急にお金が必要なときに手軽に利用できるカードローンは、大変便利です。しかし、なかなか返済が終わらないと感じる人も多いのではないでしょうか。

それは、利息の支払いがあるからです。

そこでおすすめしたいのが「繰り上げ返済」です。返済期間を短く、総額も減らして返済できるというメリットがあります。。

この記事では、メリットが生まれる理由も含めて、なぜ繰り上げ返済がおすすめなのかを解説していきましょう。

カードローンの繰り上げ返済とは?

カード,ローン,繰り上げ,返済
(画像=PIXTA)

カードローンの返済は「約定返済」と呼ばれます。これは毎月決まった日に決まった額を返す方法です。

一方、利用者が返済したいときにいつでも返済できる方法が「繰り上げ返済」です。臨時収入などが入って余裕があるときによく利用され、「臨時返済」とも呼ばれます。

繰り上げ返済は、利用者が返済額を自由に設定して返せるのが特徴です。入金方法は、ATM入金や口座振込、窓口返済などから選択できます。

・繰り上げ返済はいくらからできるのか

繰り上げ返済をいくらからでも受け付けてくれる会社もありますが、多くのカードローンサービスでは1000円単位で受け付けています。

・繰り上げ返済をすれば約定返済は飛ばせる?

繰り上げ返済は、毎月の約定返済とは別枠扱いになります。繰上げ返済をしたからといって、その月の約定返済をしなくてもよいわけではありません。

繰り上げ返済に手元のお金をつぎ込んだために、通常の返済ができなければ、延滞で信用情報に傷がついたり、遅延損害金を課せられたりします。

繰り上げ返済をしたことで手持ちのお金がなくなってしまい、延滞したり別のカードローンを利用したりしてしまっては本末転倒です。

・繰り上げ返済の手数料はかかるのか

一部のカードローン会社では、繰り上げ返済を行うには事前連絡が必要だったり、手数料がかかったりする場合もあります。

手数料が必要な場合、ちょっと余裕ができたからといって返済を繰り返していると、積み重ねた手数料が大きい額になってしまうこともあります。

利用するときは、その会社の繰り上げ返済のルールをあらかじめ確認し、無駄がないようにするのが賢明でしょう。

繰り上げ返済と約定返済の大きな違いとは?

繰り上げ返済では、利息を計算する必要がありません。入金した金額のすべてが元金の返済のみに充てられるためです。それにより、元金を効率よく減らすことにつながるのです。

一方、約定返済は利息分と抱き合わせなので、元金の減り方は遅めです。返済回数が増えていくと利息分が減り、その分元金返済に充てることができますが、最初のうちは元金の減り方がゆっくりです。

カードローン繰り上げ返済のメリット

臨時収入があったときに、ほかに使うのを我慢して繰り上げ返済に回すことには、大きなメリットがあります。詳しく解説しましょう。

・返済期間が短縮できる

繰り上げ返済を行うと、元金が早く減ります。繰り上げて返せば返すほど、完済までの期間自体が短縮されるメリットがあります。

・利息を含む返済総額が抑えられる

返済期間が短くなるということは、利息の合計額が低くて済むというメリットを意味します。

つまり繰り上げ返済をすればするほど、約定返済だけで完済する場合と比べて返済総額がどんどん抑えられるのです。

カードローンの特徴として、利用限度枠の範囲内であれば、自由に何回でも借り入れを行うことができます。積極的に繰り上げ返済を行うことで、いざというときに利用できる枠を確保しておける点もメリットと言えるでしょう。

・いざというときに利用できる余裕が生まれる

もっといえば、繰り上げ返済によって返済期日よりも早く完済したという実績は、信用面でプラスになるので、利用限度枠の増額申請が通りやすくなります。すぐには利用しなくても、必要になったときに大きい額が用立てできるという余裕が生まれます。

このように繰り上げ返済には、返済期間が短くなる、返済総額を抑えられる、いざというときの余裕が生まれる、という3つの大きなメリットがあるのです。

カードローン繰り上げ返済のデメリット

借金生活を少しでも早く終えることができて、しかも返済総額が低くなる繰り上げ返済ですが、デメリットがないわけではありません。

最も大きいものは、手元にお金がなくなるということです。お金に余裕がないにもかかわらず、良かれと思って無理に繰り上げ返済を続けた場合、最終的に生活資金が足りなくなって困窮してしまうケースがあります。

そうならないように、あくまで家計の状態や収支のバランスを考えながら、繰り上げ返済を行うべきか否かを決定しましょう。

返済シミュレーションをしてみよう

繰り上げ返済を利用すると実際の残高はどうなるのか、その計算は一般人には難しいものです。

以下のシミュレーションツールを利用すれば、繰り上げ返済をした際に、支払額あるいは返済期間などがどう変わるのかをシミュレーションできます。

必要項目を入力または選択して「計算」をクリックすれば、現行の状態と繰り上げ返済利用後の状態が比較できる便利なツールです。

参考:【しっかり】繰り上げ返済シミュレーション(結果) ─ 今すぐシミュレーションしてみよう! ─ 資金プランシミュレーション|知るぽると

利用カードローンの返済方式を知っておこう

ひとくちにカードローンの返済方式といっても、さまざまな方式があります。返済方式によって、繰り上げ返済の効果が得られるタイミングが異なります。

広く採用されているのは「残高スライド方式」です。これはカードローンの残高によって月々の返済額がスライドする方式です。

返済日時点の借入残高で支払額が決まるため、残高が多いと支払い額も多くなります。当然、残高が減るにつれて支払額も少なくなっていきます。