受けつけており、担当者が増額可能かどうかを調べてくれます。カードローンデスクの電話番号は0120-629-215です。スマートフォンを使えばどこからでも申請可能なので、番号を覚えておくとよいでしょう。

・公式サイト上の会員ページからも申し込める

アコム申し込み

増額申請はアコムの公式サイト上の会員ページからも申し込めます。当該ページから会員番号とWebパスワードを入れて申請しましょう。

会員ページなら24時間いつでも申請できるので便利です。夜中に「融資の増額を申し込まなければ」と思ったら、インターネットを使いましょう。

・自動契約機「むじんくん」からなら外出のついでに申請可能

自動契約機「むじんくん」とは、アコムが全国各地に設けている契約システムです。小さな建物の中に機械が入っていて、タッチパネルで必要な手続きができます。

自動契約機を使うことで、外出先での申請が可能です。通勤前や帰宅前などに使えば、時間を有効活用できるでしょう。「むじんくん」を使うことで、スマートな増額申請ができます。

・店頭窓口から申請する場合

アコムの店頭窓口で、担当者に増額を申し込むこともできます。自動契約機だとマニュアルに従って手続きを進めることしかできませんが、店頭窓口なら増額やその後の融資・返済計画について分からないことを相談し、柔軟に回答してもらえることがメリットです。

自身の事情に合わせた返済計画を認めてもらうなら、店頭窓口での増額相談も考えられます。

増額には審査がある

限度額を増やすには追加の審査があることに注意しましょう。限られた融資可能額の範囲内で追加の借り入れをするだけなら審査なしで大丈夫ですが、融資額のリミットを引き上げるなら新しい審査が必須です。申請当日かつ土日や祝日でも結果がすぐに分かるので、素早い対応を望めるでしょう。

・申請当日に回答してもらえる

アコムでは増額審査を申し込んだ場合、その日のうちに結果が分かります。差し迫った事情があってすぐに結果を知りたいときでも、申請当日に回答してもらえるので助かるでしょう。増額審査でもスピーディーに対応してもらえるのがアコムの強みです。

・土日や祝日でも審査を受けられる

土日や祝日でも審査を受けられる点にも注目しましょう。他の金融機関では週末や祝日は審査に応じてもらえないこともありますが、アコムではそうした心配はありません。

申し込み方法が多岐にわたるうえ、土日や祝日でも増額審査に応じてもらえるので、希望日時に申請しやすいのが利点です。

・具体的に審査されるポイントは?

アコムに増額審査を申し込む際は、以下の4点に注意しましょう。これらのうち1項目でもネガティブな情報があると限度額を引き上げられない可能性が高くなります。

項目  詳細
 個人情報  氏名や住所、電話番号が間違っていたり、最初に借りたときから変わったりしていないかなど
 生活状況  年収、住居の形式、勤務先の変更の有無、家族構成など
 信用情報  他の金融機関で何件の借り入れがあるか、借入残高、返済額の滞納の有無
 アコムでの利用状況  新規申し込みからの経過期間、利用履歴、現在の限度額に対する借金の割合など

以上の4点を整理しながら、増額申請の申し込み内容をまとめましょう。

増額申請の注意点

アコムで増額申請する際は、以下の4点に注意する必要があります。

・増額をすると金利が変わる
・半年に一度の増額診断
・総量規制による借り入れ制限
・限度額の条件により収入証明書が必要

それぞれの詳細を見ていきましょう。

増額すると金利は下がる?

アコムでは増額申請を行い、審査に通過して貸付限度額が増額されると、金利が引き下げられることがあります。限度額ごとのアコムカードローンの金利は下表のようになります。

増額後の貸付上限額 適用される金利
1~99万円 7.7~18.0%
100~300万円 7.7~15.0%
301~500万円 4.7~7.7%
501~800万円 3.0~4.7%

仮に現状貸付上限額が50万円で金利が18.0%だった人が、増額申請をしたとします。増額後の上限額が100万円になった場合、金利は上限でも15.0%となり3.0%下がることになります。

金利が下がるということは月々の返済が楽になるということにも繋がります。

・アコムは半年に一度、借りた人の増額診断をやっている

アコムでは半年に一度、コンピュータによる増額診断を行っています。お金を借りている人が増額にふさわしいという結果が出れば、アコムからメールで増額可能のお知らせが届きます。

増額を考えているなら、診断結果がよい内容かを確かめましょう。ただし連絡が来ていなくても、増額を申し込むことも可能です。

・総量規制により、年収の3分の1を超えた限度額は不可能

アコムは総量規制というルールに従っており、年収の3分の1をオーバーした限度額は認めていません。お金を借りすぎた人が返しきれなくなったり、生活が苦しくなったりするのを避けるためです。

例えば、年収420万円なら、最大限度額は140万円です。このように自身の年収を計算して、もとの限度額が収入の3分の1に達していないかに注意しましょう。

・限度額の条件により収入証明書が必要

増額後の限度額によっては収入証明書を要します。具体的にはアコムでの限度額が50万円以上か、他社と合わせて100万円以上になったとき、以下の書類から1種類を提出する必要があります。

・給与明細
・源泉徴収票
・所得証明書
・住民税特別税額決定通知書など

限度額が一定を超えたときに備えて、これらの書類は普段から管理しておきましょう。

24時間経っても増額審査の結果通知が来ないときは?

