三菱UFJ銀行では、「バンクイック」というカードローンサービスを提供しています。カードローンは、一定の利用限度額の枠内で自由に借り入れができるサービスです。利用限度額は申し込み時の審査で決定しますが、審査後も増額してもらえる可能性があります。

バンクイックを利用しているけれども限度額をもう少し増やしたいと思っている人のために、増額申し込みの流れと注意点について詳しく解説します。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJのカードローン「バンクイック」で増額するメリットを解説

三菱,UFJ,ローン,増額
(画像=PIXTA)

●急な出費にも対応可能

増額することで、従来よりも利用限度額がアップします。簡単に言えば、より多くの金額を借りることができます。

そのため、想定外の出費が必要になった場合など、利用できる頻度が増えます。バンクイックは増額に関する対応がスピーディーで、ほかの銀行カードローンと比較して、素早く審査結果が出ます。すぐにお金が必要でも、限度額まで使ってしまっている場合、増額申し込みをして急場をしのげる可能性があります。

●一定額以上で金利も低くなる

バンクイックの金利は年1.8~14.6%です。どの金利が適用されるかは、利用限度額が基準となります。利用限度額と適用金利の関係は、以下のとおりです。

・100万円まで 年13.6~14.6%
・200万円まで 年10.6~13.6%
・300万円まで 年7.6~10.6%
・400万円まで 年6.1~7.6%
・500万円まで 年1.8~6.1%

増額手続きをして、利用限度額が多くなれば、適用金利が下がる可能性があることもメリットです。

例えば、これまで利用限度額が100万円だった人が増額申し込みをして150万円になったと仮定します。100万円までの適用金利は年13.6~14.6%ですが、200万円までは年10.6~13.6%です。

つまり、最高金利が年14.6%だったものが増額後年10.6%と、4%も金利が変わる可能性があるのです。同じ金額を借り入れても、金利が低くなる分利息の支払額が少なくなるため、返済の負担が軽減されるでしょう。

バンクイックの増額申込方法は?

増額することで、急な出費の際に借り入れしやすくなる、金利が下がって返済負担が軽減されるなど、さまざまな恩恵を受けることができます。

ここからは、具体的にバンクイックの利用限度額を増額する方法を詳しく解説します。

●会員ページでの手続き

バンクイックの増額申し込みは、インターネットで手続き可能です。

バンクイックの公式ホームページにアクセスし、ログイン情報を入力すると会員ページにアクセスできます。

サービスメニューの中に「利用限度額増額申し込み」という選択肢があるので、クリックしましょう。住所や勤務先などの登録情報が表示されるので、登録情報に誤りがないか確認し、年収と他社借入金額を入力すると内容確認画面に移ります。

問題なければ、画面下部にある「申し込み」をクリックして手続きは完了です。インターネットの場合、24時間好きなときに申し込みでき、仕事で忙しい人でもすぐに手続きできるのでおすすめです。

●電話での手続き

何らかの理由で会員ページでの手続きができない場合、電話での手続きも可能です。

電話ではオペレーターが応答するので、増額を希望する旨を伝えます。増額申し込み手続きにあたっての必要事項が案内されるので、指示のどおりに手続きを進めましょう。

電話の場合は、受付時間があります。平日は9~21時、土日祝日は9~17時となっています。土日祝日でも基本的に受け付けていますが、12月31日から1月3日の期間は対応していないので、注意しましょう。

●バンクイックからの増額案内

バンクイック側から増額案内が来る場合もあります。バンクイックの増額案内は電話連絡です。バンクイック側から増額の提案をされたら、審査通過率は高いと言えます。

利用実績が良好で、増額しても期日どおりに返済してくれる可能性の高い、信用力の高い人を厳選して、電話連絡をしているようです。そのため、増額審査を通過できる可能性も高くなります。

ただし100%通過するとは限りません。例えば転職した場合、勤続年数が短く安定した収入の条件をクリアできていなかったり、初回契約時よりも年収が下がったりしたなどの理由で審査に通らないケースもあります。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

