これからFXを始める初心者の中には、失敗して資金を失うことに不安を感じる人も多いだろう。

今回は、FX初心者がやりがちな失敗について解説すると同時に、リアルな失敗談を紹介する。また、利益をあげるための方法や、相場予想に役立つ分析手法についても分かりやすく解説する。

FXとは?仕組みを簡単におさらい

fx. 初心者, 失敗
(画像=PIXTA)

FXは、二国間の通貨を売買して、売買差益で利益を出す投資方法だ。自己資金の最大25倍までレバレッジをかけられるため、少額から始めても大きな利益を狙えるという特徴がある。

少ない元手で大きく稼げる可能性のあるFXは、幅広い世代に人気がある。FX取引のみで生計を立てる専業トレーダーもいれば、サラリーマンや公務員として働くかたわら、副業としてFXをする人もいる。

仕事で収入を上げるのは簡単なことではない。収入を上げようと思えば、実績を積んだり専門知識を身に付けたりといった努力が必要だ。努力の末に責任ある立場を任されて初めて、昇給が実現する。ただ、それが責任やストレスに見合う昇給額かというと、必ずしもそうとは限らない。

しかしFXの場合、取引を始めたその日に利益をあげることもできる。もちろん向き不向きがあるうえに損失を出してしまう可能性もある。勉強や情報収集は必要だが、努力がダイレクトに利益につながるのはうれしいものだ。

FXトレードで初心者がやりがちな失敗

魅力の多いFXだが、リスクを十分に認識しておかなければ、一瞬で資金を失ってしまう可能性もある。具体的に初心者がやりがちな失敗を2つ紹介する。

レバレッジをかけすぎる

自己資金の最大25倍までレバレッジをかけられるのは、FX取引の大きな魅力だ。株式投資では、信用取引でも約3倍までしかレバレッジをかけることができない。4万円の自己資金で100万円の取引ができるFXは、夢のある投資方法だと感じる人が多いだろう。

しかし、レバレッジをかけすぎると、その分損失も大きくなる。大きくもうけられる可能性があるということは、大きく損をする可能性もあるということだ。この事実をよく認識し、最初は2倍ぐらいのレバレッジからトレードをスタートすることが望ましい。

慣れてきたら、3倍、5倍と少しずつレバレッジを上げていくといいだろう。

強制ロスカットされてしまう

FXには、投資家を守るため、強制ロスカットという仕組みが設けられている。強制ロスカットとは、評価損が一定以上になったとき、システム上強制的にすべてのポジションが決済されてしまうことをいう。

強制ロスカットは、FX会社が定める証拠金維持率を下回った場合に実行される。そのため、証拠金維持率を下回らないように、注意して見ておくことが大切だ。また、レバレッジをかけすぎないことも、強制ロスカットを防ぐうえで効果的に働くだろう。

FX初心者のリアルな失敗談

続いては、FX初心者のリアルな失敗談を紹介する。FX取引においてどういう心理が危険なのかを知り、失敗しないよう自分なりに対策することが大切だ。

負け分を取り返そうと借金をしてしまったAさん

結婚を機に会社を退職し、地元を離れて専業主婦になったAさん。自分が専業では、子どもが生まれたときに心もとないと考え、収入を得る方法を探し始めた。とはいえ、地元を離れて知り合いもいない状況で、パートを始めることには不安を覚えたという。

そんなとき、AさんはSNSで「FXでもうけた」という投稿を度々見かけ、興味を持つようになった。自分なりにFXについて調べ、余裕資金の範囲内で取引を始めてみることにした。

レバレッジをかけすぎないよう慎重に取り組んだこともあり、意外にも最初は順調に利益を出せた。少額から始めたが、これだけ利益が出るならと、少しずつ取引額を増やしていく。しかし、順調に思えた矢先、突如相場が変動した。

追加証拠金の入金を求められたAさんは、混乱した。追加証拠金を入金できなければ、強制ロスカットによって、すべてのポジションが決済されてしまう。「もう少しだけ追加証拠金を入れれば、きっと相場は上がるに違いない」。そう考えたAさんは、生活費の口座にあったお金を追加証拠金として入金した。

それでも、微妙なラインで相場は上がる気配を見せない。再び追加証拠金の入金を求められ、失敗したままで終わりたくなかったAさんは、ついに消費者金融からお金を借りてしまう。

