新型コロナウイルスの影響で収入が減少してしまうなど、急にお金が必要になった経験をした人も多いかもしれません。政府が用意した支援策もありますが、その条件に当てはまらないケースもあるでしょう。そんなとき知っておくと便利な、比較的手軽に借りられて低金利の三菱UFJのカードローンを紹介します。

コロナ禍での各銀行のカードローン対応

三菱,UFJ,ローン,コロナ
(画像=PIXTA)

新型コロナウイルスの影響を受けて、京都信用金庫や佐賀銀行が新たに個人向けカードローンの取り扱いを始めました。

京都信用金庫は9月末まで融資の上限額は30万円とし、金利を3%優遇する「スマートLINEコロナ」を提供しています。約2週間で融資を受けられ、インターネットと郵便で手続きできるので、窓口に行く必要がありません。

佐賀銀行は、個人向けカードローンの利息を約2ヵ月半、実質無料にすると発表しました。この融資の審査では、新型コロナによる収入減の証明を求めないとしています。

今回紹介する三菱UFJ銀行のカードローンはどうなっているのでしょうか。

三菱UFJ銀行は「災害等特別融資」を開始

三菱UFJ銀行でも新型コロナウイルスの影響を受けて、法人・個人事業主向けに「災害等特別融資」を提供することを発表しています。融資金額は法人向けにも対応しているため、最大3000万円と大きく、返済期間は最大で5年以内となっています。

金利は年1.475%からと、年1.8%からの通常のカードローン「バンクイック」と比べて低い額から設定されています。もちろん、最終的な金利は審査結果に応じた優遇金利となるので注意が必要です。

三菱UFJ銀行の新型コロナに対する取り組み

融資だけでなく、三菱UFJ銀行の新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策についても気になるところです。

職員の交代での勤務や一部の業務縮小、各種申請をインターネットバンキングで受け付けている銀行などがありますが、三菱UFJ銀行はどのような取り組みを行っているのでしょうか。

三菱UFJ銀行では、生活維持や事業継続に欠かせない通常預金の入出金や振り込み、税金・公共料金の支払いなどの業務は通常どおりに取り扱っています。また、融資の相談も可能です。

カードローンの申し込みも、店頭に足を運ばなくても申請できます。店頭では営業時間中にマスクを着用したうえで、接客の前後に手指のアルコール消毒などを徹底しており、感染拡大防止のため、店内の混雑状況によっては入店を制限する場合もあります。

新型コロナの影響で返済に困ったら

新型コロナウイルスの影響で新たにお金を借りたくても、現在借りているローンの返済に困るケースもあるでしょう。そんなとき、どのように対処したらよいのでしょうか。

まずは、返済先である三菱UFJ銀行にできるだけ早く連絡を入れる必要があります。たとえ新型コロナウイルスの影響であったとしても、無断で滞納した場合は、電話やハガキなどで督促を受けることになります。

さらに、遅延部分の追加利息として「遅延損害金」を支払わなければいけません。しかし、事前に債権者(カードローン会社)へ連絡を入れた場合、理由の正当性が認められれば返済日の延長ができる可能性もあります。

「この日までであれば、この金額を用意できます」といった具体的な状況を伝え、猶予期間をもらえないか、分割払いが可能かなど、まずは事前に相談しましょう。

もしも連絡をしないで遅延損害金を支払うことになった場合は、どれくらい支払わなければいけないのでしょうか。遅延損害金の計算式は「元金×遅延損害金の利率÷365(日)×滞納日数」となります。

仮に遅延損害金利率年20%の会社から、元金120万円の支払いを30日間延長した場合

「120万円×20%÷365×30=約1万9726円」となります。

この約2万円を余分に支払わないためにも、早めに連絡を入れましょう。

コロナ禍でお金を新たに借りたい場合には

ここまで、借りているお金が返済できない状況について説明してきました。このように特殊な状況下で、新たにお金を借りることはできるのでしょうか。

先にも紹介したように、三菱UFJ銀行ではコロナ禍における特別な「災害等特別融資」を行っています。三菱UFJ銀行の通常のカードローン「バンクイック」と比べて金利条件が良いですが、審査条件が公開されていないため、バンクイックよりも通りやすいのかどうかは分かりません。

コロナの影響を受けてお金を借りたい際にこの「災害等特別融資」を申請しようと思った場合、まずはバンクイックの審査基準を確認するとよいでしょう。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行が提供する「バンクイック」は、借りたお金を多目的に利用できるカードローンです。大手消費者金融のアコムが保証会社となっており、借入限度額まで無担保で何度でも融資が受けられるので、コロナ禍のように急にお金が必要になったときにも便利なサービスです。

