急な出費で家計が厳しいとき、力強い味方になるのがカードローンです。特に銀行カードローンは金利も低めの設定が多く、利用しやすいのが特徴です。ただし、その日のうちに現金が必要な場合は対応してもらえるのでしょうか?

この記事では、福岡銀行のカードローンの即日融資への対応について解説していきます。

福岡銀行のカードローンの特徴

福岡銀行は九州地方全域、および山口県に多くの支店を持つ銀行で、さまざまなローン商品を取り扱っています。その中でも使途を問わず、融資上限金額内であれば何度でも借り入れが可能なカードローンは、非常に使いやすい商品として人気があります。

福岡銀行のカードローンの特徴をいくつか紹介しておきましょう。

福岡銀行に口座がなくても申し込める

一般的に銀行カードローンは、その銀行に口座を作り、取引にその口座を利用するケースがほとんどです。しかし福岡銀行のカードローンは、福岡銀行に口座がなくても申し込みが可能です。

福岡銀行のカードローンの返済方法は2種類あり、指定口座からの引き落としか、カードを利用した直接入金です。福岡銀行に口座がある場合はどちらも選択できますが、福岡銀行に口座がない場合は、カードによる直接入金しか返済方法を選べない点に注意が必要です。

ネットから申し込み可能で窓口に行く必要なし

福岡銀行のカードローンは、銀行窓口や電話、郵送でも申し込み可能ですが、同様にインターネットからも申し込みが可能です。審査結果に関しても電話で聞くことができますので、申し込みから借り入れ、返済まで誰にも知られることなく完了できます。

金利は融資金額次第

福岡銀行のカードローンでは、融資上限金額によって金利が決まっています。

<福岡銀行カードローンの金利(実質年率)>


 貸付限度額  金利
 10~100万円  14.5%
 100万円~200万円  12.0%
 200万円~300万円  10.0%
 300万円~400万円  8.0%
 400万円~500万円  7.0%
 500万円~600万円  6.0%
 600万円~700万円  5.0%
 700万円~800万円  4.0%
 800万円~1000万円  3.0%

この金利を参照にし、毎月の返済額と融資金額別に支払回数と支払総額を確認しておきましょう。

   毎月の返済額

 1万円
 毎月の返済額

 2万円
 毎月の返済額

 3万円
 毎月の返済額

 5万円
 借入金額

 10万円
 支払回数11回

 支払総額

 約10万7000円
 支払回数6回

 支払総額

 約10万4000円
 支払回数4回

 支払総額

 約10万3000円
 支払回数3回

 支払総額

 約10万2000円
 借入金額

30万円
 支払回数38回

支払総額 約37万

3000円
 支払回数17回

支払総額 約33万

3000円
 支払回数11回

支払総額 約32万

1000円
 支払回数7回

支払総額 約31万

3000円
 借入金額

 50万円
 支払回数77回

支払総額 約76万

5000円
 支払回数30回

支払総額 約59万

7000円
 支払回数19回

支払総額 約56万

1000円
 支払回数11回

支払総額 約53万

6000円
 借入金額

 100万円
   支払回数77回

支払総額

約153万円
 支払回数43回

支払総額

約128万2000円
 支払回数23回

支払総額

約114万9000円
 借入金額

 150万円
   支払回数138回

支払総額

約274万8000円
 支払回数70回

支払総額

約207万7000円
 支払回数36回

支払総額

約178万7000円
 借入金額

 300万円
     支払回数211回

支払総額

約632万4000円
 支払回数106回

支払総額

約526万円
 借入金額

 500万円
     支払回数557回

支払総額

約1669万1000円
 支払回数150回

支払総額

約746万5000円

支払い回数は12回で1年です。カードローンの返済のめどを10年にするなら120回以内、5年にするのであれば60回以内が目安になります。

そう考えると、借入金が50万円の場合、毎月1万円の返済だと6年以上返済を続ける必要があり、しかも支払う利息の総額は26万円を超えます。50万円を借り入れるのであれば毎月1万5000円以上の返済をめどに返済計画を立てたほうがよいでしょう。

100万円を超える借り入れの場合は、車ならカーローン、持ち家の購入やリフォームなら住宅ローンを検討すると、カードローンよりも安い金利で借り入れができることが多いので、ほかのローン商品も確認しておきましょう。