「あと少し相場が上がれば、借りた分は余裕で返せる」。そう思ってすがるような気持ちで借金を繰り返すうちに、とうとう取り返しがつかないほど借金がふくらんでしまった。

その後、借金が発覚したことを機に夫婦で話し合い、ポジションのほとんどは決済した。Aさんは再び正社員として働くようになり、夫と2人で借金の返済を続けている。

ポジポジ病でじわじわと負けがかさんで退場したBさん

会社員のBさんは、本業以外に副収入を得たいと考えるようになり、24時間取引ができるFXに目をつけた。昼間は会社で働き、帰宅後の時間帯を利用して、トレードを行った。いつしかBさんにとって、帰宅してからのトレードの時間が毎日の楽しみになっていた。

予想どおりに相場が動いて利益が確定すると、高揚感がみなぎる。Bさんはつい夜中まで取引をするクセがつき、日中眠くなることが多くなった。帰宅するとすぐパソコンの前に座り、トレードを始める日々。Bさんはいつしか、ポジションを持っていないと落ち着かなくなっていた。

FXトレーダーの間では、常にポジションを持っていないと落ち着かず、好機を待てない状態を「ポジポジ病」と呼ぶ。Bさんはまさにそんな状態に陥っていた。相場が上がる・下がるという予想をするよりも早く、「きっと上がる」という気持ちで通貨ペアを保有してしまう。

そんな状態で、利益をあげ続けられるわけがない。いつしか負けが続き、Bさんはこれまで貯めてきた貯金を切り崩すようになった。結局、10年かけて貯めた400万円の貯金をすべてFXにつぎ込み、それでも負けを取り返せずに、強制ロスカットで退場を余儀なくされてしまう。

もうFX取引をすることはできず、貯金残高も数万円程度しかなくなった。Bさんはその後、立ち直るまでに半年近い時間を要したという。

Q


過去の投資の失敗について教えてください。

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

始めたばかりのころは、「ポジポジ病」にかかり、資金をすべてとかしてしまうという典型的な初心者の失敗も経験しました。そして、その損失をどうにかして取り戻そうと、勉強を始め、自分の中で様々な仮説を立ててトレードし始めたのです。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

始めたばかりのころは、「ポジポジ病」にかかり、資金をすべてとかしてしまうという典型的な初心者の失敗も経験しました。そして、その損失をどうにかして取り戻そうと、勉強を始め、自分の中で様々な仮説を立ててトレードし始めたのです。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら


Q


FXの失敗談を教えてください

サトウカズオ

サトウカズオさん
個人投資家

私の最大の“黒歴史”は2018年のトルコショックです。(中略)8月10日のトルコショックの日。普段はチャートとか見ないのですが、たまたま確認してみると、大変な下落幅に。Twitter上では阿鼻叫喚・総悲観論であふれており、私も同一口座で運用している他通貨の防衛のために、トルコリラへの心が折れて泣く泣く損切りしました。約1600万円の損失が確定した瞬間です。

サトウカズオさんのインタビュー記事はこちら

サトウカズオ

サトウカズオさん
個人投資家

私の最大の“黒歴史”は2018年のトルコショックです。(中略)8月10日のトルコショックの日。普段はチャートとか見ないのですが、たまたま確認してみると、大変な下落幅に。Twitter上では阿鼻叫喚・総悲観論であふれており、私も同一口座で運用している他通貨の防衛のために、トルコリラへの心が折れて泣く泣く損切りしました。約1600万円の損失が確定した瞬間です。

サトウカズオさんのインタビュー記事はこちら


Q


過去、トレードでどんな失敗をしましたか?

羊飼い

羊飼いさん
個人投資家

ブログを始める頃、「豪ドル円」を買ったのですが、インターネット掲示板での豪ドルの通称が羊だったので、そこからブログ名を「羊飼い」に決めました。
当時、豪ドルは金利の高い通貨だったのですが、どんどん買い下がって暴落してしまい、約2000万円くらい損切りしたことがありましたね。

羊飼いさんのインタビュー記事はこちら

羊飼い

羊飼いさん
個人投資家

ブログを始める頃、「豪ドル円」を買ったのですが、インターネット掲示板での豪ドルの通称が羊だったので、そこからブログ名を「羊飼い」に決めました。
当時、豪ドルは金利の高い通貨だったのですが、どんどん買い下がって暴落してしまい、約2000万円くらい損切りしたことがありましたね。

羊飼いさんのインタビュー記事はこちら


Q


これまで大きな損失を出した記憶はありますか?

鈴木拓也

鈴木拓也さん
株式会社フィンテラス代表取締役

トレーダーとして独立してからの私は、エントリーと同時に損切りラインを設定していますので大きなダメージを受けた記憶はありません。大切なのは、一度置いた損切りの指値は絶対に消さないことです。

鈴木拓也さんのインタビュー記事はこちら

鈴木拓也

鈴木拓也さん
株式会社フィンテラス代表取締役

トレーダーとして独立してからの私は、エントリーと同時に損切りラインを設定していますので大きなダメージを受けた記憶はありません。大切なのは、一度置いた損切りの指値は絶対に消さないことです。

鈴木拓也さんのインタビュー記事はこちら


FX初心者が失敗を回避する秘策!勝ちパターンを作るには?

