FX取引を始めるにあたって、「FX口座はどうやって開設すべきか?」「選び方を間違えて後悔したくない」などと考えている人も多いでしょう。正しいポイントを押さえながらFX会社を選ぶことで、自身に合った会社に口座を開設することができます。

この記事では、初めてFX口座を開く人のために、会社の選び方のポイントを紹介します。記事の後半ではおすすめのFX会社も紹介します。

FX口座を開設する際の6つのポイント

FX,口座,選び方
(画像=PIXTA)

FX口座を選ぶポイントは主に6つです。ボーナスや取引できる通貨単位の少なさなど、正しいポイントを学んでおきましょう。

口座開設や初回入金でボーナスがもらえる

FX会社によっては、口座を開いたり、専用口座に初めて入金したりするだけでボーナスがもらえます。こうしたボーナスを得ることで、投資金額を増やすことができます。各社の公式サイトからキャンペーンを確認して、キャッシュバックやボーナスを受け取れるFX会社を選べば、有利に取引を始めることができるでしょう。

最低取引単位が1000通貨以下

初心者は最低取引単位が1000通貨以下であることが望ましいと考えられます。

FXは1000通貨、1万通貨といったひとまとめの数字を「1ロット」として注文します。例えば1ドル100円でも、1000通貨なら10万円、1万通貨なら100万円分の金額を取引することになります。国内のFX会社では1000通貨単位が多いので、なるべく少ない数を売買できるところを選びましょう。

主要なFX会社の中でSBI FXトレードだけは1通貨単位から取引をすることができます。

スプレッドが狭い

スプレッドとは買値と売値の差で、狭いほど有利です。基本的には買値のほうが高いので、売値との差が大きいと損をしやすくなります。

スプレッドは一見わずかな額に見えますが、1000通貨単位、1万通貨単位と取引が大きくなるにつれて負担も大きくなります。なるべくスプレッドが狭いFX会社のほうが、お得に取引できると言えるでしょう。

通貨ペアの選択肢が豊富

FX口座を開設するなら、なるべく通貨ペアが多いところを選ぶとよいでしょう。通貨ペアの選択肢が多いFX会社であれば、好きなものを選んだうえで投資戦略を組みやすいからです。

投資の基本は「安く買って高く売る」ことですが、通貨ペアが多ければ、安く買えて相場が上昇傾向にあるものを見つけやすくなります。もちろん買った直後に値下がりで損をする可能性もあるので注意は必要です。

プラスのスワップポイントがある

FX会社を選ぶならスワップポイントにも注目すべきです。スワップポイントとはFXにおける手数料の一種です。毎日決まった時間までFX通貨を持ち越していると、そのたびに手数料がかかります。

スワップポイントはマイナスなら取引所に支払いますが、プラスなら取引所からもらえます。メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドなどは円を払って取引すればプラスのスワップポイントをもらえる可能性が高いと言われています。

自己資本規制比率は信頼性の証

自己資本規制比率はFX会社の信頼性を測る指標の一つで、FX会社の財務状況が健全かを示すステータスです。比率が高いほど良いとされ、金融会社は常時120%以上である必要があります。

2020年9月末時点では、YJFX!やSBI FXトレードのように1000%を超えている企業もあります。自己資本規制比率はFX会社の健全性を測るステータスなので、比較して大きいほうを選ぶという方法もあります。

初心者におすすめのFX会社4選

FX会社を選ぶのに迷ったら、これから紹介する4社の特徴を参考にしてはいかがでしょうか。いずれも人気FX会社なので、魅力は十分です。それぞれの違いを比べながら判断するとよいでしょう。

おすすめ1: SBI FXトレード

SBI FXトレードは、初心者がFXを学ぶにあたって最適な環境が整っています。1通貨から取引ができてスプレッドも狭いため、誰もが安心して取引できるでしょう。

1通貨から取引可能

SBI FXトレードの特徴は1通貨単位から取引できることです。

他のFX会社は1000通貨、1万通貨単位というように、まとまった数の取引をしなければならないため、投資コストが大きくなります。しかしSBI FXトレードは1通貨単位なので、約100円から取引を始められます。

業界トップクラスのスプレッドの狭さ

業界トップクラスのスプレッドの狭さも、SBI FXトレードの特徴です。

スプレッドが狭ければ、無駄な損失を生まないで済むという安心感を得ることができます。SBI FXトレードはスプレッドの狭さからも、初心者向けと言えるでしょう。

おすすめ2: FXプライム by GMO

FXプライム by GMOはインターネットサービス大手のGMOが展開するFX会社です。1000通貨単位で取引できることから投資コストは低く、FXのプロによるアドバイスを受けることもできます。

1000通貨単位なのでローコストで取引できる

FXプライム by GMOは1000通貨単位で取引できるので、初期コストを抑えて投資を始められます。元手は約5000円程度でも大丈夫です。スプレッドも米ドル/円で約0.3銭と狭くなっています。

FXのプロによるマーケット情報を手に入れられる

FXのプロが提供するマーケット情報も見逃せません。

チャート分析や市場動向をベースにした戦略の立て方、取引に有用な情報などを教えてくれます。オンラインセミナーでFXの専門家に直接質問できるので、FXの知識を養うチャンスです。

FXを学びながら投資を進める環境として、FXプライム by GMOは最適でしょう。

おすすめ3: YJFX!

