クレジットカードの申し込みから手元に届くまでの期間は、一般的には数日から数週間かかるとされています。しかし、中にはその日のうちに受け取れるカードもあります。

インターネットでショッピングをするのにカードが必要な場合や、ETCカードがすぐに必要な場合、また申し込んだその日にカードの特典を利用したい場合もあるかもしれません。

この記事では、即日発行可能なカードに関する情報や申し込み方法、注意点などを解説します。

クレジットカード即日発行の注意点

クレジットカード,即日発行
(画像=PIXTA)

即日発行に対応しているカードでも、いくつか注意点があります。以下の3つは特に気をつけましょう。

●時間帯に注意
●絶対に発行できる保証はない!
●店舗に受け取りに行く必要アリ

それぞれについて、少し補足しておきます。

・時間帯に注意

遅い時間帯に申し込みをした場合、申し込み自体は受け付けられたとしても、カードを受け取ることができる窓口は閉まってしまいます。

即日発行を希望するのであれば、極力早めの時間に申し込まなくてはなりません。受付が開始されたら、すぐに申し込むくらいが安心でしょう。

・絶対に発行できる保証はない!

当然ながらカードの発行には、審査がつきものです。自覚していなくても何らかの理由で審査に通らない可能性もあるので、100%発行できる保証はないと理解しておきましょう。

・店舗に受け取りに行く必要アリ

多くの場合、申し込みはインターネット上でもできます。しかし、その日のうちに手にしたいのであれば、郵送では間に合いません。

申込者自身が直接、受け取れる場所まで出向く必要があります。また店舗で受け取れないタイプのカードもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

大学生でも作れる即日発行のクレジットカード

急に友人たちと旅行に行くことになったり、どうしてもネットショッピングを利用したくなったりなど、大学生でも突然クレジットカードが欲しいという状況になることもあるでしょう。

欲しいといってすぐに手に入るものではなく、審査に通るか不安に感じることも多いでしょう。しかし学生でも即日発行ができるカードがあります。ここでは学生でも即日発行できるカードをいくつか紹介します。

【エポスカードVisa】

ショッピングにも節約にも役立つ代表的なカードです。年会費が永年無料で安心して申し込みできるため、初めてカードを持つ人にもおすすめです。

【ACマスターカード】

最短1時間で発行ができる、作りやすいカードです。ただし、ごく普通のカードとしての機能以外の特典は付帯していません。

【ルミネカード】

大型ショッピングモールで使えるカードです。最短30分以内で発行できます。申込時に入力内容を確認されますが、簡単な仮審査なので、30分程度で完了します。

発行する際に本人かどうかを確認するために、「本人確認書類」が必要です。これがなければ手渡してもらえないので注意しましょう。

イオンクレジットカードの即日発行の方法

イオンカードは即日発行が可能ですが、即日発行ができるのは「仮カード」で、一部機能に制限があります。ここではイオンカードの仮カードの内容や発行の注意点を解説していきます。

・仮カードは即日発行、本カードは後日郵送

イオンカードセレクトは、通常の申し込みであれば、どの店舗でも使えるブランドであるVisa・Master・JCBのいずれかがついたカードが発行されます。即日発行できるのは、あくまで仮カードであり、後日郵送でブランドがついた本カードが届きます。

仮カードといっても、イオンおよびイオンモールで利用するのは問題ありません。以下のようなイオン特典はすべて利用できます。

●ポイントを貯める
●グループ対象店舗でのショッピングはポイント2倍
●お客さま感謝デーなどの割引適用
●お客さまわくわくデーなどのポイントアップ

ただし、仮カードはイオン系以外では買い物ができないほか、以下のような制限があります。

●利用限度額は10万円
●電子マネーWAONは利用不可
●一括払いのみ
●キャッシングも利用不可
●ネットショッピングでの決済不可

このような制限があるとはいえ、制限は本カードが届くまでの1〜2週間だけです。本カードの利用限度額は、審査次第で増える可能性もあります。

・公式アプリのバーチャルカードはネットで使える

イオン公式アプリ「イオンウォレット」から申し込みをすると、最短5分で仮のバーチャルカードが発行されます。

仮バーチャルカードも、前述の仮カードと同じように機能制限があるのがネックです。しかし、全国のiD加盟店やネットショッピングで利用できるので、コンビニ・カフェ・Amazonなどでも使えます。

楽天クレジットカードの即日発行は可能か?

楽天カードは、最短で即日審査結果が分かるスピード対応が魅力のクレジットカードです。カードの即日受け取りはできるのでしょうか?

