2018年以降、国内のスマートフォン普及率が80%に達し、スマートフォンでさまざまなことができるようになりました。各金融機関とコンビニATMの連携なども進んだことで、以前よりもスマートフォンアプリでお金を借り入れることが身近になったと言えるでしょう。

今回紹介するオリックス・クレジットもアプリを展開しており、新規申し込みなどの手続きもスマートフォン1つで行うことができます。大手消費者金融のアプリは使い勝手が良く、手軽に利用できると高い評価を得ています。

この記事では、オリックスVIPローンカードのアプリについて解説していきます。Web申し込みよりも手軽なアプリ申し込みをしたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

オリックスグループのカードローンは2種類

オリックス

オリックスグループには、大きく分けて2種類のカードローンがあります。オリックス銀行が運営する「オリックス銀行カードローン」と、オリックス・クレジットが運営する「オリックス・クレジットVIPローンカード」です。

この2種類のカードローンの大きな違いは、取り扱い会社と金利です。つまり商品を取り扱っている会社そのものが異なるということです。

金利は、オリックス銀行カードローンが年1.7%~17.8%、オリックスVIPローンカードが年1.7%~16.8%で、オリックスVIPローンのほうが若干低く設定されています。ほかにもさまざまな違いがあるので、詳細は公式サイトで確認してみてください。

今回は、オリックス・クレジットVIPローンカードの詳細を確認していきます。

オリックス・クレジット株式会社とは?

オリックス・クレジット株式会社は、オリックス株式会社の完全子会社です。資本金は48億円と大きく、以前は三井住友銀行との合弁会社として共同で事業を行っていました。

各地方銀行や信用金庫との提携だけでなく、オリックスグループ全体とも連携し、金融業界内における地位を大きく押し上げています。オリックス・クレジット株式会社は、金融業界内においても、ITを活用した融資サービスの導入をリードする企業の一つと言えるでしょう。

カードローンのプランは主に7種類

オリックス・クレジットのカードローンには、主に7種類のプランがあります。種類は以下のとおりです。

● VIPローンカード
● VIPローンカード BUSINESS
● カードレスVIP
● オリックス VIPフリーローン
● VIP Y’s CARD

● VIP Lyra CARD
● オリックスローンカード Pontaコース

それぞれのプランにはさまざまな特徴があるので、自分に合うプランを選びましょう。

ここで注意したいのが、アプリの使用は「VIPカードローン」のみということです。そのほかのカードローンプランは、専用のWebページで操作することになります。

オリックス・クレジットの特徴とは?

オリックス・クレジットのカードローンならではの特徴をいくつか紹介します。

1つ目が「振込時間」です。ジャパンネット銀行を利用することで、いつでも振り込みによる借り入れサービスが受けられます。一般的な借り入れは、平日の朝9時から14時半までに振り込まれるものがほとんどです。オリックス・クレジットのカードローンであれば、「ジャパンネット銀行の利用」という条件はあるものの、24時間いつでも振り込んでもらうことができます。

2つ目が「レンタカーなどの割引優遇」です。オリックス・クレジットカードローンの利用者は、オリックスグループのレンタカーやホテル、ゴルフ場などの利用時に割引優遇を受けることができるのです。

通常のカードローンの場合、使わないで持っていても特にメリットを得ることはないでしょう。しかし、オリックス・クレジットは持っているだけでも価値のある珍しいカードローンなのです。

オリックスVIPカードローンはアプリ利用が便利

オリックスVIPカードローンでは、アプリが利用できます。スマートフォンで便利に利用するための基本情報を確認しましょう。

・アプリはAppStoreからダウンロード

2020年8月現在、アプリのダウンロードはAppStoreだけになっており、iPhoneユーザーのみが利用可能です。もちろん無料でダウンロードできます。

アプリをダウンロードする際は、公式サイトのリンクから進むかAppStoreから直接検索してみてください。Androidユーザーは、アプリではなく公式サイトを利用しましょう。

・LINEはオリックス銀行カードローンのみ

LINEを利用した契約内容や借入残高の確認は、オリックス銀行カードローンのみです。勘違いしやすいポイントなので注意しましょう。

推奨の動作保証環境は?