失敗パターンを知るとFX取引が怖くなるかもしれないが、対策方法をきちんと知っていれば、必要以上に恐れる必要はない。続いては、FX初心者が損をしないために押さえておきたいポイントを3つ紹介する。

損切ルールを決める

初心者が失敗を避けるには、自分なりの損切ルールを設け、厳格に従うことが効果的だ。損切ルールには、「損失が投資額の10%になったら損切する」「目指す利益の半額の損失が出たら損切する」といったものがある。

一番大切なのは、自分が決めた損切ルールには絶対に従うことだ。ここがブレてしまうと、結局ルールが形骸化してしまい、万一の場合の損失が大きくなってしまう。

損失が確定すると一瞬落ち込むのは事実だが、じつは含み損を抱えたままのほうがはるかに大きなストレスがかかる。損切した後は必要以上に落ち込まず、気持ちを切り替えていくことも大切だ。

レバレッジをかけすぎない

レバレッジをかけると、それだけ強制ロスカットのリスクが大きくなる。初心者はいきなりレバレッジをかけすぎず、節度を守ってトレードするようにしたい。

自己資金よりはるかに大きな金額で取引していると、ランナーズハイのような状態になることがある。そうなってしまうと、冷静な投資判断が損なわれてしまう。常に冷静でいるためにも、レバレッジをかけすぎず、自分がコントロールできる範囲の金額で取引することが大切だ。

通貨ペアの性質を知る

通貨には、メジャー通貨とマイナー通貨がある。メジャー通貨とは、日本円・米ドル・ユーロなど先進国の通貨だ。一方、南アフリカランドやメキシコペソなど新興国の通貨は、マイナー通貨と呼ばれている。

メジャー通貨は流通量が多いため、値動きが安定しやすいという特徴がある。特に米ドル・ユーロ・日本円は値動きが安定していることで有名だ。

メジャー通貨の中でも、主要通貨ペアと呼ばれるのが「米ドル/日本円」「ユーロ/米ドル」「ポンド/米ドル」「米ドル/スイスフラン」の4つだ。初心者はまずこの主要通貨ペアから取引を始めると安心だろう。

Q


初心者におすすめのトレード方法とその理由は?

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

まずは、きちんとPDCAサイクルが回せるかどうかが重要だと思います。出来高がそれほど多くない日のチャートデータを検証しても、それはただのノイズの可能性があります。私は、ボラティリティの高い、出来高が多い局面でなければ、トレードをしても利益を出すのは難しいと考えています。なので、重要経済指標後など出来高が多いであろう時間・日にちの後で、取引の試行錯誤をすることによって、上達も早くはなると思います。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

まずは、きちんとPDCAサイクルが回せるかどうかが重要だと思います。出来高がそれほど多くない日のチャートデータを検証しても、それはただのノイズの可能性があります。私は、ボラティリティの高い、出来高が多い局面でなければ、トレードをしても利益を出すのは難しいと考えています。なので、重要経済指標後など出来高が多いであろう時間・日にちの後で、取引の試行錯誤をすることによって、上達も早くはなると思います。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら


FX初心者にやさしいFX会社3選

FX会社
SBI FXトレード
DMM FX
LIGHT FX
おすすめ
ポイント
業界最低水準の
スプレッドで
低コスト取引!
見やすいチャートで
操作がカンタン!
キャッシュバック
が魅力!




米ドル/
日本円

0.09銭

0.2銭

0.2銭
ユーロ/
米ドル

0.19pips

0.4pips

0.3pips
ポンド/
米ドル

0.69pips

1.0pips

0.7pips
米ドル/
スイスフラン

1.10pips

1.6pips

1.5pips
キャンペーン

30,000円
キャッシュバック

24,000円
キャッシュバック

50,000円
キャッシュバック
詳細

SBI FXトレード

    手数料格安。取引は1通貨からOK

    SBI FXは、東証1部に上場するSBIホールディングスグループ内でFXに特化した業者。業界最狭水準のスプレッドに加えて、1通貨(証拠金約5円)から取引が可能だ。初心者も気軽にFXにチャレンジすることができる。2020年オリコン顧客満足度調査で「FX取引 初心者部門 第1位」を獲得。

