ネット証券で初の純金積立がスタートしたとの情報です。

キャッシュバックなどのお得情報やネット上の最新サービスをいち早く紹介する「MONEY得得ホットライン」。 今回は、ネット証券ではじめて純金積立の取り扱いを開始した楽天証券に突撃。 今までとは違う新しい層が買っているその理由とは?

201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

今井秀明さん 楽天証券 マーケティング本部副本部長 兼株式デリバティブ事業部長

金・銀・プラチナの3つを一斉取り扱い開始。定量と定額で積立できる

 楽天証券は大手ネット証券で初めての金・銀・プラチナを対象とした貴金属の現物取引「金・プラチナ取引」を開始した。

 貴金属の購入方法には「積立」と「スポット購入」がある。積立には、毎月1000円から1000円単位で毎月一定額買える分の貴金属を積み立てる「定額積立」と、1グラム以上1グラム単位(銀は10グラム以上10グラム単位)で毎月一定量ずつ積み立てる「定量積立」がある。

 定額積立は月額を営業日数で割った金額で毎日購入していくので、ドル・コスト平均法の効果が期待できる。

 定量積立は業界初の試み。積立量を営業日で割ったグラム数を毎日購入(引き落としも毎日)するため、定額積立よりはドル・コスト平均法の効果は薄れるけれど、“金が着実に増えている感”が得られそうだ。

 楽天証券が「金・プラチナ取引」を開始したのは「咋年12月に実施した調査で、お客様の間で純金積立に高い関心があることがわかったからです」とは同証券の今井秀明さん。「投資コストや最低積立金額が下がったら取引してみたいという答えが興味ある方の半数近く。他の金融商品にはみられない高さでした」。5月28日にスタートさせたところ「予想以上に大きな反響がありました」。なかでも純金の定額積立に人気が集まっているという。

 その背景には、預金をしても金利がほとんどつかず、株式を保有すれば値が下がるという逆風の投資環境がある。一般的に金は株式との相関性が低く、米ドルとは逆相関の関係にあるといわれ、「〝守りの資産〟として評価されているのではないでしょうか」と今井さん。

 また金ETF(上場投資信託)のような証券化された商品と違い、現物の金を買う純金積立は投資初心者にもわかりやすい。大手貴金属商や商社、一部の銀行やクレジット会社でも純金積立を扱っているが、ネットを使って低コストで手軽に、1000円という低額から、金・銀・プラチナを積み立てられるのは楽天証券だけ。また、ほかの資産とともに一元管理できるところも証券会社で金を買うメリットだろう。口座を保有していれば、ウェブ上で申し込み手続きを済ませるだけですぐに取引が始められる。新規口座開設も楽天会員なら30秒で可能だ。

201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)
201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)
201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

投資のお悩みホットライン

①iPhoneで取引可能!MT4アプリをリリース!【アルパリジャパン】

 店頭FXのアルパリジャパンは、取引システム「メタトレーダー4」(MT4)を開発しているMetaQuotes社が提供するMT4用iPhoneアプリをリリースした。

 このアプリを使えば、マーケットにリアルタイムでアクセスして取引ができる。

 レートをリアルタイムで表示するのはもちろん、指値・逆指値注文を含む多様な注文が可能。PCでは表示されない各通貨ペアのスプレッドも「詳細」表示で見ることができる。いまなら米ドル/円が0・8~1・2銭*と相当狭くなっているのでおトクだ。

 テクニカルインディケーターは30種類使用でき、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日足と、さまざまなチャートを組み合わせて表示できる。日本語表示でより直感的に操作できる!

201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

②新規口座開設で投信か入門書がもらえる【岡三オンライン証券】

 岡三オンライン証券では今年7月2日から9月28日の間に証券総合取引口座を新規開設した人を対象に「投信1万口相当額&投資入門書プレゼントキャンペーン」を実施中。

 プレゼントは2つ。投資信託1万口相当額プレゼントは、10月29日までに10万円以上を入金し、10月29日15時までに、受取コースの場合は1万口分以上、再投資コースの場合は1万円以上を買い付けることが条件。先着100名を対象にキャッシュバックされる。投資入門書プレゼントは『はじめての株式投資』など6種類の投資入門書の中から3つまで選んでエントリーすると、登録住所に発送される。冊子がなくなり次第終了。

 キャンペーンにエントリーするには口座開設後にメールが送られてくるので応募しよう。

201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)

③「機動戦士ガンダム」のオリジナル描き下ろしクレカが登場【VISAカード】

 三井住友カードは、アニメ「機動戦士ガンダム」オリジナルカードの新たなラインアップとして、「ザク」をモチーフとした「ザクVISAカード」を発行。カードフェイスはガンダムシリーズのメカニックデザインを手がける大河原邦男氏が描き下ろした。

 このカードの発行を記念して「ZAKU ZAKUZAKUキャンペーン」を2012年9月30日まで実施。応募条件は、①9月15日までに本カードが発行される、②7月1日~9月30日までに本カードで5万円以上の買い物利用をするの2点。条件を満たすと①ガンダムプラモデル「RG 1/144 MSー 06F量産型ザク」、②ザクマニア 第1弾 ジオンの脅威、③ザクTシャツという関連グッズを抽選でそれぞれ10名ずつ、計30名にプレゼント。

201209_MONEY ホットライン
(画像=ネットマネー)