カードローン会社のアイフルは、店舗や利用手段などにより営業時間が異なります。

この記事では、「アイフルで融資を申し込むことができる時間を知りたい」「店舗で契約したいけど営業時間はどうなっているの?」などの疑問を持つ人に向けて、アイフルのサービスを利用できる時間についてまとめて解説します。

アイフルの営業時間は?

アイフル,時間
(画像=PIXTA)

アイフルは店舗や無人契約機、Webなどの利用手段によって営業時間が異なります。それぞれの利用時間を以下の表にまとめました。

   営業時間
 店舗窓口  平日10時~18時
 無人契約機「てまいらず」  毎日8時~22時
 インターネット  24時間365日
 アイフルATM  毎日7時~23時
 提携ATM(セブン銀行など)  提携先により異なる
 コンビニメディア端末  毎日7時~23時

店舗・無人契約機は営業時間が異なる

インターネット以外の主なアイフルの利用手段として、店舗窓口や無人契約機があります。有人の店舗窓口と無人契約機の利用時間は異なるので、注意しましょう。

・店舗窓口は平日10時~18時

店舗窓口の営業時間は基本的に平日10時〜18時です。

即日融資を受けたい場合は、16時までに申し込む必要があるので、早めの準備を心がけましょう。店舗窓口の営業時間外であれば、インターネットの利用も検討しましょう。

・無人契約機は毎日8時~22時

無人契約機「てまいらず」は休日を含めて、毎日8時~22時まで利用可能です。

無人契約機で手続きを済ませれば、審査もその場で受けられ、カードも発行できます。19時までに申し込みを完了しなければ、即日融資は受けられないので注意が必要です。

インターネットは24時間利用可能

インターネットを利用すれば、24時間365日いつでも新規申し込みや借り入れ、返済が可能です。パソコンやスマートフォンアプリのサービスを有効活用しましょう。

・申し込みは24時間いつでもOK

アイフルの公式サイトやアプリなどのWebからの申し込みは、24時間365日いつでも可能です。

Webでの手続き後に、フリーダイヤルに電話をすれば審査時間を短縮してもらうことができ、最短30分で審査結果が分かります。審査に通過すればネット上で契約し、セブン銀行のATMなどから借り入れができます。インターネットを利用すれば、アイフルへのスムーズな申し込みに役立つでしょう。

・スマートフォンアプリで深夜でも借り入れや返済が可能

アイフルの公式スマートフォンアプリを利用すれば、深夜でも借り入れや返済が可能です。借り入れから返済まで、時間の制約を受けずに進めることができます。

さらに、カード不要で全国各地のセブン銀行ATMで取引も可能です。旅行や出張先でも利用できるので、助かる人も多いでしょう。ただし土日祝日の振込融資手続きは、翌営業日に口座反映されるので、タイムラグに注意する必要があります。

スマートフォンアプリを利用すれば、スムーズに手続きを進めることができるので、おすすめです。

・公式サイトでチャットサービスも利用可能

アイフルの公式サイトでは、チャットサービスも利用可能です。

申し込みや借り入れなどで分からないことがあれば、LINEによるチャットサービス「ぽっぽくん」に24時間質問できます。チャットサービスを利用すれば、いつでも返済計画を進める方法などが分かって便利です。

オペレーターとのチャットは、平日9時~18時で受け付けています。利用中に分からないことがあっても、気軽に相談できるのもアイフルの魅力の一つでしょう。

電話で相談する場合

アイフル利用時の悩みをすぐに解決するため、電話で相談したい人もいるでしょう。電話は対応時間が限られるので、事前にチェックすることが大切です。

・基本は平日9時~18時

アイフルの電話対応時間は基本的に平日9時~18時です。

苦情の申し出、女性専用、カード紛失、トラブル相談など内容によって窓口が異なりますが、ほとんどは通常の電話サービスと対応時間が同じです。

休日に相談したい場合は、インターネットのチャットサービスなどを利用しましょう。

・「初めてのお客様専用ダイヤル」は毎日9時~21時

アイフルを初めて利用する場合は、「初めてのお客様専用ダイヤル」を利用しましょう。毎日9時~21時に利用できます。

特に消費者金融の利用自体が初めての人は、分からないことが多いでしょう。アイフルはいつでも疑問を解決できるような体制を整えています。

「初めてのお客様専用ダイヤル」は通常の相談窓口とは番号が異なるので、確認しておきましょう。

アイフルのATMを利用できる時間は?