増額までの具体的な流れ

次に、具体的にどのような手続きで増額審査が行われるかについて解説します。基本的には初回申し込み時と同じ流れで契約する形になります。

●申し込みから審査

上述のとおり、申し込みは、インターネットの会員ページか電話で行います。いずれの場合も、まずは必要事項を入力するか口頭で伝えます。

必要事項は氏名や住所、勤務情報などです。間違いのないように申告しましょう。特にインターネットの場合、タイプミスや変換ミスには注意しましょう。誤字・脱字がないよう、確認画面をきちんと見直すことが重要です。

申請時に必要な情報として、他社借入金額があります。他社で住宅ローンを組んでいる場合やカード会社・消費者金融系ローンで借り入れがある場合、詳しく申告する必要があります。ローンを組んでいる場合、どのくらいの債務があるのか申し込む前に確認しておきましょう。

利用限度額を50万円以上増額したい場合、収入証明書類の提出も必要です。収入証明書類は、給与所得者は源泉徴収票、自営業者やフリーランスなら確定申告書類や納税証明書などが該当します。申し込む前に準備しておきましょう。会員ページから申し込む際には書類を撮影して、その画像をアップロードして提出します。

申し込みが完了すると、審査が行われます。基本的に初回申し込み時とチェックされるポイントは一緒です。過去の利用履歴や収入、信用情報機関への照会などで信用力が調査されます。その結果、返済能力に問題がなければ、増額審査を通過できます。

●審査通過から契約

審査の結果については、メールで通知されます。もしメールが届かないようであれば、会員ページで審査結果を確認できます。審査を通過した場合、契約変更通知書が自宅に郵送されます。増額の内容に相違がないか確認しましょう。

増額申し込み時の注意点

増額申し込みをするにあたって、審査を通過できるのかが気になるところでしょう。今すぐにお金が必要な場合、増額申請から契約完了までどのくらい時間がかかるかも気になるところです。この2つのポイントを詳しく解説します。

●審査に通りやすくするためには?

バンクイックの増額審査の基準は基本的に初回申し込み時と同じです。勤務先や勤続年数、収入、他社での借り入れ状況などで審査されます。ただ増額時の審査では、それまでの利用実績も重視されます。

定期的に借り入れして、期日どおりに返済することを繰り返すと、「クレジットヒストリー」という信用情報が良好になり、信用力が高まって増額審査にも有利になります。

バンクイックの利用限度額を増額するためには、繰り返し利用したほうがよいと考えることもできます。ただし期日どおりに返済していても、利用限度額いっぱいの状況が続いていると「今の状態で返済がギリギリ」と判断され、評価が低くなってしまいます。現在の利用限度額で多少余裕を持った状態で申し込むのが好ましいでしょう。

バンクイックで契約してすぐに増額申請をしても、実績が乏しいので審査に通過する確率は低くなります。しばらく利用して、実績を積み重ねることに専念しましょう。少なくとも初回契約時から6~7ヵ月以上は利用し続けたほうがよいでしょう。

増額審査では年収も重視されます。現在の年収に対して、どの程度なら融資できるかを判断するためです。一般的に年収の30%が融資できる上限といわれています。現在の利用限度額が年収の30%近くに達しているのであれば、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

●増額契約完了までの時間

バンクイックの増額審査結果の通知はスピーディーです。最短で申し込んだ翌日に結果が出ます。ただし審査期間については審査内容や混み具合によって若干違いがあり、バンクイックの増額申し込みの完了画面では、「申し込みから2日間経過してもメールが届かない場合には問い合わせする」ように明記されています。最長でも2日間で結果が出ると思っておくとよいでしょう。

まとめ

バンクイックの増額申し込みは簡単で、インターネットならば必要事項を入力し、収入証明書類を撮影して画像をアップロードするだけで手続きが完了します。

審査は基本的には初回申し込み時と同じです。しかしそれまでの利用実績が重視されるので、増額を検討しているのならこまめに借り入れし、期日どおりに返済するサイクルを繰り返しましょう。審査結果は最短翌日には出るので、今すぐに増額してほしい人にも魅力です。

この記事を参考に、バンクイックを利用している人は増額を検討してみてはいかがでしょうか。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック