スマートフォンの普及に伴い、ローンなどの各種サービスの申し込みなども各銀行が提供するアプリ上でできるようになりつつあります。この記事では、福岡銀行が提供しているアプリについて解説していきます。

福岡銀行のローンは使いやすい?

福岡,ローン,アプリ
(画像=PIXTA)

福岡銀行のローンは、マイホーム購入、マイカー購入、教育資金など目的別のローンに加え、使途を限定しないフリーローン、カードローンなど豊富な商品ラインナップです。

福岡銀行のカードローン概要

 融資限度額  10~1000万円
 金利(実質年率)  3.0~14.5%
 保証人・担保  不要
 融資条件①  20~69歳で安定した収入がある人
(パート・アルバイト可)
 融資条件②  九州地方もしくは山口県に
在住・勤務している人
 融資条件③  福岡銀行指定の保証会社の
保証を受けられる人

福岡銀行のカードローンは、銀行カードローンとしては珍しく福岡銀行に口座を持っていなくても申し込むことができます。ローン金利も一般的な消費者金融カードローンより安く、利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

福岡銀行でローンを利用する際は、必ず審査が必要です。審査は特別厳しいわけではないようですが、借入金額によっては収入証明書類などの提出も求められます。ローンの詳細は福岡銀行の公式ホームページを確認するなど、事前にチェックをしておきましょう。 ※自分の収入以上の借金をしてはいけません。

福岡銀行には目的別のローンも

福岡銀行のその他のローンにも簡単に触れておきましょう。

 ローン名称  商品概要
 フリーローン  ・融資額……10~500万円
 ・金利(実質年率)……5.9~14.0%
使途自由なローンで、他金融機関からの借り入れを借り換えることも可能。
 ニューオートローンDX  ・融資額……10~1500万円
 ・金利(実質年率)……2.8~3.3%
マイカー購入に関するローン。
 学資ローンDX  ・融資額……10~2000万円
 ・金利(実質年率)……2.7~3.3%
一度にまとまった資金を借り入れることができる学資ローン。
 教育カードローン  ・融資額……10~1,000万円
 ・金利(実質年率)……2.7~4.5%
必要なときにカードを利用して融資を受けられるローン。融資限度額内なら何度でも借り入れ可能。

ほかにも住宅ローンや、住宅ローンを組んでいる人のみが利用できるフリーローンなど、多彩な商品があります。どのローンも金利は低めに設定されています。

福岡銀行ならネットを使ってローン申し込みも

福岡銀行のローン商品の多くは、インターネット上から申し込むことが可能です。しかもインターネットから申し込むことで、金利が優遇される商品が多いので、ローン申し込みの際はまず福岡銀行の公式ホームページを確認しましょう。

申し込みから借り入れ・返済までネット上で処理可能

福岡銀行のカードローンは申し込みから借り入れ、返済まですべてインターネット上で手続きできるWeb完結(※福岡銀行の口座をお持ちの方限定)の対象商品です。家族や周囲にカードローンの申し込みを知られたくない人などは、このWeb完結のシステムを利用するとよいでしょう。

ただし場合によってはカードなどが郵送されるケースがあります。その際もカードローンという表記のない郵便物で届きますので、外観からはカードローンだと分からないような配慮がされています。簡易書留で届くので、受け取りが必要となるため注意が必要です。

アプリを使えばローンの情報照会や住宅ローンの金利変更も

福岡銀行ではスマートフォンアプリも提供しています。このアプリは、単にインターネットバンキングを利用できるだけではなく、さまざまな情報を知ることができるツールとなっています。

このアプリを利用すれば、現在利用している福岡銀行のローン情報の閲覧や住宅ローンなどの金利変更の申し込みも行うことができます。

このほか、福岡銀行のアプリでできることは、次の章で詳しく説明していきます。

福岡銀行のアプリでできること

福岡銀行のアプリでは、インターネットバンキングに関する手続きはすべて可能と考えてよいでしょう。ほかにも現在地の近くにある福岡銀行の店舗やATMの検索なども可能です。

