本人確認書類は事前に準備を

FX会社の新規口座開設は無料で、各社ホームページの口座開設フォームから誰でもできる。本人確認書類の準備が必要だが、一定の条件をクリアすれば、審査はスムーズに運ぶ。口座開設の心構えから準備、そして口座開設完了までを紹介する。

ポイント
(画像=PIXTA)

自分に合ったFX会社を探し出そう

FX口座の新規開設は決して難しいことではない。簡単な個人情報の入力作業以外は、FX会社が求める設問にワンクリックで回答していく形がほとんどで、一般的には5分程度で入力作業は終わると口座開設フォームに記載されている。入力する個人情報の大まかな構成は、①氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、職業といった個人情報、②投資に関する質問として年収や金融資産、資産運用経験(株式や投資信託など)、投資目的などがある。FX会社のほとんどは同じような設問内容だ。

ちなみに、口座開設にあたっては一般的に5つの基本条件をまずクリアする必要がある。①本人確認書類と現在住んでいる住所が一致しているか、②現住所が日本国内となっているか、③個人確認提出書類に不備はないか、④口座申込時の各種交付書面を確認・承諾しているか、⑤年齢は20歳以上75歳未満か、といった5項目だ。これがクリアできれば、主婦、学生、アルバイト、無職でも審査ではじかれることはない。

個人確認書類を準備。確認・承諾も各種あり

口座開設の入力作業は、一般的に5分程度と比較的に容易だが、個人確認書類の準備とFX会社が求める確認・承諾の各種書類の閲覧にはある程度の時間を必要とする。当ページ下にそれぞれの概要を記載しているが、個人確認書類については、ほとんどのFX会社が「マイナンバー『個人番号カード』」があれば、ベスト。それ以外だと、運転免許証など2点の書類が必要となる。特に顔写真入りの個人確認書類がない場合は、2点以上の確認書類を求められるケースもある。

また、確認の各種書類の閲覧については、保険の契約時と同様、複数書類、具体的には取引約款や注意事項、取引説明書などに確認・承諾のチェック(ワンクリック)が必要となる。

NET MONEY
(画像=NET MONEY)

各種重要性の同意・承諾・確認の例

  • 店頭デリバティブ取引に係る注意
  • 店頭外国為替証拠金取引説明書
  • 店頭外国為替証拠金取引約款・約諾書
  • ポイントサービス利用規約
  • 個人情報取り扱い
  • 口座開設にあたっての表明確約書
  • オンライン取引規定
  • 各種情報の受信について
  • 「反社会的勢力でない旨」の確認書
  • 外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)について
  • 外国の重要な公的地位にある者等に関する申告書
  • 特定取引を行う者の届出書
  • リスクの確認

※重要性の同意・承諾・確認については各社各様。

口座開設に必要な本人確認書類の例

  • マイナンバー「個人番号カード」
  • マイナンバー「通知カード」
  • マイナンバー記載「住民票の写し」
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証、住民票の写しなど

※マイナンバー「個人番号カード」であれば1枚(表面と裏面)で済む場合がほとんど。
※顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合は、複数の本人確認書類が必要となる。

【STEP1】どこのFX会社に口座を開く?
個人投資家が口座を開設できるFX会社は、国内でもFX専業、証券会社系、銀行系など50社以上はあります。友人にアドバイスを求めたり、自分で各社のホームページをネットサーフィンでチェックしてみましょう。一般的に、FX専業業者のサイトが使い勝手がよさそうです。
【STEP2】FX会社のホームページを見てみよう
FX会社それぞれでサービスが異なり、特徴を持っています。自分好みのFX会社を探してみましょう。一般的にFX会社の口座開設にかかる費用および口座管理料は無料で、複数のFX会社の口座を持っている人が多いです。
【STEP3】本人確認のための書類を準備
口座開設にあたっては、本人確認のための書類が必要となります。申し込みはマイナンバー「個人番号カード」のみでほとんど可能ですが、ない場合は、マイナンバー「通知カード」、マイナンバー記載「住民票の写し」、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど顔写真付き本人確認書類の組み合わせで対応できます。
【STEP4】決して難しくない、必要事項の入力
NET MONEY
(画像=NET MONEY)
【STEP5】
本人確認書類の送付にあたっては、アップロード、Eメール送付のほか、郵送などの手段があります。アップロードやEメールの場合、手間は少ないですが、画像のピントが合っていないなどスキャンの状況が悪いと再提出を求められてしまうので、注意しましょう。
【STEP6】パスワードがメールもしくは郵送で届く!
必要事項の入力と本人確認書類の送付が終われば、審査後にメールならば最短で当日、郵送ならば2〜3営業日で、口座開設時に入力した住所にログインIDとパスワードが記載された書類が届きます。
【STEP7】ログインして口座に入金! FXデビュー
あとは実際に入金し、ログインIDとパスワードを入力してログインすれば、取引を開始することができます。晴れてFX投資家の仲間入りです!