松井証券の口コミ・評判について

松井証券と言えば1918年に操業された老舗の証券会社であり、日本で初めてネット証券業界に参入した会社である。

今回は基本情報を含めて、実際に松井証券を使用しているユーザーからの口コミも一挙にご紹介し、真相に迫っていく。

松井証券証券,口コミ記事

松井証券の評価表

松井証券の評価
口コミ評価
現物手数料
(1日定額制)
10万円 0円
50万円 0円
100万円 1,000円
NISA・積立NISA
投資信託数 1,268本
ミニ株 ×
口座開設数 約130万口座
総合ランキング 3位

松井証券のおすすめポイントと口コミ

・老舗のネット証券だから安心

松井証券は創業100年を超える老舗のネット証券です。日本で初めてインターネット取引を開始するなど実績が豊富なため、投資家からの信頼が厚いことが魅力の1つ。「ボックスレート」や「無期限信用取引」「一日信用取引」などの仕組みは松井証券が生み出しています。また、NISAにおける売買手数料を永年無料にすると他のネット証券よりいち早く発表して、話題を集めました。

アイコン

松井証券は老舗の証券会社なので、安心して取引ができる。



・手数料が安い

1日あたりの現物取引と信用取引の売買における合計金額が50万円までであれば、取引手数料は無料です。そのため、少額の取引を始めたい方や、株主優待を狙って50万円以下の銘柄を手数料なしで買付したい方にはおすすめの手数料体系と言えるでしょう。また、「一日信用取引」では日計りの信用取引時に取引手数料が無料になるため、信用取引をメインにしている方に適しています。さらに、2019年12月から投資信託の売買手数料もすべて無料です。このように手数料がお得なため、投資初心者でも安心して取引を始めやすい証券会社と言えます。

アイコン

松井証券はmatsui証券などと比べて早くに手数料を無料化しており、魁的なことを行っている。



・サポートが手厚い

また、サポートが手厚いことも嬉しいポイント。松井証券ではウェブサイトや電話におけるサポート環境が整えられています。コールセンターはフリーダイヤルで利用できるため、料金はかかりません。さらに、松井証券の顧客サポートはHDI-Japan主催の「証券会社における問い合わせ窓口格付け」において、最高評価の「三ツ星」を9年連続で獲得するほどです。情報ツールも無料で利用できるため、「投資は難しそう」と不安に感じている方でも手軽に始められるでしょう。

アイコン

松井証券は他のネット証券と比べて、手厚いサポートがある。 さすが松井証券である。



口コミでわかる松井証券のメリット・デメリット

メリット

  • 手数料が安い
  • 情報ツールが無料で使える

手数料が安い

松井証券はなんと言っても手数料が安いことで有名である。初期の段階から他のネット証券よりも手数料が安く設定されており、今では50万円まで手数料が無料であるので、コストを気にせず投資ができる。


情報ツールが無料で使える

松井証券は株式経済新聞, 株探, ロイター, モーニングスターや日経Quickニュースの株式系ニュースを取り揃え、他社では有料のところが多い「QUICKリサーチネット」も無料提供している。

松井証券証券,口コミ記事

アイコン

50万円まで手数料が安いので、大体の株の手数料を気にせずに購入できる。

アイコン

あのQUICKリサーチネットが無料で使えるのはかなり大きいので、口座開設しておいて損はない!

デメリット

  • ・投資信託本数が少ない
アイコン

投資信託本数は他のネット証券と比べて少ないので、投資信託をするのには向いていない



こんな人に松井証券をおすすめ

  • コストを安く抑えたい人
  • 情報ツールをしっかり使いたい人

松井証券は手数料が無料であり、情報ツールも無料で使えるので、コスト面を気にする人にはおすすめであり、口座開設をしておいて損はないです。

松井証券証券,口コミ記事

アイコン

私は松井証券を二つ目の口座としてよく利用しております。

アイコン

投資初心者だったので、投資情報が豊富なのはとてもありがたい。

松井証券の口コミ・評判一覧

院長先生さん

★★★☆☆

ここの取引ツールであるネットストック、ハイスピードは株式を取引する人のことをよく考えており、いわば痒いところに手が届くような作りになっているのでこのツールは使いやすいです。しかし、この証券会社の手数料体系が一日無料分が50万円までなのですが、それを超えるといきなり税別で1000円になるのは高いので、ここは注意が必要です。