バンクイックの金利は、消費者金融の借り入れ年18%という上限金利と比較して年1.8%~14.6%と低めに設定されています。そのため、焦らず長期的に返済したい人や、大きな金額を借りたい人におすすめです。

利用限度額は10万円から最高500万円までで、三菱UFJ銀行に口座を持っていない人でも利用できます。銀行カードローンの中では審査が早く、インターネットから24時間いつでも申し込みできるので便利です。

バンクイックを使うメリット

バンクイックは、銀行カードローンなので比較的低金利で借りられるというメリットがあるほか、総量規制の対象外となっています。

貸金業法で決められている総量規制とは、貸金業者から借りられるお金の総額の上限額が「借り入れする本人の年収の1/3分を超えてはならない」と決められています。しかし、バンクイックでの借り入れは、この総量規制に加算する必要がありません。

ほかにも、テレビ窓口、携帯電話、FAX、郵送といった、さまざまな種類の申し込み方法から選べるというメリットもあります。インターネットであれば、24時間いつでも申請できるので、最短30分で審査が済んでしまいます。テレビ窓口の場合は、問題がなければたった40分でカードの発行までできてしまうスピードの速さが魅力です。

審査を通りやすくするためには?

特に、コロナの影響で生活費が足りない場合、カードローンの審査に落ちるわけにはいきません。そこで、バンクイックの審査を通りやすくするポイントをチェックしておきましょう。

ここで重要なポイントは「返済能力があること」と「返済遅延がないこと」の2つです。最初の返済能力については、きちんと収入を得ているかどうかで判断されます。特に、200万円以上を借りるときには収入証明書が必要になります。

たとえ年収が多くても、過去に何度も返済が遅れている人や督促されてやっと返済した人などは、信用度が低下してしまいます。高額融資が通りにくくなってしまうため、日ごろから期日を守って返済するようにしましょう。

カードローンの審査基準をチェックしておく

一番重要なポイントはこの2点ですが、スムーズに審査を通過するために、審査で何をチェックされるのかを把握しておくと安心です。

・借り入れ件数

バンクイックのWebサイトにある「お借入診断」で、借り入れ件数と金額を入力して借り入れ可能な状況かどうかを判断できます。こちらの入力を試してしてみると、銀行カードローンも含めて4件以上の借り入れがあると審査に落ちる可能性が高いことが分かります。

・信用情報機関の情報

5年以内に貸し倒れや長期延滞、債務整理などがあると、信用情報機関のブラックリストに乗ってしまうため、審査に通ることができません。

・年収

希望金額が年収に対してあまりに高い場合、貸し倒れのリスクが高いとされ、審査に通らないおそれがあります。バンクイックで借りる額だけでなく、他の会社での借入金も含めた総額を意識する必要があります。

・アコムでの取引状況

消費者金融のアコムがバンクイックの保証会社となっているため、アコムでの借り入れで延滞などを繰り返している場合には審査落ちしてしまう可能性があります。

・勤続年数

完済するためにも、定期的な収入は不可欠です。そのため、勤続年数が短いと審査に通らないことがあります。また、借入可能金額が低く設定されるケースもあるので注意しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

借りる前に返済方法のチェックを

きちんと定期的に返済していくためには、返済方法が楽であることも重要です。自動支払い、ATM、振り込みの3種類があるバンクイックの返済方法をそれぞれ確認しておきましょう。

・自動支払い

他行の口座では口座振替はできませんが、三菱UFJ銀行の口座がある場合は口座振替を使った返済が可能です。他行で口座振替を利用するには、「自動支払依頼書」の提出が必要です。

・ATMによる返済

バンクイック専用カードは、三菱UFJ銀行のATMだけでなく、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMなどでも借り入れと返済が可能です。利用手数料は無料で、月曜日の午前1時から5時、毎月第2土曜日の午後9時から午前7時をのぞいた午前0時10分から午後11時50分の時間帯ならいつでも利用できます。

・振り込みによる返済

金融機関からの振り込みには手数料がかかるものの、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用することで返済手数料が無料になります。ただし、午後3時以降に入金した場合、翌日の反映となるため注意が必要です。

カードローンを使用時はスムーズな返済を心がけ、いざ必要となったときにすぐに借り入られるようにしておくことも大切です。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック