カードローンサービスを利用して借り入れをする中で、さらにお金が必要になる場合もあるでしょう。そうした場合、別のカードローン会社から借り入れをするのではなく、現在利用しているカードローン会社に増額の申請を行い、追加の借り入れをするという方法があります。

今回は大手カードローンサービスの一つであるレイクALSAで限度額を増額する方法について解説します。

レイクALSAで追加の借り入れをする方法

レイク,ALSA,増額
(画像=PIXTA)

現在レイクALSAから借り入れをしている人が、追加で借り入れを行う際の方法について解説していきます。

・限度額内の追加借り入れ

レイクALSAでは審査時に決まった限度額の範囲内であれば、いつでも追加で借り入れができます。現在の限度額は、会員ページの「お取引状況」からチェックすることができます。

限度額が変わるわけではないので、追加借り入れに審査は必要ありません。借り入れはATMや口座振り込みなどから可能です。

・限度額の増額

現状の限度額内での借り入れでは、希望する額に満たない場合、増額を検討するべきでしょう。その際には、新たな審査が必要になるので注意が必要です。

「借入額が総量規制である収入の3分の1に達してしまう」「信用情報に延滞などのネガティブな情報がある」といった場合は、増額審査に落ちるケースもあります。また、限度額の増額には収入アップやこれまで返済期限を守ってきたなどの実績がないと難しいことを理解しておきましょう。

追加借り入れの方法

レイクALSAにおける追加借り入れの手順を紹介します。

・まずは取引状況で借り入れ可能額を確認

レイクALSAでは会員ページへログインすると、借り入れの状況を詳しくチェックできます。取引状況は、パソコンとスマートフォンアプリ「e-アルサ」両方からチェック可能です。借り入れ可能額だけでなく、完済額、利息、遅延損害金、返済期日などを確認できます。自身の生活状況と合わせながら、本当に追加の借り入れが必要かよく検討したうえで、利用しましょう。

・最短即日振り込みも可能※

レイクALSAでは、パソコンやスマートフォンアプリの会員ページから「最短即日振り込み」を利用することで、迅速な借り入れが可能です。また、フリーダイヤルの追加借り入れ用電話番号を利用することもできます。最短即日振り込みが成立する時間帯は、入金口座の金融機関により異なるので気をつけましょう。

電話やインターネットを利用して、迅速に融資が受けられる対応の速さはレイクALSAの魅力だと言えるでしょう。また、ATMも営業時間内かつ限度額の範囲内ならいつでも自由に取引可能です。

 ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

利用限度額を増額する方法

追加の借り入れではなく、限度額自体を増額したいと考える人もいるでしょう。前述したように、こちらは新たな審査が必要です。また審査に落ちてしまうことも想定しておくべきでしょう。

・手続きの流れ

よく検討したうえで、増額申請をすると決めたら、レイクALSAの会員ページから利用限度額アップ専用のフォームを利用しましょう。増額申請の受け付けは平日9時~18時です。希望額だけでなく、勤務先などの質問もあるので、正直に答えることが大切です。申請が終わったら増額に必要な情報を専用フォームから送り、審査を受けましょう。

・増額には追加審査などへの準備が必要

増額審査では、限度額が50万円を超える場合、収入証明書が必要になります。給与明細書や確定申告書などを用意しておきましょう。限度額が50万円以内なら特別な書類は必要ありません。

レイクALSAでの増額に向いている人は?

レイクALSAで増額を検討するなら、以下の3つに当てはまっているかを確かめましょう。年収アップや返済実績などは信用情報の向上につながり、カードローン会社へのアピールポイントになります。また、借入額が増えることで金利が下がるケースもあります。

・利用開始時よりも年収がアップした

カードローンの利用を開始したときよりも、年収が上がっていれば、限度額の増額を考えてもよいでしょう。収入証明書で以前よりお金があることをアピールできれば審査でも有利に働きます。増額審査は通常よりも厳しいですが、収入証明書の内容が堅実なものであれば限度額アップを認めてもらえる可能性も高まります。