名もなき投資家さん

★★★★☆

タイトルの通り株式現物の場合は売買手数料が無料となっています。余裕資産の少ない投資家さんには重宝すると思います。また金融商品の種類が豊富で株式以外の知識が自身に備わっていれば他の金融商品に挑戦してみるのも良いかもしれません。またアプリやツールも多いので投資家が情報分析をする際に役に立ちます。取引金額が高額になると手数料が高く割高感が否めません。

おびさん

★★★★☆

松井証券は1日の取引額が50万円までは無料で取引ができます。またIPOの抽選時に購入代金が不要なので少額しか資産を持たない投資家でも抽選に参加することができます。松井証券のスマホアプリはチャートが見やすくて使いやすいです。しかし、銘柄が400までしか登録できないので登録数を増やしてくれると良いと思います。

しばっちさん

★★★★☆

取り扱いしているか株式が非常に多いのが特徴ですね。そのおかげで私が狙っている株式は常に購入できます。初心者の時には株式の取り引きをスタッフが手取り足取り教えてくれました。そのおかげで今は株式の事を他人に教えるまでになりました。これからも利用していきます。

岩手のおっさんさん

★★★★☆

株の売買が発注できる「お客様サイト(クラシック)」は、1画面で100銘柄の値動きが把握できる画面が2つ設定できます。持っている銘柄の大まかな値動き把握するのに助かっている機能です。最近、株価を見ている銘柄が200銘柄を超えたのでもう1画面増えると助かるのですが、増える見込みありません。後発で株の売買発注できる「お客様サイト」は1画面で24銘柄把握の複数画面仕様で、全体動向の把握に時間がかかります。

さん

★★★★☆

私は少額の取引が多いので、これまで別の証券会社を利用していた時には手数料が気になっていました。しかし松井証券ならば、50万円の株式取引手数料が0円なので助かっています。口座を開設するときに手数料などもかかりませんでした。年会費なども必要ないです。口座を開設した際、キャンペーンで1000円もいただけたので嬉しかったです。

シロさん

★★☆☆☆

松井証券は1日の取引金額が50万円まで手数料無料というネット証券として平均的な手数料となっています。 ただ、取引ツールがあまり使いやすくありません。 他のネット証券の取引ツールなどは直感的に使い方がわかるようなものが多いのですが、松井証券のものは古めかしい感じで使い勝手が悪いです。

さん

★★★★☆

松井証券は老舗の証券会社なので安心感がありおすすめです。投資信託に関しては専用のアプリがあったり、100円の少額からも積立可能だし、購入時の手数料が無料なので試算の少ない初心者のかたでも気軽の挑戦できるので魅力です。また株式取引手数料も1日の約定代金合計金額が50万円までは無料なのも人気のひとつです。

ヒューさん

★★★★☆

IPO申し込みのため、証券口座は10社ほど持っているのですが、一番最近口座を開設したのがこちらの松井証券です。 株主優待生活で有名な桐谷さんのメイン口座が松井証券であることや、一日の約定金額50万円までなら手数料無料であるところもとても魅力的ですがIPO申し込みのために資金拘束がないところがとてもありがたいです。

花さん

★★★☆☆

私の場合、あまり活用しないのですが勉強のために投資信託も触れており、投資信託を活用するならこの証券会社は強いと思います。他社との比較はそこまで分かりませんが、ツールも特化しているので見やすいですし、専門的な知識なども勉強ができるようになっていると思います。

ねねさん

★★★★★

「松井証券」の最大の魅力は、1日50万円以下なら取引手数料が無料になる点です。少額での株取引ならば、ここのネット証券ほど取引コストパフォーマンスに優れているところはありません。株取引が初めてでまずは少額で取引をしたい場合には、「松井証券」はオススメです。1日に50万以下であれば取引手数料がかかりませんので、少額での株取引をする場合には最高の環境です。