    充実の34通貨ペア

    通貨ペアは充実の34ペア。ブラジルレアル/円やメキシコペソ/円など、顧客の要望に応えて、2019年12月に取り扱い通貨ペアを拡充し、合計34通貨ぺアとなった。もちろん、これは業界トップクラス。ニッチな通貨ペアで大きな利益を狙いたい上級者も満足の品揃えだ。

    スプレッドは業界最狭水準

    SBI FXは、スプレッドの狭さも魅力。業界内でも最狭水準なので、低コストで取引することができだろう。ただ、注文単位によってスプレッドが変化する点には注意が必要だ。

DMM FX

    低コストで取引できる

    ドル/円(USD/JPY)のスプレッドが0.2銭と業界でも最狭水準にあることに加えて、出勤手数料や口座維持手数料などの各種手数料が無料となっている。そのため、コストを気にせずにトレードができるFX業者といえる。

    嬉しい「取引応援ポイントサービス」

    DMM FXには、1ポイント=1円で交換できる「取引応援ポイントサービス」が用意されている。取引実績に応じて、3つのポイントランク「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の3種類のポイントランクが設定されており、「ゴールド」には最大3倍の取引応援ポイントが付与される。

    充実のサポートはLINEでの問い合わせも可能

    営業日は24時間電話やメールでの問い合わせに対応していることに加えて、取引方法などについてLINEで問い合わせることもできる。AIチャットのやりとりで、気軽に疑問を解決できるだろう。

LIGHT FX(ライトFX)

    業界でもトップクラスの低スプレッドを提供

    FX会社を比較する際に重要なポイントはスプレッドの狭さ。ライトFXでは、業界でも最低水準のスプレッドを提供している。ユーロ円で0.4銭、オーストラリアドル円が0.6銭、ユーロアメリカドルも0.3pipsといずれの通貨ペアも低く設定されている。原則固定のため、いつトレードしても基本的に変わることはない。

    スワップポイントも業界最高水準に設定

    高金利通貨と低金利通貨の金利差によって生じるスワップポイントも業界最高水準。2020年4月時点で10Lot当たりメキシコペソ円で70円、南アフリカランド円で101円のスワップポイントが発生する。中長期的な運用で徐々に資産を増やしていきたいと思っている人はスワップポイントでコツコツ利益を出していくのがおすすめ。

    1000通貨から取引可能!多額の資金必要なし

    FX会社でトレードするためには、1万通貨からというところが多い。しかしそうなるとそれなりの資金が必要になってしまう。アメリカドル円の通貨ペアの場合4万円程度必要。一方ライトFXは1000通貨から取引できるため、1万通貨からのFX業者と比較して1/10の資金でもトレード可能。アメリカドル円の場合、4000円程度で取引に参加できる。

Q


利用しているFX会社とその理由を教えてください。

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

自分は、YJFXのCymo(サイモ)というアプリが使いやすいと思っています。YJFXはFXに特化しているので、証拠金を移動する必要がない点も初心者にはありがたいのではないでしょうか。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

自分は、YJFXのCymo(サイモ)というアプリが使いやすいと思っています。YJFXはFXに特化しているので、証拠金を移動する必要がない点も初心者にはありがたいのではないでしょうか。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら


失敗を防ぐには勉強や情報収集が大切

初心者がFXで失敗しないためには、勉強や情報収集が欠かせない。FXで利益が出る仕組みや、レバレッジの目安、損切ルールの設け方など、FX初心者が学ぶべきことはたくさんある。

ただし、勉強するばかりで取引を始めるのを先延ばしにし過ぎるのも、チャンスを逃すことにつながる。大切なのは、勉強と実践のバランスだ。

勉強した内容の範囲内で無理をせずに取引をして、取引に慣れてきたら、少しずつ新しいことに挑戦してみる。そんな堅実な姿勢が、失敗を避けることにつながるだろう。

初心者必読!相場予想に役立つ2つの手法

続いて、FX初心者が失敗を防ぐために学んでおきたい2つの分析手法を紹介する。

ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析とは、政治や地域情勢などマクロ的な情報をもとに相場を予想する分析手法だ。

選挙結果や二国間の対立、経済状況、石油価格など、相場に影響を与える事象は世の中に数えきれないほどある。その中でも自分が保有する通貨ペアに影響を与えそうな出来事を見極め、相場予想に生かす必要がある。

ファンダメンタルズ分析で正確に相場を予想することは、経験豊富なトレーダーでも難しい。しかし、初心者の頃からファンダメンタルズ分析に取り組むことで、少しずつ世の中の出来事と相場の関連が見えてくるだろう。

