即日融資が必要なのに、忙しくて店舗での手続きができずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。アイフルでは、キャッシングの申し込みから借り入れまでを、すべてネット上で行えるWeb完結サービスがあります。

この記事では、アイフルのWeb完結について、一連の手続きの流れや即日融資を受けるためのポイントを解説します。最小限の手間と時間でキャッシングができる方法を探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

アイフルの特徴とは

アイフル,web,完結
(画像=PIXTA)

大手消費者金融の中で唯一メガバンクに属さない独立系であることが、アイフル株式会社(以下アイフル)の最大の特徴です。なぜなら、大手の消費者金融はメガバンクグループに属する傾向があるからです。

例えば、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携をして安定した資金調達を確保しています。SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)は、三井住友ファイナンシャルグループが100%株主となりました。

大手でありながら親会社を持たず、独立した自由な経営体制を維持できる点は、アイフルの大きな強みであり最大の特徴です。

・アイフルはどんな会社か

アイフルは大手の消費者および事業者金融、カードローン会社です。1978年に資本金900万円で設立され、その後業績を伸ばし2000年3月には東証一部上場企業となりました。クレジットカードの「ライフカード」で有名なライフカード株式会社などを子会社に持つアイフルグループも展開しています。

20年3月現在、アイフルは京都府京都市にある本社を拠点に、全国主要都市に20店舗を構えるまでに拡大しました。

>>アイフルなら最短1時間で融資可能!

・アイフルの商品の特徴

アイフルには無担保ローンの「キャッシングローン」をはじめ、独立系の強みを生かしたさまざまな商品があります。申し込みから借り入れまでの手続きが4ステップに簡略化されており、最短30分で完了する審査時間の短さは大きな特徴です。即日融資にも対応可能で、初回30日間は無利息で借りることもできます。

「おまとめMAX」や「かりかえMAX」といった商品では、借り入れを年収の1/3までとする総量規制が適用されません。女性向け商品「SuLaLi(スラリ)」は、専用ダイヤルが設置され女性が安心して利用できる配慮がされています。

消費者金融を利用するのが初めての人でも安心できる、柔軟性の高い融資サービスがアイフル商品の特徴と言えるでしょう。

アイフルのWeb完結とは

アイフルのWeb完結とは、キャッシングを申し込んでから契約までの手続きをすべてWeb上で行えるサービスです。「キャッシングローン」や「SuLaLi」など利用者の多い商品が対象となっています。

一部の手続きで電話でのやりとりが発生する場合もありますが、ほぼWeb上のみで完結するので店舗に行く必要はありません。24時間365日受け付けているので、スマートフォンやパソコンさえあればいつでもどこでも申し込み可能です。

外出せずに契約できるアイフルのWeb完結は、仕事や家事で忙しい人にとって大変便利なサービスと言えるでしょう。

・カードレスで契約ができる

アイフルのWeb完結ならではの特徴として「カードレス契約」があります。「カードレス契約」とは、アイフルカードを受け取らずに契約できるサービスです。借り入れには、口座振込かスマートフォンアプリを使ったセブン銀行ATMのどちらかが選べます。

「カードレス契約」はWeb上で契約をした人のみ適用されるので、希望する場合はアイフルのWeb完結で申し込みましょう。

・郵送物なしで借り入れ可能

カードレスで契約できるため、郵送物がない点もアイフルのWeb完結の特徴です。アイフルから郵送物は届かないので、家族に借り入れを知られたくない人も安心して借り入れができます。

ただし、メールが届かない、会員メニューにログインできないといった問題が発生すると、書面が郵送されるので注意しましょう。アイフルのWeb完結は、プライバシーを守りたい人にとっても利用しやすいサービスです。

Web完結の手続き

ここからは、アイフルのWeb完結の手続きについて紹介します。申し込みから借り入れまでの4つの流れを順番に確認していきましょう。

・契約の流れ

契約の流れを大まかにまとめると、申し込み→審査→契約手続き→借り入れ開始の4ステップとなります。まず、Webでアイフルのキャッシングローン申し込み画面に必要事項を入力し、送信すれば申し込み完了となります。その後、メールでリクエストされた必要書類を提出し、審査結果を待ちましょう。

審査に通れば、契約手続きとなります。ここで「カードレス契約」を選択しておきましょう。最後に契約手続きが完了すれば、その日から借り入れが可能です。利用限度額については、別途申し込みをして審査を通過すれば増額もできます。

>>アイフルなら最短1時間で融資可能!

