「長期」「スイングトレード」「スキャルピング」「自動売買」

FX投資の代表的な投資スタイル(トレード手法)としては、「長期」、「スイングトレード」、「スキャルピング」、「自動売買」がある。1日で取引を完結させる「デイトレード」(短期)が取り上げられることもある。まずは基本の「長期」を知り、レベルアップして分析力と判断力が求められる「スイングトレード」「スキャルピング」に挑戦だ。

投資
(画像=PIXTA)

【長期】ポジショントレード

数週間から数カ月、年単位で外貨資産を保有する

数あるトレードスタイルの中で、特に長い目でマーケットを捉えるのが「ポジショントレード」だ。

週足、月足(時には年足も)といった長い時間軸でチャートを捉え、長期的なトレンドの方向性をしっかりと読み解いていく。おおよそ数週間から数カ月、長ければ数年単位での取引になるため根気が必要だが、保有期間が長いので1ポジション当たりで狙える利益は大きい。   また、長期のためトレード期間中の小さなダマシがあまり気にならないというメリットもある。チャートの値動きを予想し、トレンド相場・レンジ相場に対して教科書的な対処をしていくという意味では、最もシンプルかつ基本的なスタイルといえるだろう。

NET MONEY
(画像=NET MONEY)

気をつけておかなければならないのは、長期保有しなければならないため、ファンダメンタルズ的な要因に左右されやすく、経済状況や金利の不安定な国の通貨ペアは向いていないという点だ。

【中期】スイングトレード

値幅を狙い1日から数日間ポジションを保有

およそ1日から数日間、上下の値幅を狙うのが「スイングトレード」だ。   日足や週足で流れを読み、トレンドの始まりから終わりまでを利益にする中期的なトレードスタイルになる。トレンドの波にさえ乗ることができれば1日中チャートに張り付く必要がなく、慣れてくればチャートを1日1回チェックして利益確定のタイミングを計るだけで済むためストレスは少ない。ただ、トレンドを読み違えた場合に備えてしっかりと損切りラインを意識しておく必要がある。   ちょうどスキャルピングとポジショントレードの中間的なスタイルだが、トレードのできない土日を挟んでポジションを保有していると、週明けの月曜に起きやすい急激な値動きで思わぬ損失を出す可能性があるので注意しておきたい。

【短期】スキャルピング

小幅な利幅を狙って1日に何度も売買を繰り返す

「スキャルピング」とは、1日の中で何度も起こる小さな値動きに狙いを定め、小刻みにトレードを繰り返して利益を積み上げていくトレードスタイルだ。小さな値動きによる差益を次々に取っていくことになるため、1日でトレードを完結させるデイトレードよりもさらに短期の売買をすることになる。  

NET MONEY
(画像=NET MONEY)

1回のトレード利益こそ少額だが、チャートを注視してのトレードになるため損失が出た際の撤退の判断がしやすく、ポジションを翌日に持ち越すことがないためリスクが少ないのが特徴。少額からでも実践しやすく、資金効率もいい。   1日の中でまとまった時間が確保できるトレーダーにはぴったりだが、チャートに張り付くことになるので集中力が必要になる。また、少額であっても取引回数分のスプレッドがコストとして発生するため、しっかり利益が取れていないと最終的な収益も小さくなってしまう。

【自動売買】システムトレード

FX会社が提供の自動売買プログラムに取引を任せる

ここまでで紹介した3つのトレードスタイルと根本的に異なるのが、「システムトレード」と呼ばれる自動売買だ。   これは「前日の安値より下がったら買い」「一定額まで上がったら利益確定」といった売買ルールをあらかじめ設定してシステムに自動で注文させるもので、初期設定さえ済めば自分でトレードすることがないため非常に効率的で、精神的な負担も少ないトレードが実現できる。   FX会社提供の取引ツールによってはあらかじめシステムトレード用のプログラムがいくつも用意されており、なかには有名トレーダーが作成したプログラムもある。初心者でもプロトレーダーと同じトレードを手軽に再現することが可能で、利用するメリットは大きい。   ただし、自動売買は設定した通りにしかトレードできないので、相場環境の大きな変化には対応できず、状況の変化に応じてプログラムを調整する必要があることは念頭に置いておこう。

自動売買「システムトレード」5つのメリット

  1. 最初にプログラムを設定すれば時間が少なくてもできる
  2. システムに任せているため、精神的な負担が少ない
  3. システムが判断するため変動機会を見逃さない
  4. FXの知識があまりなくてもチャレンジできる
  5. 自動売買の選び方次第で、プロ並みの取引ができる