オンライン生保のライフネット生命がサービス開始から4年足らずで上場との情報です。

キャッシュバックなどのお得情報やネット上の最新サービスをいち早く紹介する「MONEY得得ホットライン」。 保険料の安さと商品のわかりやすさで人気のライフネット生命が3月15日、東証マザーズに上場! 「日本の生保を変える」という高い志のもと、顧客目線でのサービスや商品づくりで躍進するその強さの秘密に迫る!

201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

出口治明さん ライフネット生命 代表取締役社長 HARUAKI DEGUCHI

ネット専業にこだわって保険料を半分に!日本の生保を変えたい!

「若いお母さんが安心して赤ちゃんを産める社会をつくりたい。そのために生命保険料を今までの半分にしようというのが、会社設立のそもそもの目的です」と語るのはライフネット生命の代表取締役社長・出口治明さん。

 時代の変化とともに生保に対するニーズも大きく変わっている。「高度成長期は所得がどんどん増えていたので、高い保険料もさほどの負担にはなりませんでした。しかし、低成長の今は所得が下がる一方です。そこで、保障はそのままに保険料を下げるため、人件費や店舗費のかからないインターネット専業生保にこだわったのです」(出口さん)

 商品づくりにおいても、時代の変化をしっかりと見据えている。夫婦に子供2人が標準世帯といわれた昔と違って、今は単身世帯が全体の約3割を占めている。「一人暮らしの方には死亡保険はあまり必要ありません。むしろ自分が病気やケガで働けなくなったときに生活費を保障してくれるほうがありがたいはず。そうした新しいニーズにお応えして、米国やドイツでは当たり前の就業不能保険を日本で初めて導入しました」と出口さんは語る。

 ライフネット生命の顧客は約8割が20~30代。わかりやすい商品内容と手ごろな保険料は特に若い世代から支持されているようだ。「当社には30代や女性の常勤取締役もいますし、ウェブデザインも担当しているのは20~30代のスタッフたちが中心です。だからこそ、若い方や女性の目線に立った商品づくりやサービスが実現できるのだと思います」と出口さん。

 顧客目線に立ったサービスの一例が、問い合わせなどを受け付けるコンタクトセンターの受付時間。それまでの生保は9~ 18 時が当たり前だったが、ライフネット生命は営業開始当初から平日は22時まで受け付けている。「昼間は仕事や家事で忙しいお客さまの生活スタイルを考えたら当然のこと。今では同業他社の多くが追随して受付時間を延長しています」(出口さん)

 営業開始から4年足らずで東証マザーズに上場したが、「100年後には世界一の生保を目指したい」と出口さんは壮大な目標を掲げる。「会社を大きくすることが目的ではなく、大きくなることで日本の生保を変えていきたいのです」(出口さん)

201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)
201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)
201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

投資に役立つホットライン

①日本初のレバレッジETFとインバースETFが上場【東京証券取引所】

 上昇局面において株価インデックスよりも値が大きく上がるレバレッジETF(上場投資信託)と、インデックスとは逆方向に値が動くインバースETFが、4月5日、東京証券取引所に上場した。

 レバレッジETFの「TOPIXブル2倍 上場投信」は、その名の通りTOPIX(東証株価指数)に連動して値が動くのが特徴。インバースETFの「TOPIXベア上場投信」は、TOPIXとは同じ変動幅で逆方向に値が動く。この2つの銘柄はシンプレックス・アセット・マネジメントが設定。レバレッジETF、インバースETFはいずれも日本初で、今後、注目が高まりそうだ。

201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

②最新の株式投資がわかる参加自由のセミナーを開催【マネーパートナーズ】

 マネーパートナーズが「FXと株式を組み合わせた効率アップ大作戦!」と題した無料のウェブセミナーが4月25日に開催する。

 講師は「毎度!」というあいさつでおなじみの「相場の福の神」こと藤本誠之氏。

 藤本さんいわく、「株式売買に手数料を払うのはもう時代遅れ」とのこと。株式を実質的に手数料ゼロで取引する方法や、「FX」と「株式投資」の組み合わせで“パフォーマンス10%超”を稼ぎ出す方法など、具体的な投資術が関西弁のマシンガントークで解説される。

 投資に興味があれば口座がなくても無料で参加可能なので、気になる人は参加してみては、いかが?

 詳しくは、同社ホームページまで。

201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

③IGマーケッツ証券協賛セミナーに竹中平蔵氏登場!【IGマーケッツ証券】

5月26日(土)、FX、CFD、バイナリーオプションのパイオニアであるIGマーケッツ証券が協賛する基礎経済セミナー「現役世代のための

 一番分かる経済セミナー」が六本木ラフォーレミュージアムにて開催される。

 力強い日経平均の回復とともに、注目される今年の世界経済。第1部では、慶応義塾大学教授・竹中平蔵氏を招いて、「世界経済の今後と投資の重要性」をテーマに基調講演を実施。第2部は「教えてください!竹中先生」と題して竹中氏を交えたトークセッションを行う予定だ。

 先着500名。詳細およびお申し込みは、日経C NBCのホームページからなのでお早目に。 http://www.nikkei-cnbc.co.jp/

201206_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)