・即日は無理だが最短3営業日で受け取り可能

残念ながら、窓口での即日発行には対応していないため、申し込んだその日のうちにカードを手にすることはできません。郵送受け取りのみではあるものの、最短3営業日で受け取ることができます。

・主婦(主夫)や大学生でも申し込める

楽天カードの申し込み条件は、高校生を除く18歳以上です。楽天会員の登録も必要ですが、誰でも登録可能です。

実質、18歳以上で高校生以外が条件となっているので、主婦(主夫)でも、パートやアルバイトをしている人でも申し込みできます。

審査が厳しくない即日発行クレジットカードの選び方

審査に通りやすいカードの選び方はあるのでしょうか?カードの系統は数種類あり、通りやすい系統もあるのです。詳しく解説しましょう。

・クレジットカードの4系統

カードは大まかに、銀行系・信販系・流通系・消費者金融系の4種類に分けることができます。この時点で、比較的審査に通りやすい系統を見分けることが可能です。

一番難しいとされているのは、銀行系カード、次いで信販系カードです。流通系カードと消費者金融系に分類されるカードは、他の系統のカードよりも比較的審査に通りやすいといわれています。

・流通系と消費者金融系の審査は比較的厳しくない

流通系カードは主にショッピングモールやネットショップ系列で、ポイント還元や割引サービスを利用できるタイプのカードです。発行元の店舗以外にも、全国のコンビニやファミレスなどの商業施設でポイントを貯めたり優待を受けたりできるので、利便性が高いカードと言えます。そのため、商業施設のメインターゲットとなる主婦(主夫)や学生でも作りやすいカードです。

消費者金融系カードは、審査基準も通常のカードより厳しくないといわれており、最短即日で受け取りができます。前述のACマスターカードの発行は消費者金融のアコムです。消費者金融が発行するクレジットカードは、審査に通りそうかどうかが事前に分かるWeb診断が利用できます。年齢・年収・借入状況を入力するだけなので、不安な人は利用してみましょう。

審査なしで即日発行できるクレジットカードはあるの?

審査なしのクレジットカードは、残念ながら存在しません。カード会社は、利用者の支払い代金を立て替えているため、審査なしで発行すれば、貸し倒れリスクが高まるからです。

そのためカード会社は必ず審査を行って、申込者に支払い能力があるかどうかを確認してから発行しているのです。

福岡で即日発行できるクレジットカード

福岡県内でクレジットカードを即日発行できる代表的なものは、ACマスターカードとイオンカードセレクトの仮カードです。アコムの「むじんくんコーナー」やイオン店舗のカードカウンターで受け取り可能です。

発行元であるアコムとイオンは、それぞれ福岡県に多数の店舗があります。そのため、カードを申し込み当日に受け取れる可能性がある店舗を、豊富な選択肢から選ぶことができます。

広島で即日発行できるクレジットカード

広島県で即日発行できるカードは、アコムのACマスターカード、イオンのイオンカードセレクトの仮カード、三越のエムアイカードプラスとエムアイカードプラスゴールドです。

アコムACマスターカードは、広島市や呉市、尾道市、福山市、東広島市でも「むじんくんコーナー」で発行することができます。

イオンカードセレクトの仮カードは、イオン広島府中店で即日発行できます。

エムアイカードプラスとエムアイカードプラスゴールドは、広島三越で即日発行が可能です。

大阪で即日発行できるクレジットカード

大阪府下では「むじんくんコーナー」やイオン店舗が複数あるので、アコムのACマスターカード、イオンのイオンカードセレクトの仮カードを都合の良い場所で即日発行できます。

イオンは以下の店舗が利用可能です。

●イオン大阪ドームシティ店
●イオン鶴見緑地店
●イオン喜連瓜破駅前店
●イオン高見店
●イオン長吉店
●イオン東大阪店
●イオンりんくう泉南店
●イオン八尾御坊前店
●イオン吹田店

このほか、即日発行ができるカードは、以下のとおりです。

●エポスカード

「なんばマルイ」や「岸和田カンカンベイサイドモール」のエポスカードセンターで、本カード受け取りが可能です。

●タカシマヤカード

大阪高島屋のカードカウンターで、本カード受け取りが可能です。

上手に選んで今日からクレカでショッピング

即日発行できるカードに関する情報や申し込み方法、注意点などを解説しました。

特に福岡、広島、大阪の即日発行対応のカード情報も詳しく紹介しましたので、ぜひ参考にしてショッピングを楽しんでください。