さらに特筆すべきは、投資信託や株式市場の情報をリアルタイムでチェックできることです。投資信託の基準価額や、株式市場の動き、為替の情報などがワンタッチで確認可能です。

福岡銀行に口座がなくても、投資信託や株など投資を行っている人には有益な情報が、常にリアルタイムで表示されるアプリになっています。

残高照会も振り込みも24時間対応

福岡銀行に口座を持っている人はアプリを通じて、さらに便利な情報を得ることができます。残高確認はもちろん、入出金の履歴もワンタッチで確認できます。振り込み手続きに関しては、曜日に関係なく24時間好きなタイミングで行うことが可能です。

振り込みが行われるのは銀行の営業時間内となりますが、いちいち銀行やATMに行くことなく、好きなタイミングで手続きができるため非常に便利と言えるでしょう。

定期預金の作成や解約も

福岡銀行のアプリでは定期預金の申し込みや解約もできるようになっています。アプリがなければ、基本的には銀行の窓口に出向いて手続きをする必要があります。

九州地方に住んでいて、近くに福岡銀行の支店があれば問題はないかもしれません。しかし九州出身で、現在は仕事や学校の関係で別の地方にいる人にとっては、福岡銀行の窓口に行くのは簡単ではありません。特に、このような人はアプリを活用するとよいでしょう。

福岡銀行のアプリを利用する注意点

福岡銀行のアプリを利用する場合、いくつか注意点があります。アプリを利用する際は、かんたんログインの利用が推奨されています。かんたんログインは、アプリのトップ画面から「かんたんログイン設定をする」のボタンを押すことで設定できます。

その後、福岡銀行の口座情報を登録し、最後に指紋認証の登録を行えば、設定は完了です。かんたんログインは、福岡銀行のアプリを使いやすくするだけではなく、不正利用対策にもなります。

福岡銀行のアプリをダウンロードしたら、まずはかんたんログインの設定を行い、生体認証でログインするようにしましょう。

福岡銀行の口座を開設する

かんたんログインを利用するには、福岡銀行の口座が必要です。すでに口座がある人は口座番号を用意して設定しましょう。福岡銀行に口座がない人は、口座を作る必要があります。

もちろん福岡銀行の口座がなくてもアプリの利用は可能です。ただし口座なしで利用できるのは、投資信託や株式、為替情報の閲覧や、福岡銀行の店舗やATMなどの検索機能のみです。アプリをフル活用したい人は、まずは福岡銀行に口座を開設しましょう。

パスワードの保管は慎重に

初めにかんたんログインを推奨しましたが、かんたんログインを利用しない場合、パスワードを利用してログインします。この際、パスワードの管理は慎重に行う必要があります。

福岡銀行に口座を持っている人にとって、パスワードは印鑑と同じくらい重要です。同じスマートフォンのメモ機能にパスワードを書き写していると、スマートフォンを盗まれたり、紛失したりした場合、銀行口座に関する重要な個人情報がすべて流出してしまいます。

福岡銀行アプリのパスワードは、スマートフォン以外の場所に厳重に保管するようにしましょう。できればかんたんログインを設定し、生体認証でログインするようにする、ワンタイムパスワードの利用登録を行うなど、厳重な情報管理を徹底しましょう。

まとめ

福岡銀行に口座を開設している人にとって、福岡銀行アプリは非常に便利なアプリです。口座管理はもちろん、振り込みや口座振替などの手続きが、銀行に行かずともその場で可能になり、手続き自体は24時間いつでも可能です。

さらに福岡銀行でローンを利用している人は、ローンの残高や金利などの情報も確認できますし、住宅ローンなどの金利変更の申し込みも可能です。

九州地方には多数の支店およびATMがある福岡銀行ですが、九州地方や山口県を除くと、全国的に支店は多くはありません。仕事や学校の関係でほかの地方に住んでいる人は、ぜひ利用したいアプリと言えるでしょう。