オリックスVIPカードローンのアプリを利用するための動作環境も確認しておきましょう。2020年8月現在で推奨されている動作保証環境は、iPhone4S以降の機種となっています。

OSのバージョンも「iOS5.0以降」が必要なので、ダウンロード前に現在使っているスマートフォンを確認することをおすすめします。推奨環境であってもシークレットモードなどを設定している場合は、正常動作が行われない可能性があるので注意しましょう。

アプリを使ってでできることは?

オリックスVIPカードローンのアプリを使ってできることは、大きく分けて4つあります。それぞれ確認していきましょう。

・カードローンへの新規入会の申し込み

アプリを使ったカードローンの新規申し込みが可能です。新規申し込みまでの流れも、手順に沿って進めることで誰でも操作できます。

・必要書類のアップロード

現在使っているスマートフォンのカメラで申し込みに必要な書類を撮影し、アプリからそのまま送信できます。スマートフォンに保存する必要はなく、撮影機能のみで完結するので安心してアップロードできるでしょう。

・会員向けサイトへのアクセス

取引明細照会や振込融資の申し込みなどができる会員向けサイト「MEMBER'S NET COUNTER」にアクセスすることができます。主要な銀行やコンビニ、ゆうちょ銀行で利用できる提携ATMについてもこちらで確認できるので便利です。

・返済のシミュレーション

希望の契約枠や借入希望額、毎月の返済プランなどを入力することで、カードローンの借り入れによる返済回数と総支払利息額をシミュレーションできます。新規申し込みの前に返済シミュレーションを実施することで、無理のない返済計画を立てられるでしょう。

直接アプリから申し込めないものは?

アプリを利用することで得られるメリットは数多くあります。一方、アプリから直接申し込めないものがあるのも事実です。

ここでは、アプリから申し込むことができないサービスについて紹介します。

・即時振り込みサービス

オリックス・クレジットのカードローンの特徴である、即時振り込みサービスはアプリで申し込むことができません。前述したとおり、即時振り込みとは振り込み口座をジャパンネット銀行にすることで、24時間いつでも口座に振り込んでもらえるサービスのことです。

しかしアプリには振り込みに関する機能がなく、会員向けサイトの「MEMBER'S NET COUNTER」にアクセスして利用することになります。

・金融機関口座からの即時返済

オリックス・クレジットカードローンをWebから申し込んだ場合、金融機関口座からの引き落としによる返済はできません。アプリにかかわらず、オリックス・クレジットカードローン全般も同様です。

ATMで都度返済すると毎回手数料がかかってしまい、毎月利息と手数料のどちらも負担しなければなりません。これはオリックス・クレジットカードローンのデメリットと言えるでしょう。

・カードの暗証番号変更

アプリには、カード暗証番号の変更などの詳細な設定を変更する機能が存在しません。こちらも、アプリ経由で会員向けサイトにアクセスすることで利用できます。

アプリは便利に使える反面、必要な機能が制限されているのです。

会員ならアプリより会員サイトのほうが便利

オリックス・クレジットの会員用サイトに「MEMBER'S NET COUNTER」があります。このサイトでは、即時振り込みや即時返済、各種手続きなど会員にとって便利なサービスが利用可能です。

アプリの機能にはないサービスも多く用意されているので、すでにオリックス・クレジットの会員になっているのなら、会員サイトのほうが便利に利用できるでしょう。ちなみに、アプリからも「MEMBER'S NET COUNTER」にはアクセス可能です。

アクセスするたびに検索サイトのブックマークから選ぶよりも、アプリからアクセスするほうが便利と感じる人もいるかもしれません。

新規申し込みならアプリがおすすめ

オリックス・クレジットカードローンの概要、アプリの基本知識やできることなどについて解説しました。オリックス・クレジットのアプリは、どちらかと言えば、「新規申し込み」に特化していることが分かったのではないでしょうか。

「カードローンの新規申し込みは複雑」と思われがちですが、オリックス・クレジットではアプリを使えば新規申し込みをスマートフォンだけで完結できます。カードローン初心者や年配の人でも簡単に利用できるので、安心して申し込むことができるでしょう。

アプリの機能をしっかり把握し、Webサービスとうまく使い分けてオリックス・クレジットのカードローンを効率的に利用することをおすすめします。