・必要書類について

申し込み内容に応じて、求められる必要書類が違ってきます。審査を通過するために、必要書類はきちんとして準備してもれなく提出しましょう。

通常の申し込みであれば、「本人確認書類」のみの提出となります。現住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、氏名と現住所が記載されている書類を1点用意しましょう。

アイフルへの借入希望額が50万円を超えている場合は、貸金業法に基づき収入証明書の提出が要求されます。他社からの借入総額とアイフルへの借入希望額の合計が、100万円を超える場合にも提出は必須なので注意しましょう。

 本人確認書類  本人確認書類に記載されている

 住所と現住所に違いがある場合
 アイフルから収入証明書を

 求められた場合
 運転免許証

 運転経歴証明書

 なければ以下のうちいずれか1点

 パスポート

 マイナンバーカード

 写真付き住民基本台帳カード

 公的証明書類

 在留カード

 特別永住者証明書
 以下のうちいずれか1点

 公共料金の領収書

 ・電気

 ・都市ガス

 ・水道

 ・NHKなど

 住民票の写し

 印鑑証明書
 以下のうちいずれか1点

 源泉徴収票

 住民税決定通知書

 給与明細書直近2ヵ月分

 確定申告書

 所得証明書

個人事業主については、取引先への領収書や請求書なども必要となるのであらかじめ用意しておきましょう。アイフルに相談のうえで在籍確認を書面上で行うこともできます。その際に求められる提出書類は、基本的に「社会保険証」や「給与明細」などです。

・在籍確認について

消費者金融で借り入れを申し込むと、審査の際に会社から勤務先や自宅に電話がかかってくるのが一般的な「在籍確認」です。アイフルでは、在籍確認についても社名を名乗らず担当者の個人名で電話連絡をして、利用者に配慮しています。

また、Web完結で申し込んだ場合は、状況次第で電話での在籍確認を回避することも可能です。担当者に相談すると融通を利かせてくれるケースもあるので、心配や不安があれば一度問い合わせてみるのもよいでしょう。

・審査結果の回答

審査結果は、電話かメールで回答があります。申し込み内容と提出書類に問題がなければ、最短30分で審査が完了して結果が通知されます。ただし、混雑時や21時以降に申し込みをすると、結果の連絡は翌日になるので、急用の場合は気を付けましょう。

・Web上で契約手続き

無事に審査を通過すると、Web上での契約手続きに入ります。カードの受け取り方法は「カードレス」を選んで郵送物が届かない設定にしておきましょう。設定は後から変更もできます。必要であれば、カードを発行することも可能です。

口座振替の登録をしてから振り込み予約の手続きをすれば、当日中の振り込みにも対応してくれます。すべての契約手続きが終われば完了となります。

Web完結のメリット・デメリット

アイフルのWeb完結は、借り入れまでの手続きが簡単で利用しやすいサービスです。メリットが多い分、デメリットとなる点もあります。賢く活用するためには、どちらの面もしっかりと理解しておくことが大切です。

・メリット

これまで紹介してきたように、アイフルのWeb完結には多くのメリットがあります。まず、来店不要でいつでもどこでも申し込みから借り入れまでがWeb上で完結する点です。口座振込か、スマートフォンがあれば全国のセブン銀行ATMからお金を引き出せます。

また、カードレスで契約できるため、郵送物が届かずプライバシーが守られる点もメリットです。カードを紛失する心配もないので、より安全に借り入れができるのは、Web完結ならではの利点と言えるでしょう。

・デメリット

メリットの多いアイフルのWeb完結ですが、残念ながらデメリットもあります。最大の難点は、スマートフォンアプリで利用したい場合、セブン銀行以外のATMは使えないことです。カードレスなので、他のATMには原則として対応していません。ATMで取引をするたびに手数料が発生するのもデメリットと言えます。

口座振替の場合は、取引は銀行の営業時間内に限定されるため、平日9時から15時の間に行わなくてはなりません。土日祝日や平日15時以降に振り込まれた場合、翌日の朝まで反映されないことを念頭に置いておきましょう。

アイフルのWeb完結ですぐに借りるには

急にまとまったお金が必要になったら、できるだけすぐに借り入れを開始したいところです。アイフルのWeb完結を利用して、すぐにキャッシングできるようにするためには押さえておきたいポイントが2つあります。それは「早い時間に申し込むこと」と「借り入れ希望額は最小限にすること」です。

・早い時間に申し込む

アイフルのWeb完結を使って確実に当日中に融資を受けるためには、なるべく早い時間に申し込みましょう。銀行の通常営業日の14時10分までに契約手続きが完了していることが、即日振込の必須条件となるからです。

勤務先が休業日の場合にも気を付けましょう。在籍確認ができないと審査が中断してしまう可能性があります。銀行や勤務先のスケジュールを確認して、スムーズに手続きをすることが重要です。

・借入希望額は最小限にする

審査をなるべく早く通過することが、即日融資の大きなカギとなります。そのためには、借入希望額は最小限にして10万円から30万円の間に設定しましょう。利用限度額を高く希望するほど審査の難易度が上がり、審査時間も長くかかってしまいます。

希望額が50万円を超えると、収入証明書の提出も必要になります。アイフル側も慎重に審査することになり、確認作業に時間がかかるので、当日中の振り込みが難しくなる可能性が高いでしょう。限度額は後から増額できるので、まずは最小限の金額設定で申し込むことがポイントです。

まとめ

大手消費者金融アイフルのWeb完結サービスを利用した借り入れ方法について紹介してきました。アイフルのWeb完結は、郵送なしのカードレスで、申し込みから借り入れまでの手続きが簡単というメリットがあります。

カードレスゆえに、ATMは原則としてセブン銀行に限定されてしまいますが、全国いつでもどこでも利用できるので便利です。借り入れが必要な際には、アイフルのWeb完結を活用してみてはいかがでしょうか。