今すぐ現金が必要なのに手元にないという場合、現金を手に入れる手段としてキャッシングサービスがあります。しかし、キャッシングサービスが、具体的にどのようなサービスなのか理解していなければ、思わぬ不利益を受けてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

今回は、キャッシングサービスの概要や注意点などについて、詳しく説明します。

そもそもキャッシングサービスとは?

キャッシング,サービス,とは
(画像=PIXTA)

キャッシングサービスを利用したことがなく、そもそもどのようなサービスか知らない人もいるでしょう。まずはキャッシングサービスの概要を知っておきましょう。

・キャッシングサービスは現金を借りるサービスのこと

キャッシングサービスは、必要なときに現金を借りられるサービスのことです。突然現金が必要になった場合などに、キャッシングサービスを利用して現金を借りることができます。

・カードがあれば即日現金を借りられる

現金を借りるためには審査が必要だと思う人もいるかもしれません。確かにキャッシング機能の付いたカードを作成するためには、収入などを証明して審査を通過しなければならない場合もあります。しかし、一度キャッシング機能の付いたカードを作ることができれば、カードを利用して即日現金を借りることが可能です。

キャッシングサービスを利用するメリットとは?

キャッシングサービスの利用には、2つのメリットがあります。1つ目は、急な出費に対応できること、2つ目は海外でも現金を借りられることです。

ここからは、キャッシングサービスを利用するメリットについて、詳しく説明します。

・急な出費に対応できる

病院の受診や突然の葬儀費用など、急きょ現金が必要になるケースはたくさんあります。給料日前などで手持ちの資金がない場合でも、キャッシングサービスを利用すれば、必要なときすぐに現金を手に入れることができます。

・海外でもお金を借りられる

キャッシングサービスは海外にいるときでも利用できます。現地で通貨を交換するには、交換所が空いている時間帯に足を運ばなければならないため、すぐに現金を調達できない場合もあります。

しかし、キャッシングサービスを利用すれば、空港や銀行などのATMを使って、曜日や時間帯に関係なく現金を手に入れることができます。

キャッシングサービスを利用するデメリットとは?

ここからは、キャッシングサービスを利用するデメリットについて、詳しく説明します。

・住宅ローンなどの借入の審査に影響する

1つ目は、住宅ローンなどの借り入れの審査に影響することです。

過去のキャッシングサービスの利用において、トラブルなく返済を済ませていれば、大きな問題にはなりません。しかし、返済期日を延滞するなどの情報が個人信用機関に残っている場合は、審査が通りにくくなる場合があるため、注意が必要です。

・不正利用を補償してもらえない場合がある

盗難や紛失などで、暗証番号の伴わないカードの不正利用がカード会社に認められれば、補償の対象になる可能性が高いです。しかし、暗証番号を伴う不正利用に関しては、保証対象外にしているカード会社が多いため、カードや暗証番号の管理に注意する必要があります。

キャッシングサービスを利用する際の注意点とは?

キャッシングサービスを利用する際には、注意点を理解しておかなければ思わぬトラブルが発生する可能性があります。ここからは、キャッシングサービスを利用する際に注意すべき点について、詳しく説明します。

・返済計画を立てておく

キャッシングサービスは便利ですが、安易に大金を借りてしまうと、返済に苦労することがあります。毎月の収入と支出のバランスを計算したうえで、返済計画を立ててから借り入れをすることが大切です。必ず返済のシミュレーションをし、ゆとりを持って返済できる額を借りるようにしましょう。

・キャッシングの利用枠を確認しておく

キャッシングサービスでは利用者ごとに、キャッシング利用枠が設けられています。キャッシング利用枠とは、キャッシングを利用して現金を借りられる限度額のことです。

キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれており、キャッシングを利用するとその分ショッピング枠が減り、ショッピング枠を使って買い物をするとキャッシング枠が減る場合もあります。利用枠を意識しながら、サービスを利用することが大切です。

キャッシングサービスが利用できる場所とは?

