FX取引を始める場合、まず口座を開設する必要があります。そうはいっても、初めてだと「どこの会社の口座を作ればよいか分からない」という人も多いでしょう。

FXの口座開設にはお金がかからないので、気になった会社の口座をいくつか作ってみるのも一つの選択肢です。ツールや手数料、キャンペーンなど会社ごとに違いがあるので、実際に口座を作って使い勝手を試してみるとよいでしょう。

今回は、多くのFX会社の中から、YJFX!に注目してその特徴や口座開設の方法などについて、詳しく解説していきます。

YJFX!の特徴とは

YJFX,口座開設
(画像=PIXTA)

インターネットサービス大手のヤフーグループであるYJFX!は、数あるFX会社の中でも大手の1つと言えるでしょう。まずはYJFX!の特徴から見ていきましょう。

・ヤフーグループという安心感

インターネットを利用している人で、ヤフーを知らない人はいないでしょう。YJFX!はこのヤフーグループが運営しているという安心感があります。FX会社の中には規模が小さいものもありますが、YJFX!はこの点で信頼の置けるFX会社だと言ってもよいでしょう。

・取引ツールが優秀

YJFX!の特徴の1つとして、取引ツールの性能が優秀であることが挙げられます。特に「Cymo(サイモ)」というスマートフォンアプリは、使いやすさが高く評価されており、多くのトレーダーから支持を受けています。

Cymoはとても優秀なアプリで、中にはメイン口座として他のFX会社の口座を使いながら、外出先でのレートやニュースの確認にはCymoを使っている人もいるくらいです。

FX市場は24時間動いているので、チャンスが巡ってきたときにパソコンの前にいるとは限りません。スマートフォンアプリであれば、いつでもどこでも取引ができます。そのため、アプリの使い勝手が良いということは、大きなメリットにつながるのです。

・少額からFX取引を始められる

YJFX!は、1000通貨単位からの取引に対応しています。1000通貨単位であれば、(1ドル=100円でレバレッジ25倍の場合)、用意する証拠金も4000円程度で済むので、少額からトレードを始めることが可能です。

最初から大金をかけてトレードを行うのはハイリスクなため、まずは少額からトレードに慣れていくことをおすすめします。1000通貨単位から取引ができるYJFX!は、トレードに慣れていない初心者にもおすすめできるFX会社と言えるでしょう。

・PayPayか現金がもらえる

ヤフーグループのYJFX!では、取引を行うごとにPayPayか現金がもらえるキャンペーンを実施しています。PayPayをもらって、コンビニなどでちょっとした支払いに使ってもよいですし、現金をもらって取引の証拠金に使うといったことも可能です。

PayPayをもらうか、現金をもらうかは自分で設定して決めることができ、後からでも切り替えられます。短期売買を繰り返す人など、取引回数が多い人にはうれしいキャンペーンとなっています。

Q


おすすめのFX会社を教えてください。

三平

三平さん
個人投資家

私はYJFX!とJFXを使い続けています。YJFX!は旧サイバーエージェントFXで、いち早くトレードアプリにRCIを取り入れた会社です。ネット系企業だけあって、当初からアプリは抜群に使いやすかった。

三平さんのインタビュー記事はこちら

三平

三平さん
個人投資家

私はYJFX!とJFXを使い続けています。YJFX!は旧サイバーエージェントFXで、いち早くトレードアプリにRCIを取り入れた会社です。ネット系企業だけあって、当初からアプリは抜群に使いやすかった。

三平さんのインタビュー記事はこちら


口座開設までの流れ

ここからは、YJFX!で口座を開設する際の手続きについて、順を追って流れを見ていきたいと思います。

・口座開設の申し込み

YJFX!の口座を開設するときは、YJFX!のトップページの上部にある口座開設のボタンから申し込むことができます。

取引口座開設のボタンを押すと、続いて個人情報を入力する画面に移ります。氏名(漢字・カタカナ)、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレス、職業をそれぞれ入力してください。

次は、出金先の口座です。YJFX!から出金を行うときの金融機関の口座の情報を入力してください。さらに、投資に関する質問として、年収、金融資産、資産運用経験、投資目的、口座開設のきっかけを入力します。

最後に取引に関する規定・規約に同意すれば口座開設の手続きは完了です。

・必要書類の確認

口座開設時に提出が必要な書類は次のとおりです。

まずは、本人確認書類です。運転免許証のほかに、以下のいずれか1点が必要になります。

・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・各種健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書

これらの書類であれば、スマートフォンを使って、オンラインのみで本人確認手続きが完了します。専用ページのガイダンスに従って、書類を撮影するだけで本人確認書類が提出できます。

スマートフォンが無く、パソコンで手続きを進める場合は、次の書類のいずれか2点が必要になります。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・各種健康保険証
・住民基本台帳カード
・パスポート
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・在留カード
・特別永住者証明書

このほかにマイナンバーの申告も必要になります。マイナンバーカードまたは通知カードを用意して撮影し、その画像をアップロードする必要があります。マイナンバーは金融庁の規定により必須となっているので、必ず用意するようにしてください。