YJFX!はYahoo!グループのFX会社です。信頼性は高く、取引スタイルに合わせてサービスを選べることも魅力です。

Yahoo!グループに入っているので信頼性が高い

YJFX!はYahoo!グループという、高い信頼性が魅力です。ハッキングなどのトラブル対策にも注力しているため、安心して利用できるでしょう。YJFX!では万全のインフラ体制をとっており、積極的な情報開示や信頼性の高い設計で運営されています。

取引スタイルに合わせて3種類のサービスを選べる

YJFX!では取引スタイルに合わせて3種類のサービスを選ぶことができます。

投資期間や取引スタイルに合わせて選べるのがポイントで、スタンダード系の「外貨ex」、相場が理想に達しているかを予測できるオプション取引が可能な「オプトレ!」、FXでの「投資信託 」の3つのサービスに分かれています。

あらゆる投資環境に対応したサービス内容が、YJFX!の魅力でしょう。

おすすめ4: 外為どっとコム

外為どっとコムは、積極的なキャンペーン展開や使いやすさが特徴です。口座開設だけでボーナスをもらえる時期もあり、初心者が選びやすいFX会社と言われています。

キャンペーンを積極的に展開している

外為どっとコムはキャンペーンを積極的に展開しているのが特徴です。例えば、2020年11月23日時点では、口座開設キャッシュバックキャンペーンとして、条件を満たせば最大10万3000円をもらえるキャンペーンを実施しています。

過去にも、友達紹介で報酬をもらえたり、スプレッド縮小があったりと、バラエティに富んだキャンペーンを行っています。

あらゆる機種で使いやすい

外為どっとコムは、あらゆるデジタル機器で使いやすい点も魅力です。

パソコンはWindowsとMac両方に対応しています。Webブラウザ版だけでなく、スピードと品質を高めたリッチアプリ版もインストールして使用可能です。スマートフォンもiPhonead とAndroid両方に対応しており、画面構成も分かりやすくなっています。

パソコンだけでなく、スマートフォンを使って外出中でも取引しやすいのが外為どっとコムのメリットでしょう。

FXの選び方で注意すべきこと

FX会社を選ぶときには、各社のメリットに注目するだけでなく、以下の3つの注意点にも留意しましょう。損失の可能性や投資スタイルの決定など、大切なポイントについて解説します。

損失の可能性は常に想定しよう

FXでは損失の可能性は常にあります。通貨の価格の上げ下げを予測するという予測困難な性質をもつからです。

投資において、100%勝てる攻略法は存在しません。損をしても生活に影響がない資金だけをFXに使いましょう。損失を出さずにコツコツと利益を重ねる意識が大切です。FXを始めるなら、損失の可能性を常に考えつつ、生活に悪影響が出ないよう資金管理に努めましょう。

選ぶ前に自身の投資スタイルを決めよう

FX会社を選ぶ前に、自身の投資スタイルを決めましょう。例えば、自力で短期トレードをしたいなら、それに合わせてFX会社を決めるという形です。

スワップポイントで稼ぎたいなら、プラススワップになっている銘柄が多いFX会社を選びましょう。自動売買を希望するなら、YJFX!などが選択肢となるでしょう。

このように自身の投資スタイルを事前に決めることで、発揮しやすい場所がどこかが見えてきます。

国内FX会社の多くはMT4ではなくMT5に対応

FXでは取引専用のプラットフォームとしてMT4が有名で、現在も多くの人が使っています。しかし国内FX会社の多くはMT5にしか対応していません。

MT5はMT4の進化版なので使いやすい点も目立ちますが、MT4を見慣れた人は戸惑うかもしれません。国内FX会社ではMT系のプラットフォームを使うところもありますが、ほとんどはMT5をダウンロードすることになります。

まとめ

FX初心者は、自身の投資スタイルを意識した口座の選び方を実践しましょう。通貨単位が小さかったり、スプレッドが狭かったりするなど、初心者が取り組みやすいポイントを重視してください。

どの会社を選んでも、資金管理なども重要です。FXで損をしすぎて借金に見舞われないように、生活に悪影響が出ない分だけ使いましょう。