アコムから融資を受けるには、融資の申し込みを行い、審査を受ける必要があります。申し込みができる営業時間や融資までにかかる時間、借り入れや返済が可能な時間など、アコムカードローンの「時間」に関して解説します。

アコムの受付時間を確認

まずはアコムの営業時間を確認しておきましょう。アコムの店頭窓口、自動契約機、ATM、電話受付、インターネットなどの対応時間は以下のようになっています。

 受付窓口の種類  営業時間・休業日
 店頭窓口  営業時間:9:30分~18:00
 休業日:土日祝日ほか
 自動契約機  営業時間:9:00~21:00
 休業日:年中無休(例外あり)
 ATM  営業時間:24時間営業
 休業日:年中無休(例外あり)
 電話受付  営業時間:24時間営業
 休業日:年中無休(例外あり)
 インターネット  営業時間:24時間営業
 休業日:年中無休(例外あり)

店頭窓口では、新規申し込みのほか、融資、返済、増額の申し込みなどあらゆる手続きが行えます。ただし2020年10月現在、アコムの店頭窓口は全国で4ヵ所(西新宿/川崎駅前/天王寺/梅田)しかなく、全国的に見れば利用しにくい地域のほうが多いのが現状です。

一方、自動契約機は全国938ヵ所に設置(2020年3月現在)されており、全国各地にあるため多くの人が利用できるでしょう。無人の自動契約機でも店頭窓口同様のサービスを受けることができます。

営業時間は基本的に上述のとおりですが、設置されている施設の営業時間に準じているケースもあるためアコムのホームページなどで近くの自動契約機を探し、営業時間を事前に確認しておくとよいでしょう。

ATMはアコムのATMに加え、三菱UFJ銀行、地方銀行、コンビニなど提携ATMも多く、全国で5万台を超える設置台数を誇っています。ATMの営業時間も自動契約機同様で基本は24時間営業ですが、設置場所によっては営業時間が限定されていることもあります。

電話受け付けにはいくつかの窓口番号があります。新規申込者などの問い合わせに答えてくれるフリーコールは年中無休の24時間対応ですが、すでに借り入れをしている人に対応する問い合わせは、平日9時~18時の対応です。

インターネット窓口はもちろん年中無休・24時間対応です。ただし定期メンテナンスに入る以下の時間帯は利用できなくなりますので注意しましょう。

・毎週月曜日 1時~5時
・毎月第3日曜日 0時~5時30分(※6月・9月は6時まで)
・毎年1月1日20時~1月2日6時

新規申し込みの受付時間は?

続いて、新規申し込みの受付時間に関して解説します。新規申し込みは、店頭窓口、自動契約機、電話、インターネット、郵送での受け付けが可能です。郵送の場合、郵送されてきた申込書をアコムの営業時間内で審査するため、基本的に店頭窓口と同様です。

 受付窓口の種類  申し込み受付時間
 店頭窓口  受付時間:9:30~18:00
 自動契約機  受付時間:9:00~21:00
 電話受付  受付時間:24時間対応
 インターネット  受付時間:24時間対応

表のとおり、申し込み受付自体は、各窓口の営業時間内であればいつでも受け付け可能です。ただし新規申し込みで、即日融資を希望する場合は事情が変わります。アコムの新規申し込みで、即日融資に対応しているのは21時までに審査が完了する場合なので注意が必要です。

借り入れ・返済の受付時間は?

アコムと契約して融資を受けたり、返済をしたりする場合、アコムATMもしくは提携ATMを利用する場合が多いでしょう。ATMを利用する場合、24時間いつでも借り入れ、返済が可能です。アコムにはATM以外にも借り入れ、返済の方法があり、基本的にどの方法でも24時間受け付けています。

しかし振り込みによる融資を選択した場合、利用している金融機関や、利用時間によって反映されるのに時間がかかる場合があるため注意が必要です。反映時間は以下のとおりです。