・審査基準や審査内容

口座開設の審査の際に、住所や職業のほかに投資に関する質問に回答する必要がありますが、これらの内容をもとにFX会社は審査を行っています。審査で落ちるような場合は、基準を満たさなかったために落ちたと考えてもよいかもしれません。

FX会社は、利用者に積極的にトレードをしてもらわないと利益を得られません。つまり、資金に余裕があってFXにお金を使えるかどうかを審査しているわけです。YJFX!では、投資に関する質問で、年収や金融資産、資産運用経験、投資目的、口座開設のきっかけを尋ねています。この情報をもとに、口座開設を申し込んだ人が、安定して利用してくれるかどうかを判断しているのです。

FX会社では、金融資産に重点をおいて審査を行っているといわれています。年収が低くても金融資産が多ければ、積極的にトレードしてくれる可能性があるため、審査に通りやすいということになります。審査の詳細は非公開のため分かりませんが、このような傾向があることは覚えておいてもよいでしょう。

・口座開設手続き完了

YJFX!では、最短の場合即日で口座を開設できます。スマートフォンからの審査を申し込んだ場合は、審査完了後すぐにログイン情報がメールで通知されてきます。このメールを受け取れば、その場でFX取引が始められます。

パソコンから手続きを進めた場合は、審査完了後にログイン情報が簡易書留で送られてきます。FXの取引は、ログイン情報を受け取ってからとなりますので、だいたい到着までに2~3日はかかると思ってください。

したがって、すぐにFX取引を始めたい人は、スマートフォンを使った手続きをすることをおすすめします。

口座開設のときの注意点

YJFX!の口座を開設するときに注意すべき点はなんでしょうか。ここでは、口座開設を申し込む場合に注意すべき点についてまとめてみました。

・書類の不備に注意

FXの口座開設を申し込む場合は、書類の不備に注意してください。申し込み時に送付した本人確認書類に記載されている住所と、申請画面で入力した住所が一致しない場合、書類を再提出することになります。

書類の再提出のお知らせは、通常メールで連絡が来きますが、このメールに気がつかないでそのままにしておくと、書類不備として審査で落ちることがあります。

提出する書類は、正しい情報が記載されていることを確認して送付するようにしてください。

・審査に通るためには?

FX口座の開設審査は、クレジットカードやカードローンのような厳しい審査を行っているわけではないようです。したがって、審査で落ちることはあまりないと考えてもよいでしょう。

それでも、実際に審査に落ちる人がいるのも確かです。理由の一つは、金融資産が少ない場合です。FX会社もトレードをしてもらわないと利益を上げられませんので、手持ちの金融資産が少なくて、トレードをあまりしてくれないと思われる場合には、審査で落とす可能性も高くなります。

また、金融資産が少ない場合には、取引で大損をした場合に、自分でその穴を埋めることができないことも考えられます。その場合はFX会社がその損をかぶることになるので、金融資産が少ない人については、審査が厳しくなるのも仕方がないかもしれません。

YJFX!がおすすめな人は?

インターネットサービス大手のヤフーグループであるYJFX!は、スマートフォンアプリのCymoが優秀なことで知られています。

そのため、スマートフォンでチャートを確認したり、発注したりすることが簡単です。サラリーマンや学生、主婦など幅広い職業の人から日中忙しい人や夜中に取引をする人まで、さまざまな生活リズムの人におすすめできます。

また、初心者がFXのことを分かりやすく学べるコンテンツなども充実しています。これからFXを始める人にとっては、FXの勉強ができる環境が整っているため、初心者には特におすすめできるFX会社です。

・口座開設がスマホで完結

YJFX!は、スマートフォンで口座開設が完結する仕組みを導入しています。従来のように郵送による本人確認が不要のため、最短で申し込んだその日からFX取引を始められます。

このようにスマートフォンで本人確認できる仕組みをeKYCと言います。近年はオンラインだけで本人確認を行うeKYCを利用している会社が増えています。手続きが簡単で、最短で即日口座開設ができるので、これからも利用する会社は増えることでしょう。

どの会社で口座開設したらよいか迷ったら?

FXを取り扱う会社は多く、それぞれ独自のサービスやツールを提供しています。スプレッドやスワップも異なるので、どの会社で口座を開設したらよいか悩む人も多いと思います。

実際のところ、それぞれ一長一短がありますので、どこの会社が良いかというのは、利用状況によっても異なってきます。

それでも、どこの会社で口座を作るかで悩むようであれば、複数の会社で口座を作ることをおすすめします。口座開設は無料の会社がほとんどなので、気になったFX会社の口座を作り、それぞれ使い心地を試してみるとよいでしょう。

まとめ

YJFX!は、ヤフーグループのFX会社です。大手企業の傘下にある会社なので、安心して利用できます。また、初心者向けのコンテンツも充実しており、初心者がトレードに慣れるために勉強するのに向いている会社だと言えます。

また、スマートフォンアプリのCymoは、数あるFX会社のツールの中でも特に評判の高いツールです。このツールを利用するだけでも、十分に価値があると言えるでしょう。

YJFX!の口座開設を希望される人は、この記事を参考に申し込んでみてはいかがでしょうか。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)