キャッシングサービスが利用できる場所は決まっているので、どこで現金を借りることができるのかを知っておけば、スムーズにサービスを利用できます。

ここからは、キャッシングサービスが利用できる場所について、詳しく説明します。

・コンビニや金融機関のATM

キャッシングサービスの利用場所として代表的なのが、コンビニや金融機関のATMです。金融機関が近くになくても、コンビニは広範囲に点在しているため、借り入れ場所に困ることは少ないでしょう。

多くのコンビニは24時間営業なので、金融機関の営業時間外でも現金を借り入れることができます。

・口座振り込みで借りる方法もある

コンビニや金融機関まで足を運べないという人は、口座振り込みでキャッシングサービスを利用する手段もあります。あらかじめ金融機関に登録する必要がありますが、電話やインターネットで申し込むことで、指定した口座に現金を振り込んでもらうことが可能です。

ATMでキャッシングサービスを利用する方法とは?

実際にコンビニや金融機関のATMを利用してキャッシングサービスを利用する場合、利用方法を理解していなければ、スムーズに現金を借りることができません。

ここからは、ATMでキャッシングサービスを利用する方法について、詳しく説明します。

・ATMにクレジットカードを入れて暗証番号を入力する

まずは「お借入れ」ボタンを選択し、カードを挿入します。カードを入れたら、暗証番号の入力を求められます。

暗証番号を入力しなければ次の画面に進めないため、忘れないように覚えておくことと、不正利用を防ぐために厳重に管理しておくことが大切です。

・支払い方法を決めてから借りたい金額を入力する

暗証番号を入力したら、借入金額を入力する前に支払い方法を選択します。支払い方法には一括払いとリボ払いがあるので、返済計画に合わせて適切な支払い方法を選びましょう。

キャッシングの支払い方法とは?

キャッシングサービスを利用するときに返済方法を選択しますが、返済方法によってどのような違いがあるのかを知っておかなければ、スムーズにお金を返済できなくなってしまいます。キャッシングの支払い方法について、正しい知識を身に付けておきましょう。

・1回払い

1回払いは、キャッシングサービスを提供する会社が決めている支払日に、利息も含めて一度に返済する支払い方法です。返済期間が短くなるので、支払う利息が少なくなるメリットがある一方で、一度にすべての現金を返済しなければならないため、まとまったお金を用意する必要があります。

・リボ払い

リボ払いは、借り入れた金額や借入回数にかかわらず、毎月一定の金額を返済する支払い方法です。1ヵ月当たりの支払い金額を抑えられるので、毎月の経済的負担は少なくなりますが、返済期間が長期化するため、利息が高額になる可能性があります。

また、支払期間中に新たな借り入れが発生すると、借入合計金額や合計返済額が分からなくなってしまうというリスクもあります。そのため、リボ払いを選択する場合は、返済計画を入念にシミュレーションすることが重要です。

カードローンとキャッシングサービスの違いとは?

カードローンとキャッシングサービスの違いを知っておくことで、目的に合わせて適切な借り入れ方法を選べるようになります。両者の違いを確認しておきましょう。

・借入限度額が違う

カードローンは、ある程度まとまった資金が必要になった場合によく利用される特徴がありますことです。よって、カードローンのほうが高い限度額が設定されているケースが多いです。

・利息が違う

カードローンのほうが、キャッシングよりも金利が低く設定されていることが多いです。そのため、カードローンでは一度に多くの現金を借り、長期的に返済することが多いようです。

キャッシングサービスを申し込むときの審査のポイントとは?

キャッシング機能が付いているカードを持っている場合は、スムーズに現金を借りることができます。しかし、キャッシング機能が付いているカードを持っていない人は、事前に審査を通過してカードを手に入れなければなりません。

以下に、キャッシングサービスを申し込む際の注意点を挙げるので参考にしてください。

・返済能力があるかどうか

キャッシングサービスでは、利用者に対して現金を貸し付けるため、返済できるかどうかの判断が重要です。月々の収入が低かったり、過去の現金借り入れにおいてトラブルが記録されていたりする場合、審査に通りにくくなってしまいます。

・審査の甘い会社には注意

キャッシングサービスを提供している会社によっては、低い年収の人や過去の借り入れでトラブルがあった人でも、簡単に審査を通してくれるところもあります。そのような会社は違法な手段で営業している可能性が高く、トラブルに巻き込まれないためにも、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

キャッシングサービスの特徴を理解したうえで利用しよう

キャッシングサービスの概要や注意点などについて、詳しく説明してきました。

急きょお金が必要になると、焦りから冷静に判断ができない場合もあるかもしれません。しかし、深く考えず無計画にキャッシングサービスを利用して借り入れを行うと、後になって大きなトラブルが起こりかねないため、注意が必要です。

キャッシングサービスについて正しい知識を身に付けて、利用の際は適切な借り入れを心がけましょう。