50万円の資金を1年足らずで6900万円にした斉藤学さん。“逆張りオシレーター専科”として知られるサラリーマントレーダーだが、彼が活用しているのが、「MT4」と呼ばれるFXツールだという。それがパソコン初心者でも無料でダウンロードできるというのだから、試してみない手はない!

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

各国の投資家が注目。FXの世界最強ツールが、誰でも無料で使い放題!

FX(外国為替証拠金取引)で50万円の資金をわずか1年で6900万円にしたサラリーマントレーダーの斉藤学さん。複数のFX会社に口座を開設し、各社の情報ツールの“いいとこ取り”で収益を上げていることは以前にも本誌でお伝えしたが、そんな斉藤さんがメインで使っている情報ツールが「MT4(メタトレーダー4)」だ。

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

MT4は、ロシアのメタクオーツソフトウエア社が開発した為替取引を行なうためのフリーソフト。高機能チャート分析ツールとして世界中のFX投資家が活用しているツールでもある。「FX会社が提供する情報ツールでもテクニカル分析はできますが、ちょっとマニアックなものになってくると、なかなか対応しているところはありません。ところがMT4は、どんなマニアックなものでも追加することができます。世界中のFX投資家が活用している世界最強のツールと言ってもいいのではないでしょうか」(斉藤さん)

さらに、MT4は世界中のプログラマーがさまざまなインジケーター(売買判定プログラム)を開発し、無料で公開している。また、プログラムを組み込めば、寝ている間でも完全自動売買を行なってくれるという。まずは、左の手順でMT4をダウンロード(無料)してみよう。

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

まずは見やすくカスタマイズ。マナブ式の基本画面を公開!

多少のパソコン知識があれば、誰でも無料でゲットできるMT4。でも、初期画面のままでは使いづらい。そこでMT4初心者に斉藤さんが“マナブ式”カスタマイズを公開。これでアナタもMT4マニアだ!

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

パソコン音痴も5分でダウンロード。そこからマナブ式に

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

「高機能チャート分析ツール」といわれると、非常に難しく感じるが、“ダウンロードしてテクニカル分析を使い放題”にするだけなら、多少のパソコン知識があれば十分だ。実際に本誌編集部員のパソコン音痴でさえも、わずか5分足らずでダウンロードに成功した。

前ページの「ダウンロード方法」でも紹介したが、ロシア製といっても日本語にも対応しているので大丈夫。説明では若干省略しているが、基本的には「日本語」の言語を選択し、「次へ」をクリックして進んでいくだけ。インストールが終了するとMT4が自動的に立ち上がり、「デモ口座の申請」画面が現われる。ここに住所等を打ち込み、「貴社からのニュースレター受取りに同意します。」にチェックを入れて、「次へ」をクリック。途中、画面上にIDやパスワードが表示されるが、これは控えておかなくてもOKだ。最後に「完了」をクリックすれば、デモ口座の申請は終了。これでMT4はアナタのものになる。

ただし、初期画面は米国仕様になっているため、使いやすくするためには自分流のカスタマイズが必要だ。さっそく斉藤さん宅に伺い、“マナブ式”のカスタマイズを伝授してもらった。 「まずは自分がよくトレードする通貨ペアを見やすい位置にもっていきましょう。MT4画面の左側にある“気配値表示”の中から選び、一番上にドラッグする(マウスボタンを押したままマウスを動かし、ボタンを離す)だけでOKです。あとはチャートを大きく表示して、背景の色も見やすいように白色に設定しましょう。初期画面では4つのチャートが表示されていますが、とりあえず1つにしてみましょうか」(斉藤さん)

なるほど、斉藤さんの指示通りにすると、複雑に見えた初期画面が見違えるようにカスタマイズされていく。

おもしろくなって、いじってみると、さまざまな発見がある。 「そう、まずはいろいろと試してみることが大切です。たとえば、右上のこの部分をクリックすると使えるチャート分析が表示されます。この「W%R(ウイリアムズ・パーセント・アール)」というテクニカル指標に出会えたおかげでボクは資産を6900万円にまで増やすことに成功したんですよ。5分足や日足などもボタンひとつで簡単に切り替えることができます。ちなみにボクは1時間足をよく利用しています」(斉藤さん)

そこにはトレンド系やオシレーター系を含め、約50種類のチャート分析の名称が表示された。日本で開発された一目均衡表や、聞いたこともないテクニカル分析も数多くある。1つの画面にいくつものチャート分析を重ねて表示することもできた。

ちなみに斉藤さんは、ここで出会ったマニアックなテクニカル分析をインターネットなどで検索し、その使い方を学んだのだという。 「このままでも、さまざまなテクニカル分析はもちろん、過去にさかのぼってバックテストも行なうことができますが、慣れてきたら、ぜひほかのインジケーターをダウンロードしてみてください」(斉藤さん)

売買チャンスを色と音声で教えてくれるインジケーター「THV」

斉藤さんがお気に入りのインジケーターは、「THVシステム」というもの。THVとは、今マニアックなFX投資家の間で話題の無料インジケーターだ。テクニカル指標的には、一目均衡表、平均足(コマ足)、MACDなどが組み合わされたもので、緑色は上昇中、赤色は下落中、黄色はトレンドの転換または横ばい、といったように色の変化で売買チャンスを教えてくれる。さらに、売買サインを音声で教えてくれる機能も搭載しているのだとか。本特集では割愛するが、興味のある人は、斉藤さんの著書『マナブ式FX』や『マナブ式FX 必勝チャート練習帳』(共に扶桑社)を参考にチャレンジしてみてはどうだろうか?

ところで気になるのは、MT4を使った完全自動売買だ。 「ボクも何度かトライしてみましたが、イマイチ儲かりませんでした。もちろん、もっと研究してプログラムを組んでいけば儲かるのかもしれませんが、MT4を経由した売買だと、いつも使っているFX会社に比べてスプレッドが若干広いときがあります。ですから、今ではMT4でテクニカル分析を行ない、実際の売買はスプレッドが狭くて有利なFX会社で取引しています」(斉藤さん)

フォレックス・ドットコムで日本語版の説明書をゲット!

斉藤さんオススメの世界最強ツール「MT4」は、実は日本のFX会社とも提携している。たとえば、『ゴルゴ13』のキャラクターでおなじみのフォレックス・ドットコム。同社に口座開設すれば、MT4の画面上から直接売買ができるうえ、エキスパートアドバイザー(EA)機能を利用することで完全自動売買が可能となる。

また、同社のホームページには、デモ口座申し込みやMT4の使い方、取引方法のアドバイスなど、MT4入門がオンデマンドセミナー(動画)で視聴可能。さらに日本語で書かれた「MT4操作マニュアル」もダウンロードできる。これらは、口座を開設していなくてもOKなので、MT4に興味のある人は必見のサイトだ。

そのほかにも、121証券、ODLジャパン、セブンインベスターズ証券などの日本のFX会社が提携している。

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

最も感度がいいテクニカルW%Rを使いこなせ!

斉藤さんの資産を大きく増やすきっかけとなったのが、W%Rとの出合いだという。数あるオシレーター系指標の中でも、最も敏感なW%Rとはどんなものか?

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

マナブ式に不可欠なW%Rや平均足もMT4で使い放題!

逆張りの際に役に立つオシレーター系指標としては、MACDやRSIなどがポピュラーだが、斉藤さんが最も信頼を置いているのが、「W%R」というテクニカル指標だ。あまりなじみのない分析手法だが、MT4にはちゃんと搭載されている。 「ボクも最初はMACDやRSIといった指標を参考にトレードしていたのですが、それらのサインに従って取引していると、イマイチ反応が遅いと感じることがありました。そこでもっと敏感に反応する指標はないかと思って探し始め、W%Rを発見したんです」(斉藤さん)

詳しい計算式は割愛するが、W%Rは為替レートそのものを対象に計算されるので、ほかのオシレーター系指標と比べても感度はバツグン。逆張りの際に素早く仕掛けることができるのだという。 「見方は簡単です。W%Rは折れ線グラフで示され、0からマイナス100%の間を推移していきます。W%Rのラインがマイナス15%で買われすぎ、マイナス85 %で売られすぎと判断していくわけです。ただし、敏感に反応する指標だけに“ダマシ”も多いので、実際にはストキャスティクスやボリンジャーバンドなどの指標と併せて活用しています」(斉藤さん)