増額申請をしてから24時間経過しても、アコムから結果が来ないときもあるでしょう。そのときには以下の4つのうち、どれかが原因として考えられます。

・審査が混み合っている
・増額申請の書類に不備がある
・在籍確認の連絡を受けていない
・メールの見逃し

増額審査の結果が24時間経っても分からないときは、これら4つに当てはまっていないか慎重にチェックしてください。

・審査が混み合っているかもしれない

アコムでは、審査が混み合っていることで、連絡が届くまでの時間がかかることがあります。特に休日の午後以降は、仕事が休みの人の申請が多くなるため、スタッフがすべてをさばかなければならないので、スピーディーな対応が難しいでしょう。

結果を早く知りたい人は、総合カードローンデスクに問い合わせましょう。ただしこちらは平日9時~18時しか利用できません。

・増額申請の書類に不備があったかもしれない

増額申請の書類に不備があると、審査に時間がかかります。最初の申し込みと増額申請で内容が変わっていると、事実関係を確認しなければならないので、審査に時間を要します。

書類の書き間違いだけでなく、収入の水増しのような事実と異なる内容があっても、事実関係の調査が長引くので要注意です。書類の内容が正確になるように、申請は慎重に行う必要があります。

・在籍確認の連絡を逃しているかもしれない

アコムは増額審査時も在籍確認を行うことがあります。在籍確認は職場への連絡で行いますが、週末で誰もいないと対応ができません。

自身の職場が休業中に増額申請をするなら、あらかじめアコムに電話をかけ、在籍確認が難しいことを伝える必要があります。アコムからの在籍確認が必要なときは、出られないときのカバーも含めて必ず対応しましょう。

・メールを見逃しているかもしれない

結果を知らせるメールが迷惑フォルダーにあることで、申請者が見逃すこともあります。

このような事例は少ないですが、気がつかないうちにアコムのメールアドレスをスパム指定していることで、本来のメールボックスを見てもアコムからの大切な情報を見逃すかもしれません。

アコムを利用している間は、迷惑メールに指定しないほうがよいでしょう。増額審査のような重要情報を見落とすおそれがあるからです。

アコムの増額申請についてのQ&A

アコムの増額申請について、分からないことがあれば、以下のQ&Aを参考にしてください。今回は4つの質問に対する回答をまとめました。

・学生や無職でも増額できますか?

学生は増額ができますが、無職では難しいでしょう。限度額には総量規制が関係しているからです。学生でもアルバイトでの収入次第で増額を認めてもらえますが、無職だと収入が望めないことから増額はできません。

以上から仕事がないと増額申請はできないと考えましょう。

・増額申請はいつでもできるのですか?

新規の借り入れ、もしくは前回の増額から6ヶ月以内での増額申請はまず受け付けてもらえません。6ヶ月という期間が設けられている理由は主に2つあります。

ひとつは6ヶ月程度では収入などの状況に大きな変化がないことが多いからです。収入金額だけが増額審査のすべではありませんが、重要な要素にはなります。その収入に大きな変化がないと思われるため、受付を断られるケースがあります。

もうひとつは信用の問題です。アコムからの貸付に対し、返済期限や返済金額が守られているかどうかを確認するため、最低でも6ヶ月程度は期間が必要であるという判断です。ある程度の期間にわたって借り入れた資金を返済し続けることで信用が高まり、増額申請にも通過しやすくなります。

・返済中でも増額できますか?

最初に借りたお金をすべて返し終わっていなくても、増額の申し込みは可能です。ただし審査通過直後は、限度額アップが残高に反映されていないこともあるので注意しましょう。

少し時間をおいてから、会員ページや公式アプリで残高をチェックすれば、限度額が増えているのが確認できます。

アコムでは返済中でも、期限を守りながらお金を返し続けていれば限度額を増やせます。

・増額審査でも在籍確認の連絡は来ますか?

アコムでは本来、増額審査のときに在籍確認は行いません。しかし最初に申し込んだときと勤務先が違うときは、新たに在籍確認を行います。

休日で職場が休みだと、在籍確認に応じる人がいないために審査が進みません。対応できない可能性があるときは、申請者本人が増額を申し込んだ直後にアコムに連絡し、在籍確認が難しいことを伝える必要があります。

・年収がアップしないと増額できませんか?

アコムでは、年収がアップしていなくても増額を認めるケースがあります。期限を守っての返済を続けることで、お金に対する信用度が上がっていれば、アコム側が「この人なら増額しても大丈夫だろう」と判断するからです。年収アップは限度額を増やすうえで有利なファクターですが、絶対条件ではありません。

年収が変わらなくても着実にお金を返し続けることで、増額を認めてもらえる可能性があります。

より多くの資金が必要なら増額を選択肢に

ここでは、アコムにおける限度額の増額の方法や注意点を解説しました。電話やインターネット、自動契約機などから申し込めるので、前の融資よりも多くのお金が必要になったら、限度額の増額を考えるとよいでしょう。

ただし増額には新たな審査が必要です。申請内容を正確かつ正直に書かないと、審査に時間がかかったり、通過できなかったりする可能性がある点に注意しましょう。