 金融機関  曜日  受付時間  振り込み時間の目安
 楽天銀行  全日  全時間帯  受付の1分後
 三菱UFJ銀行
 ゆうちょ銀行
 みずほ銀行
 三井住友銀行
 月曜日  0:10~8:59  当日9:30
 9:00~23:49  受付の1分後
 火~金曜日  0:10~23:49  受付の1分後
 土日祝日  0:10~8:59  当日9:30
 9:00~19:59  受付の1分後
 20:00~23:49  翌日9:30
 振込実施時間拡大
 (モアタイム)
 金融機関
 月~金曜日  0:10~8:59  当日9:30
 9:00~17:29  受付の1分後
 17:30~23:49  翌営業日9:30
 土日祝日  0:10~23:49  翌営業日9:30
 その他金融機関
 (コアタイム)
 月~金曜日  0:10~8:59  当日9:30
 9:00~14:29  受付の1分後
 14:30~23:49  翌営業日9:30
 土日祝日  0:10~23:49  翌営業日9:30

振り込み時間はあくまでも目安であり、状況により多少遅れることもあるため、余裕をもって申し込むようにしましょう。

アコムの融資申し込みに必要な時間は?

融資までにかかる時間は、申し込み方法により変わりますが、大きく違うのは郵送申し込みかそれ以外かという点です。この2点について詳しく解説していきましょう。

郵送申し込み以外で必要な時間

インターネットで申し込んだ場合の手順は以下のとおりです。

・パソコン、タブレット、スマートフォンアプリなどから申し込みフォームへ行き、必要事項を記入して申し込む
・メールが送られてくるので、メールに記載されたURLから必要書類をアップロードする
・審査完了後、「契約手続きのお願い」メールが届き、メール記載のURLから契約手続きを完了させる
・店頭窓口、自動契約機、自宅へ郵送のいずれかの方法でカードを受け取る

手元にカードが届けば、その場でATMから融資が受けられます。近くに店頭窓口、自動契約機がなく、即日融資を希望する場合は、インターネットから振り込みによる融資を申し込めば即日融資が可能です。

記入時間や必要書類の準備などでかかる時間は変わってきますが、審査の最短時間が30分ですので、最短1時間以内で融資が可能になります。

店頭窓口・自動契約機による申し込みの場合、その場で審査結果を聞き、カードの受け取りまで可能です。時間としてはインターネット同様に1時間程度、即日融資に関しては振り込み申し込みの手間なくその場で融資が受けられます。

電話申し込みの場合、電話で簡易審査を受けた後、インターネット・店頭窓口・郵送・FAXのいずれかの方法で必要書類を提出し、本審査を受けます。インターネット・店頭窓口の際の流れは上述のとおりで、FAXで申し込む場合は、アコムホームページから必要な書類をダウンロードし、印刷する必要があります。融資までに必要な時間は1~2時間程度です。

ここまでは基本的にアコムの営業時間内に手続きを行った場合です。インターネットや電話による申し込みは、アコムの営業時間外でも可能ですが、融資までにかかる時間は大きく変わります。

アコムの審査時間は、基本的に21時までです。21時までに審査が完了するように申し込めば、上述の時間で融資を受けられますが、21時以降の場合、翌日の審査になりますので、融資まで最低でも半日ほどかかります。

電話申し込みからFAXでの審査申し込みの場合は、14時までにFAXを送信できれば即日融資が可能ですが、それ以降だと翌日以降の融資となりますので、急ぎの場合は注意しましょう。

郵送申し込みで必要な時間

郵送で申し込む場合は、融資まで数日かかります。郵送申し込みで必要な申込書などの書類は、近くの自動契約機、店頭窓口などで入手可能です。アコムのフリーコールに電話をし、住所を伝えれば郵送もしてくれます。

申込用紙に必要事項を記入し、必要書類とともにアコムに郵送すると、アコムで審査が行われます。審査完了後、審査結果は電話で伝えられ、自宅に契約書類とカードが郵送されます。カードが届いた後、インターネットもしくは電話でアコムに連絡をすればカードが利用できるようになります。

郵送での申し込みの場合、最短翌日にはカードが届きますが、申込日や申込書がアコムに届いたタイミング次第では、2~3日かかる場合もあるので覚えておきましょう。

審査は常に30分で終わる?

アコムのカードローンを申し込んだ場合、最も時間を要するのが審査です。アコムのホームページやチラシなどでは最短30分で完了とありますが、本当に30分で完了するのでしょうか?