それ以外にも、斉藤さんがお勧めするのは平均足(コマ足)というチャート分析。

こちらは一見すると普通のローソク足のように見えるが、ローソク足を形作る「始値・終値・高値・安値」の4本値を平均化したもので、一般のローソク足よりもトレンドがはっきりと出るのが特徴。平均足の陽線と陰線には連続性があり、陽線(陰線)が1回出ると、次も陽線(陰線)の確率が高くなるのだという。 「一般的なローソク足だと大きなトレンドが発生しても陽線と陰線が入り交じってしまって、トレンドの始まりや終わり、方向性がよくわからないことがたびたびあります。一般的に陽線は上昇力が強く、陰線は下落圧力が強いとされているので、上昇または下落のどちらにトレンドが出ているのかと迷ってしまうわけです。でも、平均足なら連続性があるので、続いていた陽線が陰線に変わったりしたら、トレンドが転換した可能性が大と判断することができるわけです」(斉藤さん)

ちなみに、一般のローソク足から平均足に切り替えただけで勝てるようになった投資家は多いのだとか。

実際に同じ期間のチャートを並べてみても、平均足の連続性は一目瞭然だ(左のチャート参照)。平均足の大きな特徴は以下の通りだ。

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

①陽線+上ヒゲは「強い買い」、逆に陰線+下ヒゲは「強い売り」。 ②陽線+下ヒゲは「買いが弱まる」、陰線プラス上ヒゲは「売りが弱まる」。 ③前日より、当日のローソク足の実体が短くなると、「トレンドが弱まる」。 ④非常に短いローソク足(実体が短く、上下のヒゲが長い)は、「トレンド反転の可能性」。 ⑤もちあい期間中は、上下にヒゲが伸びやすい。

「これ以外にも、MT4には多くの分析手法が搭載されています。ぜひ皆さんもMT4にチャレンジして、自分のトレード手法に最適なテクニカルを発見してください」(斉藤さん)

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

寝ている間にサクサク。 自動売買「エコトレFX」

夢にまで見たFXの自動売買。ただ、MT4経由だと、設定が多少難しいのも確か。ところが、ひまわり証券の「エコトレFX」を利用すれば、誰でも簡単に自動売買ができるという。斉藤さんも活用しているというエコトレFXを検証!

斉藤さんも実践!ひまわり証券のエコトレFXで自動売買

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

MT4が世界最強のFXツールといわれるのは、さまざまなテクニカル分析を追加できることに加え、最終的には完全自動売買のプログラムを組むことができるという理由からだ。ただ、そこまでMT4を使い倒すには、ある程度のパソコン知識が必要となる。では、少々のパソコン知識しかない個人投資家は、自動売買を諦めなくてはいけないのだろうか? 答えはノーだ。 「ひまわり証券にシストレ口座を開設すれば、誰でも簡単に『エコトレFX』という自動売買を実践することができます。実際、ボクはMT4ではなくエコトレ派。これを設定するだけで、働いている間や寝ているときでも、勝手に自動売買で儲けてくれるんです」(斉藤さん)

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

左上が今年1月の斉藤さんのエコトレFXの実績だ。ユーロ/ドルに投資するモデルで、1回当たりの取引額は1万ドル。この売買システムが勝手に稼働し、1カ月間で値幅にして228pips、2万2877円を稼ぎ出してくれたという。 「エコトレFXは、現在11種類の売買モデルが搭載されていて、大きく分けると“順張り・逆張り・短期トレード”の3つのタイプに区分されます。通貨ペアや時間枠などを組み合わせることで合計約100種類の売買モデルが存在することになります」とは、ひまわり証券の向井友代さん。 「せっかく100種類以上の売買モデルがあるのですから、分散投資をしてみるのも効果的だと思います」(斉藤さん)

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

下のグラフは実際に斉藤さんが、「ブレイクサーファーユーロ円H」、「タイムマネージャーオージー円H」、「MAマスタードルスイスD」の3種類のモデルを同時に走らせて行なった自動売買の実績だ。おのおのの取引でも利益が出ているが、3つを合わせると年間で4000pipsの値幅をゲットしたことになる。各1万通貨単位の取引なら、年間で40万円近い利益を叩き出したことになる。

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

「もちろん、自動売買といっても、相場によっては通用しないこともあります。定期的に売買システムを見直したり、入れ替えることも重要。まずは少額の資金から実践してみてはいかがでしょう か」(斉藤さん)

6900万円トレーダーが全幅の信頼を寄せる。 パソコン初心者でもOK!世界最強のFXツール“MT4“ってナニ?
(画像=ネットマネー)

忙しくて相場を見られないときにも、自動売買が儲けてくれるんです