アイフルのATMを利用できる時間は、種類によって異なるので注意しましょう。

・アイフルATMと提携ATMで利用時間が異なる

アイフルでは自社と提携金融機関で、2種類のATMを展開しています。アイフルATMは毎日7時~23時、提携ATMはほとんどが24時間利用可能です。

時間の制約を受けたくないなら提携ATMでの取引がおすすめです。アイフルATMでは手数料が一切発生しないので、返済時の出費を抑えたい人にも安心です。

・祝日の提携ATMは曜日により時間が異なる

祝日の提携ATMは、曜日により利用可能時間が異なります。一例を挙げると、セブン銀行の曜日別の稼働時間は以下のとおりです。

 平日  0時~2時、3時~24時
 土曜  0時~2時、3時~23時
 日曜  7時~24時

祝日の営業時間は専用のものはなく、これらの曜日に準拠しています。事前にチェックしておきましょう。

・月末の夜から未明には利用できない提携ATMも

月末の夜から未明にかけては、利用できない提携ATMもあります。セブン銀行の場合、曜日にかかわらず、月末の23時~7時は利用できません。

利用できない時間帯には、システムメンテナンスが入ります。メンテナンスの時間を避けつつ借り入れや返済を進めましょう。

アイフルは申し込みから契約までどのくらいかかる?

アイフルの特徴に、新規申し込みの手続きを素早く進められることがあります。事前診断から即日融資までのプロセスをそれぞれ解説します。

・事前診断は1秒で

アイフルでは、事前診断の結果が1秒で分かります。年齢や雇用形態、年収などを入力すれば、自分がアイフルで借りられる可能性があるかをすぐに知ることができます。

審査の不通過は、お金を借りられないだけでなく、次の申し込みにも時間がかかることを意味します。アイフルでの借り入れを考えているなら、事前診断を受けておきましょう。

・審査は最短30分

アイフルの審査は最短30分で終わります。

インターネットからなら24時間365日申し込みが可能です。店舗でも審査が終わり次第、即日融資にこぎつけることができます。本人確認書類などの必要書類をしっかり揃えて、スムーズに手続きを完了できるようにしましょう。

銀行カードローンであれば、申し込んだ日に審査が終わらないことも多くあります。アイフルのように素早く審査を終えられることは心強いポイントです。

・申し込み後にフリーダイヤルで審査時間短縮も

インターネットからの申し込み後に、フリーダイヤルですぐに審査をするようアイフルに申請すれば、審査までの順番待ちをする必要がなくなり、時間短縮につながります。

30分は最短時間なので、審査の完了に時間がかかるケースもあることに注意です。フリーダイヤルによる審査時間短縮を積極的に活用しましょう。

・申し込みから1時間で即日融資の可能性

アイフルでは申し込みから即日融資まで約1時間で済む可能性もあります。インターネットに限らず、店舗でも営業時間内に申し込みと審査が完了すれば、その場で借り入れができます。

申し込みから融資までをすぐに済ませたいと思ったら、アイフルを検討してみましょう。

即日融資の申し込みは何時まで?

即日融資はいつでも受けられるわけではありません。申し込み方法によって、即日融資を受けられる申込時間の期限が異なります。

 形式  即日融資を受けられるおすすめ時間
 店舗窓口  平日16時まで
 無人契約機  毎日19時まで
 インターネット・アプリ  毎日19時まで

振込融資の手続きが土日や祝日の場合、口座への反映が翌営業日になることもあるので注意しましょう。

まとめ

アイフルの営業時間は店舗やインターネットなどの利用手段ごとに異なります。インターネットでは24時間365日受け付けていますが、店舗は平日の決まった時間にしか利用できないので気をつけましょう。

申し込みから融資までの時間がスピーディーなこともアイフルの特徴です。ただし即日融資を希望する場合、申請時間に期限があることに気をつけましょう。

この記事を参考に、アイフルの利用手段ごとの営業時間を確認し、スムーズに申し込みや借り入れ返済を行いましょう。