取材・文●渡辺賢一 撮影●永井 浩

50円で投資が始められるサービスが登場との情報です。

キャッシュバックなどのお得情報やネット上の最新サービスをいち早く紹介する「MONEY得得ホットライン」。 今回は、トレイダーズ証券が大幅なリニューアルを図って投入した最新の投資武器を紹介。 生まれ変わって期待を集める『みんなのバイナリー』の実力のほどはいかに!?

MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)

最低取引単位を500円から50円に大幅引き下げ!

 トレイダーズ証券のバイナリーオプション(以下、BO)「みんなのバイナリー」のサービス内容が11月14日、リニューアルされた。FXよりも仕組みがシンプルでわかりやすく、少額からでも取引できるのがBOの特徴だが、リニューアルによって、その魅力がさらに高まったという。 「第1の変更点は、最低取引単位を従来の500円から50円に引き下げたこと。FXでドル/円を取引する場合は、最低でも4万円程度(1ドル100円の場合)の証拠金が必要ですが、『みんなのバイナリー』なら、わずか800分の1程度の資金で取引が可能です」と語るのはトレイダーズ証券取締役の伊藤誠規さん。

1日の取引回数が9回から46回に増えて収益チャンスが拡大!

 そもそもBOとは、今後の為替相場が上がるか、下がるかを二者択一で予想するシンプルな取引。「みんなのバイナリー」の場合、予想が的中すると最大20倍の利益を得ることができる。50円の取引なら最大で1000円の払い戻しを受け取ることも可能だ。

 第2の変更点は、1回当たりの取引時間が短縮されたこと。「従来のルールでは、取引の受け付け開始から結果が出るまでの時間が約1時間でしたが、新ルールでは30分に短縮されました。また1日の取引時間も、今までの16時45分~26時から、11時30分~27時10分に延長しました。その結果、1日に取引できる回数は、従来の9回から46回までと大幅に増えています」(伊藤さん)。

 取引回数が増えれば、それだけ収益チャンスも拡大することになる。FXの場合、10万円の元手があってもポジションはせいぜい2つしか持つことができないが、1回当たりの取引が50円からと手ごろな「みんなのバイナリー」なら、1日に何十回も収益チャンスを狙えるのだから資金効率は抜群だ。また、FXの場合、相場が動かないときは1万ドルを取引しても100円程度の値幅しか稼げないこともあるが、『みんなのバイナリー』なら、値動きが鈍くても、予想が当たれば最大1000円の払い戻しが受け取るできるのというのもおいしい。 「予想がはずれても損失が投資額までに限定されるのも、BOの大きな魅力ではないでしょうか」と伊藤さんは語る。

MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)
MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)
MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)

投資に役立つホットライン

①マネーパートナーズの新企画 岡本夏生がFXに挑戦!【マネーパートナーズ】

 FX会社のマネーパートナーズのウェブサイトに掲載されている新企画、「岡本夏生のガチンコFX初挑戦!!」が好評だ。

 1980年代後半から伝説のレースクイーンとして一世を風靡した「バブルの申し子」こと岡本さんが、同社社員の講義を受けながらFXに挑戦する様子を漫画仕立てで掲載。 「そもそもFXって何なの?」という基本の“キ”から、口座開設、実際の取引に至るまでを、これまでの人生で2~3時間しかパソコンを触ったことがないという40代の岡本さんが悪戦苦闘しながら学ぶ様子を実況している。 「これなら自分もFXに挑戦できるかも?」と興味が湧くこと請け合いだ

MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)

②マネックス証券が「ヤフー」、「スタバ」など米国株20銘柄の取り扱いを開始【マネックス証券】

 マネックス証券は10月21日、米国株取引における個別株の取扱銘柄を新たに20銘柄追加した。

 取り扱いを開始した銘柄は、日本でもなじみの深い「ヤフー」や「スターバックス」などの世界的な有名企業や、「バリックゴールド」など。

 今回の銘柄追加によって、マネックス証券で取引できる米国株は、個別銘柄が65銘柄、米国ETFが79銘柄となった。

 ちなみに米国株取引は、個別株、ETFともに取引手数料は1約定当たり25・2ドル(税込)と業界最低水準。今後も米国株の銘柄を随時追加していく予定だ。

MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)

③スルガ銀行のロードバイク購入ローンが人気【スルガ銀行】

 レジャーや通勤用として自転車の人気が高まっているが、スルガ銀行はロードバイク、クロスバイクなどの購入に利用できるユニークな「ロードバイク購入ローン」を提供している。

 申込時の年齢が20歳以上65歳未満で、安定した収入があれば保証人不要で融資が受けられるというもの。完成車の購入はもちろんのこと、パーツやアクセサリーなどの購入にも利用できるのがうれしい。

 金利は年利7%とカードローンに比べて低め。返済期間も最長7年と長めの設定なので、ゆとりを持った返済が可能だ。申し込みは電話のほかインターネットでも受け付けている。まずはウェブサイトをのぞいてみてはどうだろう。

MONEY得得ホットライン NUMBER33
(画像=ネットマネー)