偽トレーダーが億の資産をアピールする方法

ツイッター上にはFXで大金を稼いだことをアピールする人が少なくない。だが、億を超える資産 自慢するやからの大半はニセモノと考えたほうがいいだろう。というのも、ネットバンキングの口座残高やFX口座の残高などは簡単に改ざんできるのだ。

「Chrome」ユーザーならば右上のボタンから 「その他ツール」→「デベロッパ ーツール」を開き、該当箇所の数 字を打ち替えるだけであっという間に、資産100億円超えのキャプチャー画像を作ることが可能なのだ。口座残高の金額を自慢する人を見つけたら要注意だ。

FX口座の新規開設& 入金で小銭を稼ぐ

FX各社は新規ユーザーの獲得を目的に、さまざまなキャンペーンを実施している。その大半は、 取引量に応じてキャッシュバックが受けられるというものだ。 たとえば、ヒロセ通商なら口座開設後に英ポンド/円を100万通貨以上取引したら3300円のキャッシュバックが受けられ、9000万通貨以上なら30万円もらえる。 英ポンド/円を9000万通貨以上 となると、取引金額は1000億円を超えるが......。 一方、LINE FXは口座開設+ 1取引だけで3000円もらえるキ ャンペーンを続けている。手っ取り早くリターンを得たいなら、キャッシュバックの条件が緩いFX 会社の口座を作りまくるのもアリではないか。

FX口座の新規開設&入金で小銭を稼ぐ/偽トレーダーが億の資産をアピールする方法/儲かっても、損しても年末には節税対策を
(画像=ネットマネー)

儲かっても、損しても、 年末には節税対策を

順調にトレードで利益を出せるようになってきた頃に気になってくるのが「税金」だ。年間の利益額が一定の金額を超える場合、 20.315%の課税対象となり、確定申告が必要になってくる。そうなると、法律的に無理のない範囲で節税対策をしておきたいところ だろう。 そこで覚えておいてほしいのは、 FXで確定申告の対象となるのは 年内にポジションを決済し、損益が確定したもののみ。つまり、損益通算した結果、課税対象の金額を下回った場合は課税の対象ではなくなるということだ。そのため、 FX会社の最終営業日までにマイナスの出ているポジションを決済しておけば、可能な限り申告する利益額を小さくすることができる。 さらに、異なるFX会社のポジ ションであっても損益通算の対象 となるため、利益の出ている口座のポジションはそのままで損失の出ている口座のみポジションを整理する、というやり方も可能だ。 「くりっく365」、バイナリーオプ ションといった異なる金融商品とも損益通算は可能だが、株や投資 信託との通算はできない。 また、マイナスポジションを年内に決済しておくことによって、 利益の出ているポジションのみを持ち越したまま新年を迎えられるというメンタル面のメリットもある。利益の出る見込みのあるチャ ートであれば改めてポジションを 取ればいいので、マイナスは年内 に決済してしまうのもいいだろう。