ミヤッチさん

★★★★☆

なんと言っても松井証券のメリットは約定代金が50万円までなら無料ということです。株式の現物取引限定となりますが、投資金額が少なく複数社の株式を持ち合わせ、デイトレードを中心に投資を行っている方にはメリットがあると思います。実際自分もデイで何件か設けた経験があります。一日に何回かトレードする方には使いやすい証券会社ではないかと思います。

amakuwaさん

★★★★☆

松井証券のメリットは、一日の株式約定代金50万円以下は手数料無料というところです。実際、自分は一日に何本も売買をすることは無く、50万円以下での売買が大半ですので、手数料がかならないというのは、助かります。また、松井証券は、最近でてきたネット証券では無く、母体は歴史のある証券会社ですので、安心できます。

さくらさん

★★★★☆

株式も外貨も投信も売買出来るワンストップな便利さがあります。 ツール関係も使い易く、見易い物が準備されてます。 ただ、取引手数料は、最近の新しい会社と比べると高いと感じます。FXも取り扱えますが、スプレッドが大きく短期売買には向いていないと感じます。 色々な投資を考えている人にはお勧めですが、何か一つと言う方には、向いていないと思います。

レーズンさん

★★★★☆

50万円まで株式手数料が無料だし、口座開設料や入出金手数料もかからないのは嬉しいです。初めてネット証券を開設する人にはハードルが低くていいのではないかと思います。また、リスクを少なく運用したい人向け、リターンが多くほしい人向けで、どんな銘柄がおすすめかチャートで示してくれたり、リスク率、リターン率を数値で出してくれるので分かりやすいです。

maryさん

★★★★★

一年前から松井証券を利用しています。ネット取引初心者の私にも、説明書がわかりやすく、スムーズに取引できています。 取り扱い商品もとても多いのと、少額取引であれば、手数料がかからないのがとてもいいです。 その日の出来高やデイトレ適正銘柄もみることができるので、買う銘柄を検討しやすいです。

現物・信用手数料

手数料 現物取引手数料(税込)
10万円 0円
20万円 0円
30万円 0円
50万円 0円
100万円 1,100円
〜1億円 100万円単位で1,100円追加

基本的な取引ルール

前場 後場
9:00~11:30 (東証)12:30~15:00
(東証以外)12:30~15:30
PTS取引 取扱時間
【デイタイム】8:20~15:30
【ナイトタイム】17:30~23:59
デスクトップ用取引ツール
ネットストック・ハイスピード/ネットストック・スマート/株価ボード/テーマ投資ガイド/チャートフォリオ/
スマートフォン web
--
スマートフォンアプリ
株touch
ガラケー(モバイル) オペレータ注文・電話注文
松井証券 携帯サイト
取引所
東証/名証/福証/札証
NISA/積立NISA iDeCo
IPO 投資信託
外国株 ミニ株(単元未満株)
-- --
その他
FX/先物・オプションなど


matsui証券,口コミ記事

実際に株式投資を始めてみる

株初心者はどこで口座開設してる?ネット証券ランキング(PR)

■口座開設数1位、IPO取扱数1位、投信本数1位、外国株取扱国数1位

■口座開設数2位、外国株や投資信託に強く、マーケットスピードも使える

■株主優待名人の桐谷さんも開設、1日50万円以下の株式取引の手数料が0円

■米国株の取扱に強く、IPO取扱数2位、ミニ株も取引できる、手数料も安い

■業界最安水準の手数料が売り

■どの約定金額でも手数料最安レベル
>> GMOクリック証券の口座開設はこちら(無料)

■IPO当選確率を上げるならおすすめ、ツールも魅力的
>> 岡三オンライン証券の口座開設はこちら(無料)

■ 手数料が業界最安値水準な上に取引でポイントがたまるDMM.com証券
>> DMM.com証券の口座開設はこちら(無料)

【2020年最新版】つみたてNISAおすすめランキング
元本800万円は20年でどこまで増える?
仕組み債とは?仕組みとメリット、リスクを解説
「つみたてNISA」と「iDeCo」 どちらを選ぶべきか
国際分散投資のススメ

<関連記事>
ネット証券会社比較 手数料の安い4社 松井、DMM、GMOクリック、ライブスター(PR)
証券会社のネット口座開設数ランキング1位は?上位5社の特徴も紹介(PR)
ネット証券会社のシェアランキング1位はmatsui証券 新規口座開設数や売買代金etc(PR)
ネット証券の口座を開設する方法 最短1日で口座開設も可能(PR)
人気のネット証券・楽天証券のメリットとデメリット matsui証券と比較(PR)