福岡銀行のカードローン申し込み手順

ここからは福岡銀行のカードローンの申し込みについて解説していきます。ここではインターネットからの申し込みを解説します。

ネットから申し込み画面へ

福岡銀行の公式ホームページより、カードローンの申し込み画面に移動します。ここで必要事項を記入して、申し込むことになります。必要事項の内容は記入ミスのないよう、また虚偽の記入をしないように気を付けましょう。

記入ミスがあった場合は、後でまたいちから申し込みの手続きが必要となり、二度手間となってしまいます。当然のことですが、虚偽の記入があると、審査を通過できません。

必要書類をアップロード

インターネットで申し込みを行う場合は、必要書類をスキャンもしくは撮影して画像データを作成します。画像データは、福岡銀行のカードローン申し込み専用のアップロード画面から提出します。

カードローンの審査において必要な書類は以下のとおりです。

 本人確認書類  ・運転免許証

 ・パスポート

 ・マイナンバーカード

 (原則上記の3点。持っていない場合は電話で確認)
 収入証明書類

 (原則借入希望額が50万円を超える場合は提出が必要)
 給与所得者

 ・源泉徴収票

 ・所得証明書

 ・給与明細

 自営業者・フリーランスなど

 ・納税証明<その2>

 ・確定申告書<第1表&第2表>

 これらの最新のものいずれか1点

基本的にどのような申し込みでも、本人確認書類の提出が必要です。写真撮影する場合、必要な部分がハッキリ判別できるように撮影しましょう。郵送などで提出する場合は、証明書の写しを提出します。

審査結果は電話か郵送で

必要書類を提出すると、福岡銀行で融資に関する審査が行われます。審査の結果、問題がなければ融資OKとなり、契約に進みます。審査の結果は郵送もしくは電話で伝えられます。どちらを希望するか、事前に伝えておきましょう。

電話の場合、指定した電話番号にかかってきます。郵送を希望した場合は簡易書留で通知が届きます。簡易書留なので受け取りは必要なので、注意が必要です。

電話で契約内容確認後カードを作成

電話で審査結果を聞いた場合、そのまま電話口で契約内容を確認し、その後カードの発行となります。カードが手元に届いたら、福岡銀行ATMもしくは提携ATMで融資を受けることが可能です。

福岡銀行のカードローンは即日融資できる?

福岡銀行のカードローンはどの程度審査に時間がかかるのでしょう?申し込み当日にすぐ融資を受けることができる即日融資には対応しているのでしょうか?

審査から契約まで1週間ほど必要

残念ながら福岡銀行のカードローンは即日融資には対応していません。審査から融資までに必要な期間は、1週間~10日ほどです。審査終了後に契約内容の確認を行い、その後振り込み、もしくは直接入金という形になります。

審査から融資まで1週間というのは、Web申し込みかつ福岡銀行のキャッシュカードを持っている場合です。基本的には10日ほどかかると思っておくと間違いないでしょう。

郵送や電話審査で、契約書が送られてくる場合はさらに時間を見込んでおきましょう。郵送されてきた契約関係書類に必要事項を記入し、返送します。返送した書類が福岡銀行に届き、記入内容に問題がなければその後融資となります。

審査から融資まで、状況によっては3週間ほどかかるケースもあるので、時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

即日融資ができるローン会社も存在する

カードローン融資を行っている金融機関の中には、審査時間30分など、即日融資に対応している金融機関もあります。急ぎで現金が必要な場合は、このような金融機関を頼るのもひとつの選択肢です。

ただし金融機関によって融資限度額や利息の金利などが違うので、各種条件を確認しながら申し込む必要があります。福岡銀行のカードローンは一般的な消費者金融カードローンより金利が低いローンと言えるので、その点にも注意して申し込むようにしましょう。

まとめ

福岡銀行のカードローンは、使途を限定しないフリーローンです。使いやすさはほかの金融機関のカードローンと比較してもかなり上位にくると言えるでしょう。福岡銀行の口座がなくても申し込めるので、九州地方など地元に福岡銀行がない人でも申し込めるという特徴があります。

申し込みから融資まですべてWeb上で完結できるWeb完結(※福岡銀行の口座をお持ちの方限定)にも対応しているので、この点でも申し込みをしやすい商品と言えます。ただし即日融資には対応していませんので、融資を考えている場合は、早めの申し込みが重要です。必要書類をそろえ、返済プランを検討したうえで申し込むようにしましょう。※自分が返せるだけの金額を借りることが大事です。