ファンダメンタルズ分析は一朝一夕で身に付けられるものではないからこそ、初心者のうちから根気よく取り組むことが大切だ。

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、値動きのグラフであるチャートをもとに、相場を予想する分析手法だ。ファンダメンタルズ分析と比べて、すぐに成果につながりやすいという特徴がある。

テクニカル分析にはたくさんの方法があるが、まずはメジャーなチャート「ローソク足」を読み取れるようになることが大切だ。ローソク足は、縦長の四角形と縦線で表され、ろうそくに似て見えることからこう呼ばれている。

ローソク足は始値(はじめね)・終値(おわりね)・高値(たかね)・安値(やすね)をすべて読み取れる優秀なチャートだ。ローソク足を読み取れるようになったら、単純移動平均線などを取り入れてみるといいだろう。

常に冷静でいることが勝ち組になるコツ

感情に任せてFX取引をしても、いい結果は生まれない。FX初心者が失敗を避けるためには、常に冷静な自分を保つことが大切だ。

レバレッジをかけすぎないように注意し、損切ルールに従ってトレードすれば、少しずつでも着実に投資感覚を磨くことができる。すぐに大きな利益を狙わず、まずは足元を固めることが、将来の大きな利益につながるだろう。

Q


これから投資を始める人にアドバイスするとしたら?

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

もちろん、ビギナーズラックで利益を出すことができる人もいるでしょう。仮想通貨バブルを見ていて感じたことですが、ラッキーでお金を手にしたとしても、結局全部溶かしてしまう。2017年仮想通貨で儲かった人たちの多くも翌年には消えていきました。なので「勝つこと」と「勝ち続けること」はまったくレイヤーが違う話だと思いますね。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら

田畑昇人

田畑昇人さん
個人投資家

もちろん、ビギナーズラックで利益を出すことができる人もいるでしょう。仮想通貨バブルを見ていて感じたことですが、ラッキーでお金を手にしたとしても、結局全部溶かしてしまう。2017年仮想通貨で儲かった人たちの多くも翌年には消えていきました。なので「勝つこと」と「勝ち続けること」はまったくレイヤーが違う話だと思いますね。

田畑昇人さんのインタビュー記事はこちら


Q


FX初心者にアドバイスをお願いします。

サトウカズオ

サトウカズオさん
個人投資家

儲けようと欲張らずに、副収入やお小遣い程度と考えて投資されるほうがいいと思います。「勝つことよりも負けないことが大切」です。月3万円の利益でも今までと少し違う生活ができますし、月5万~6万円の副収入があれば、違いが実感できると思います。

サトウカズオさんのインタビュー記事はこちら

サトウカズオ

サトウカズオさん
個人投資家

儲けようと欲張らずに、副収入やお小遣い程度と考えて投資されるほうがいいと思います。「勝つことよりも負けないことが大切」です。月3万円の利益でも今までと少し違う生活ができますし、月5万~6万円の副収入があれば、違いが実感できると思います。

サトウカズオさんのインタビュー記事はこちら


Q


FX初心者にアドバイスをお願いします。

羊飼い

羊飼いさん
個人投資家

まずは自分の手がとどく範囲で、レバレッジかけずにやって欲しいですね。10万円で始めるなら、10万円以下の外貨を持ってみて、ニュースや日々情報を得て、どれくらい為替が動くのかをリアルに体験するところから始めるのがいいと思います。

羊飼いさんのインタビュー記事はこちら

羊飼い

羊飼いさん
個人投資家

まずは自分の手がとどく範囲で、レバレッジかけずにやって欲しいですね。10万円で始めるなら、10万円以下の外貨を持ってみて、ニュースや日々情報を得て、どれくらい為替が動くのかをリアルに体験するところから始めるのがいいと思います。

羊飼いさんのインタビュー記事はこちら


Q


FX初心者にアドバイスをお願いします。

鈴木拓也

鈴木拓也さん
株式会社フィンテラス代表取締役

FXはスポーツや勝負事と同じで、すぐに結果を出すのは難しいものです。ですから、目先の利益よりもまずは知識を身につけることが大切です。勝つための土台となる知識、テクニカル分析やファンダメンタルズなどの考え方をしっかりと固める必要があります。

鈴木拓也さんのインタビュー記事はこちら

鈴木拓也

鈴木拓也さん
株式会社フィンテラス代表取締役

FXはスポーツや勝負事と同じで、すぐに結果を出すのは難しいものです。ですから、目先の利益よりもまずは知識を身につけることが大切です。勝つための土台となる知識、テクニカル分析やファンダメンタルズなどの考え方をしっかりと固める必要があります。

鈴木拓也さんのインタビュー記事はこちら


実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続国内第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)