「人気の消費者金融にはアプリがあると聞いたけど、レイクALSAでは使えるの?」「アプリの使い方を知りたい」などと考えている人も多いでしょう。レイクALSAには公式アプリ「e-アルサ」があり、借り入れや返済などをスムーズに進められます。

この記事では、レイクALSAを使おうと考えている人のために、e-アルサの仕組みや使い方を紹介します。借り入れや返済を行う際も、e-アルサを利用すればWeb上で手続きを進められるので、ぜひ覚えておきましょう。

レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」とは

レイク,アプリ
(画像=PIXTA)

e-アルサは、新生銀行グループのレイクALSAが展開する公式スマートフォンアプリです。iPhoneとAndroid両方に対応しています。

24時間365日いつでも申し込みから契約までアプリで行うことができるほか、アプリを使えばセブン銀行などのATMで借り入れや返済も可能です。生体認証を使ったシンプルなログイン方法もあります。

「e-アルサ」へのログイン方法

e-アルサにログインする方法はパスワードを使ったログインと、生体認証を使ったログインの2つあります。両方覚えておくとよいでしょう。

・通常のログインに必要な情報

レイクALSAのログインには、カード番号や会員番号をIDとして扱います。パスワードにカード暗証番号、そして生年月日を入力すればログイン可能です。

・生体認証で簡単にログインすることも

e-アルサでは、生体認証を使用して、簡単にログインすることもできます。アプリメニューの「設定」から、生体認証のスイッチをオンにするだけでOKです。カード番号や暗証番号などのログイン情報を入力すれば、生体認証のみでアクセスが可能になります。

レイクALSAのアプリから申し込みの流れ

レイクALSAの公式アプリでは、融資などの新規申し込み手続きが可能です。審査時間や必要書類などもチェックし、スムーズに借り入れができるようにしておきましょう。

・新規申込手続き

申込手続き

アプリに入ったらホーム画面の「新規お申込み」ボタンをタップします。

申込手続き

次のページで「お申込み開始」をタップします。

申込手続き
(画像=webサイトより)

利用希望額やメールアドレスなど個人情報を入力します。ほかにも名前や住所、電話番号、居住形態、勤務先情報、年収などの情報が必要です。正確に入力しましょう。

・即時審査は最短15秒

即時審査は最短15秒です。レイクALSAは他社と比較しても、特に審査が早い印象が強いと言えます。すぐに結果が分かれば、次の行動に移りやすいでしょう。仕事の合間の隙間時間でも、レイクALSAであれば審査までこぎつけられるかもしれません。

・本人確認書類提出

審査に通過したら、本人確認書類の写しを提出しましょう。主な書類は以下のとおりです。

・運転免許証(表裏両方をアップロード)
・健康保険証(表裏両方、氏名・生年月日・現住所が見えるように)
・マイナンバーカード(通知カードではありません)
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード(表裏両方)

本人確認書類は、契約を結ぶうえで大変重要です。審査に通過したら不備がないよう、よく確認してから提出しましょう。

・借り入れは銀行かATMで

借り入れ方法には銀行振り込みとATM出金があります。銀行振り込みなら、自身の口座を介してATMや銀行で引き出しが可能です。ATM出金は、スマートフォンアプリでATMのQRコードをかざすことで利用できます。

アプリを使ってATMで取引可能

レイクALSAでは、公式アプリを使って借り入れや返済ができます。アプリの操作方法を覚えて、スムーズに借り入れや返済を行いましょう。

・借り入れや返済に必要な操作方法は?

ホーム画面の「お借入れ」ボタンをタップします。ログインしていればバーコードリーダーが表示されるので、ATMのQRコードを読み込みましょう。ターゲットゾーンにかざすだけで認証してくれます。

セブン銀行ATMの画面では、「スマートフォンでの取引」を押して、借入金額指定などの操作を行いましょう。e-アルサとATMを使えば、シンプルな操作で借り入れや返済を進めることができます。

・セブン銀行ATMの営業時間<

セブン銀行ATMの営業時間は、毎日0時10分から23時50分です。原則、夜間のわずかな時間を除いて手続きができるので便利です。

ただし月曜日は5時から、木曜日は1時30分からの営業開始となっています。第3日曜日は20時から24時まで利用停止になるので、なるべく夜中や未明の利用は避けたいところです。1万円以下の取引では110円、1万円以上なら220円の利用手数料がかかるので注意しましょう。

年末年始やゴールデンウイークなど休日が集中する時期は、ATMの営業時間が変わることもあります。セブンイレブンの公式ホームページからATMの営業時間を確かめておきましょう。

「e-アルサ」のメリット

e-アルサを利用することで、レイクALSAでの取引を楽に進めることができます。

・手続きをWebで完結できる

e-アルサなら、手続きの多くをWebで完結できます。

仕事などで忙しい場合、店舗窓口に行くのは手間になるでしょう。そんなときe-アルサを利用すれば、自宅や通勤電車でも手続きができるので便利です。

・カードレス取引が可能

レイクALSAではアプリから申し込むことで、カードレス取引が可能です。

カードレスであれば、ローンカードを失くす心配もなく、気軽に手続きすることができます。

・返済シミュレーションや事前診断も可能

e-アルサから返済シミュレーションや事前診断をすることも可能です。

急に借り入れが必要になっても、返済シミュレーションや事前診断を利用すれば冷静に返済計画を立てることができるでしょう。

・利用できる金融機関を検索できる

レイクALSAの公式アプリから、利用できる金融機関を検索できます。借り入れと返済の際は、アプリだけでなく自動契約機などを利用する場合もあるでしょう。自宅や勤務先の最寄りのレイクALSA自動契約機やATMの位置が分かれば便利です。

自宅やよく立ち寄る場所の最寄り駅で検索すれば、駅から近い自動契約機やATMなどの場所が分かります。出かける前に確かめておくことで、利用する際も迷わずに済むでしょう。

「e-アルサ」のデメリット・注意点

e-アルサにはデメリットや注意点もあります。

・パスワードを忘れると再設定に時間がかかる

e-アルサにログインするためにはパスワードが必要です。忘れると起動することができません。

そのため、事前にパスワードをメモしておくことが大切です。記録しないまま忘れてしまったら、アプリの再インストールが必要になるので注意しましょう。

・本人確認書類のアップロードに慣れておこう

本人確認書類のアップロードに時間がかかると、タイムロスにつながります。

本人確認書類はレイクALSAに限らず、さまざまなサイトの手続きで必要です。事前に書類の写真をスマートフォンのファイルに収めておくなど、すぐにアップロードできる準備を整えておけば安心です。

まとめ

レイクALSAは、公式スマートフォンアプリ「e-アルサ」を使うことで、申し込みや取引をスムーズに進めることができます。直接店舗を訪れなくても必要な手続きを済ませられるので、利便性の高さを実感できるでしょう。

ただしパスワードやカード番号などの大切な情報を忘れると、アプリにログインできなくなるので注意が必要です。大切な情報は他人に知られないように記録し、情報の管理にも気を配りましょう。