最短30分で審査完了

アコムによる融資審査は最短30分です。審査内容は、詳細こそ未公表ですが、主に収入、勤務年数、他社からの借り入れ状況、過去の信用情報が審査対象のようです。信用情報に関しては、信用情報会社に照会して確認するため、申込者が隠している過去の情報も伝わると考えたほうがよいでしょう。

審査では、勤務先への在籍確認が必須です。在籍確認は、アコムの担当者が個人名で電話連絡をするのが基本です。在籍確認をすぐにとることができれば、審査時間も短くなりますが、確認が取れないと30分以上かかるケースもあるようです。

2時間以上かかるケースも

審査にかかる時間は、30分~1時間程度が目安になります。ただし、場合によってはそれ以上時間がかかるケースもあります。

それは、在籍確認が取れない場合です。どうしても職場に在籍確認の電話をされたくない人は、事前に電話でアコムに相談することで、電話連絡が免除になるケースもあります。ただし免除にはなっても別の方法で在籍確認を取るため、その分時間は必要となります。

融資希望金額が高額な場合や、申込者の収入の確認が取れない場合なども、審査に時間がかかることがあります。

また審査に時間がかかる最大の原因として、必要書類の不備、不足、申込書の記入ミスが挙げられます。本人確認書類の住所と現住所が違っていたり、有効期限が切れていたり、申込書に虚偽の記入があると、正確な審査ができません。

最短時間で契約完了するためには

アコムカードローンの大きな特徴の一つとして、申し込みから融資までのスピードが速いことがあります。このスピードを最大限生かすために必要なことをまとめておきましょう。

最短の申し込み方法は?

最短と考えられる申し込みから融資までの流れは以下の方法になります。

・スマートフォンアプリから申し込み、審査結果を待つ
・審査を待つ間に近隣の自動契約機に向かう
・審査結果が来たら、自動契約機からカードを受け取る方法を選択
・自動契約機からカードを受け取り、ATMから融資を受ける

カードローンの申し込みで、最も時間がかかるのが審査です。この審査時間を移動時間に利用し、自動契約機からカードを受け取るのが最短と考えられます。審査に時間がかからなければ、申し込みから融資まで1時間以内も可能になるでしょう。

必要書類をしっかり準備する

できるだけ早く融資を受けるためには、審査の時間を短くするのと同時に、申し込みにかかる時間を短縮するのも重要です。申し込みを短縮するには、事前に必要書類をきちんと準備しておくことです。

アコムカードローンの申し込みに必要な書類は、本人確認書類、そして申し込み状況によって収入証明書類があります。本人確認書類は必ず必要となるため、どの書類が準備できるかを事前に確認し、手元に用意しておきましょう。

必要書類に不備や不足があると、審査を受けることができません。記載の名前、住所、収入額などを改めて確認しつつ、有効期限が切れていないかも確認しておきましょう。

スマートフォンアプリやインターネットからの申し込みの場合、必要書類を写真撮影しアップロードします。必要な項目が鮮明に撮影できているか、アップロードできるデータになっているかを確認しましょう。

写しを提出する場合は、事前にコピーを取っておくのが重要です。コピーの場合も収入金額や名前、住所など、必要な項目がはっきりとコピーされているのを確認しておきましょう。

夕方までに申し込みを完了する

どうしても即日融資が必要な場合は、その日の夕方までに審査申し込みが完了するようにしましょう。上述のとおり、審査は最短30分です。しかし状況によりそれ以上かかることもあるので、できれば3時間ほど余裕をもって、夕方までには申し込みましょう。

まとめ

アコムのカードローンは、さまざまな申し込み方法があり、自宅からでも簡単に申し込むことができます。申し込み自体は時間を問わず行うことができますが、申し込むタイミング次第では、即日融資とはいかないケースがあります。

即日融資を希望する場合は、できるだけ早い時間に申し込むようにしましょう。本来であれば店頭窓口で申し込むのがスピード感、安心感ともに高い方法ですが、店頭窓口はあまり多くはありません。

自動契約機でも店頭窓口同様のサービスを受けられますので、最寄りの自動契約機設置場所やその場所の営業時間なども調べておくとよいでしょう。インターネット申し込みの場合、急ぎであれば振り込み融資も念頭に置いておくと無駄がないので、急ぎの人は利用するのがおすすめです。