岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)

「外貨預金型FXコース」登場!

あらゆる面で外貨預金より圧倒的に有利!

業界最低水準の手数料で人気を集める岡三オンライン証券が取り扱っている取引所FX「くりっく365」に、「外貨預金型ス)」が新たに加わった。

円高が進む今は、外貨預金を始める大きなチャンス。しかし、大手都銀の場合、1万米ドルの預金で為替手数料は往復2万円程度が一般的な水準となっている。

人気の豪ドル、ニュージーランドドルでは、さらに為替手数料が高くなることもあるのだ。

対して岡三オンラインの「外貨預金型FXコース」を使えば、取引可能な23通貨ペア全てにおいて1万通貨、1部10万通貨)あたり2100円(往復・税込)と手数料がかなり抑えられる。

通貨ごとに異なるが、買値と売値のスプレッドが2銭だったとすると取引コストは総額2300円(1万通貨あたり・往復)。驚きの低コストで外貨投資ができることになる。

肝心の金利についてもFXの場合、人気の豪ドルでは、年利換算で4%(2010年10月現在)以上のスワップポイントを受け取れる可能性がある。また、スワップポイントがほぼ毎日付与されるという点も魅力のひとつだ。

税制面でも取引所FXに軍配

税制面では、「外貨預金型FXコース」は取引所FX「くりっく365」を利用しているので一律20%の申告分離課税。3年間の損失繰越や、日経225先物やくりっく株365などと損益通算できるなどのメリットもある。手数料、金利、税金、取引の自由度といったあらゆる面で有利な岡三オンラインの「外貨預金型FXコース」で外貨投資をはじめてみては!

岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)
岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)
岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)

出血モノのキャンペーン3連発!

取引所CFDは岡三オンライン証券で決まり!

世界の主要な株価指数を取引できる取引所CFD『くりっく株365』。

岡三オンライン証券は、くりっく株365における取引数量シェアが全体の56%に達するなど投資家から圧倒的な支持を得ている。

現在、出血覚悟のキャンペーンを展開中。くりっく株365の取引手数料0円(通常手数料1枚/片道210円[税込]と業界最低水準)に加え、1回以上の取引とアンケートに回答するだけで、抽選で2000名にQUOカード2000円分がプレゼントされる。

さらに、2011年1月末まで実施の毎日3万円がもらえる「2つの株価指数を当てようキャンペーン」は、誰でも自由に参加ができるので、今すぐ岡三オンライン証券のホームページをチェックしてみよう!

岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)
岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)
岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)
岡三オンライン証券で「クリック365」革命!「外貨預金型FXコース」登場!出血モノのキャンペーン3連発!
(画像=ネットマネー)