取材・文●山本信幸 撮影●村越将浩

ネット銀行ならではの便利なローンがあるとの情報です

キャッシュバックなどのお得情報やネット上の最新サービスをいち早く紹介する「MONEY得得ホットライン」。自動車、リフォーム、ブライダルなど目的にあわせて借りられる住信SBIネット銀行の「Mr.目的ローン」。SBI証券に口座を開設していれば、優遇金利を受けられるうれしい特典がついている。

1000万円が上限。繰り上げ返済も1円から手数料無料で可能

銀行が扱うローンには(極度額)枠内であれば使途は自由で何度でも借りられるカードローンと、最初に使途と融資金額等を決めて融資する証書貸付型ローンがある。証書貸付型は一般に目的ローンと呼ばれ、自動車ローン、教育ローンなどがある。

住信SBIネット銀行の場合は「ネットローン」が前者で、5月10日から取扱いを開始した「Mr.目的ローン」が後者。商品ラインアップ(詳しくは左欄参照)には「Mr.教育ローン」「Mr.自動車ローン」「Mr.リフォームローン」「Mr.多目的ローン」と使いみち自由の「Mr.フリーローン」がある。借入金額は10万円〜1000万円、借入期間は1年〜10年だ。「計画的に返済したいというお客様のニーズがあるため、証書貸付の目的ローンを企画しました。目的ローンが加わったことで当社のローン商品がフルラインアップされ、お客さまのさまざまなライフイベントに対応できるようになりました」とSBIネット銀行の正藤清美さん。

MONTHLY株ピタッ!!~ピタッと当たる株ニュース満載~ 儲かる 材料一発 クリック!
(画像=ネットマネー)

「Mr.目的ローン」には、他行の目的ローンに比べて金利(変動金利、年2回見直し)が最低水準で、しかも1円から手数料無料で繰上返済ができるという特徴がある。

SBI証券に口座を保有していれば金利が年0・5%引き下げ

まず金利の話。金利はSBI証券口座保有登録済、もしくは前述のネットローンの契約があると基準金利より年0・5%、また住信SBIネット銀行に住宅ローン残高(三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」を含む)があると基準金利より年1・0%の引き下げがある。

手続きも簡単。「証書貸付と聞くと申込書、契約書など面倒なやり取りがありそうですが、Mr.目的ローンは来店不要で、申込みも契約もネット上で完結します。お客さまには資金使途明細などをお送りいただくだけです。」と岡本美香さん。手順は①WEBサイトから仮審査申込み、②仮審査承認後必要書類の送付が行なわれ、③正式審査承認後WEBサイトで契約手続きを行ない、④借入と同時に支払先へお金が振り込まれる。

ローンを利用するときは金利の比較だけでなく、借りやすさと返しやすさにも注目しよう。

MONTHLY株ピタッ!!~ピタッと当たる株ニュース満載~ 儲かる 材料一発 クリック!
(画像=ネットマネー)