年収アップは金融情報としてプラスポイントです。転職や事業の良化などで収入が多くなったなら、増額申請も通りやすいでしょう。

・返済実績など信用情報に自信がある

年収が上がっていなくても、過去に借金を完済したことがあるなど、信用情報に自信があるなら増額を考えてもよいでしょう。

借金返済の実績をレイクALSAが評価すれば、増額審査をクリアできる可能性も高まるでしょう。日ごろからお金の管理に気を配り、返済期日を守り続けていれば、金融機関から多くのお金を借りやすくなるでしょう。

・借り入れ可能額が100万円未満で金利を下げたい場合

金利を下げる目的でも限度額の増額は有効です。レイクALSAでは借入額が100万円未満なら、金利年15%~18%ですが、100万円以上なら年12%~15%に変わります。信用情報に自信があれば、100万円以上への限度額増額も視野に入れましょう。限度額が100万円を超えることで、金利が下がり返済しやすくなるケースもあります。

レイクALSAでの増額に向いていない人は?

レイクALSAで借り入れ限度額を増額することで、返済が困難になるというリスクもあります。以下の3つのタイプに当てはまっている人は、返済期限などを守れない可能性があるため、注意が必要です。

・返済に遅れることがある

最近、返済が遅れてしまったことがある人は要注意です。過去に返済遅延の事実があれば、レイクALSA側が限度額増額を認めない可能性が高いでしょう。決まった期限に返済できないと、お金の管理にルーズなイメージをレイクALSA側に与えてしまいます。そうした状況で限度額の増額を頼んでも、認められないでしょう。

・収入不足などから返済能力が足りない

仕事などの収入が少ないと、限度額を増額できない可能性があるため注意が必要です。借り入れには総量規制があり、収入の3分の1を超える借り入れはできません。収入が増えていない段階で限度額を増やしても、返済できなくなってしまうリスクがあります。

日ごろの収入を考えながら、無理のない範囲でお金を借りるように計画しましょう。

・カード払いなど他の信用情報に傷があるときも注意

クレジットカードの支払い期限に遅れるなど、信用情報にネガティブな要素がある人も、限度額アップは控えるべきでしょう。

借り入れにはカード払いやリボ払いなどさまざまな種類があります。いかなる形式でも支払い期限に遅れる回数が多いと、増額審査どころか、通常の融資審査にも影響するでしょう。

カード払いなどを習慣にしている人は、支払いに遅れないように、日ごろから対策をしておきましょう。

レイクALSAの増額申請のQ&A

レイクALSAの増額申請において、さまざまな疑問を感じる人もいるでしょう。即日での増額申請や在籍確認など、これから申請を考えている人が解決したい疑問点をまとめました。

・即日での増額申請は可能?

レイクALSAでは、増額審査に通過すれば、その日のうちに融資を受けることができます。

増額審査の内容は通常より厳しいですが、限度額アップが決まれば、新たな限度額まで借り入れができます。平日午後にレイクALSAに電話をかけ、すぐに増額してほしいことを伝えれば、即日での限度額アップ分の融資を受けられる可能性もあります。

・増額申請でも在籍確認の電話はくる?

レイクALSAでは、前回の申し込み時から勤務先が変わっていない限り、在籍確認の電話はありません。在籍確認は、初めて利用するときに、レイクALSA側が審査の一環で行います。増額を理由に同じ勤務先に電話はかかってこないので、安心です。

勤務先が変わっている場合は、専用フォームで申請時点の職場を入力します。レイクALSA側が新しい職場に在籍確認を行うので、対応できるよう準備しておきましょう。

・増額は何度まで可能?

レイクALSAでは、増額の回数に正確な上限を設けていません。ただし総量規制により年収の3分の1がリミットと決まっています。回数ではなく、収入と借り入れ予定額のバランスを考えましょう。

年収に対して希望限度額が多すぎると、増額審査に通らない可能性が高くなります。

まとめ

レイクALSAでは、追加の借り入れや限度額アップなどが可能です。利用時に新たなお金の問題が起きたら、追加融資を考えてもよいでしょう。

借り入れの追加は特別な手続きなしでもできますが、限度額の増額は新しい手続きと審査を通らなければならないので注意が必要です。信用情報などによっては限度額を増やしてもらえないこともあります。収入と希望借入額のバランスを考えて、お金をコントロールしていきましょう。

金子賢司
監修者・金子賢司(ファイナンシャルプランナー)
立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:CFP、住宅ローンアドバイザー、損保マスター