「アイフルは即日融資を受けられる?」「すぐにお金を借りられる方法を知りたい」と考えている人もいるでしょう。アイフルでは場合によって審査に通過したその日にお金を借りられるので、すぐに支払う必要があるときでも間に合います。

この記事では初めての融資を考えている人のために、アイフルで受けられる即日融資の方法や仕組みなどを紹介します。

アイフル,即日融資
(画像=PIXTA)

即日融資」とは、申し込んだその日に借り入れができることを言います。まずは即日融資のメリットとデメリットを紹介しましょう。

・即日融資のメリット

即日融資のメリットは、最短30~60分の短時間で借り入れができることです。

即日融資が受けられるのは、消費者金融カードローンに多いと言えます。一方、銀行カードローンは審査に時間がかかるので、即日融資は少ないようです。

即日融資は、必要な支払いが当日や翌日に迫っている場合など、急な事情に対処しやすいメリットがあります。

・即日融資のデメリット

即日融資のデメリットは、金利相場が高いことです。

アイフルでも金利は年3~18%と高く、返済実績がないと上限に近い金額で借り入れすることになります。借り入れが初めてならば、30日間無利息などの特典を利用するとよいでしょう。

即日融資はスケジュール的な利便性がある反面、金利が高いデメリットもあることに注意しましょう。

アイフルの充実したサービス

アイフルでは即日融資のほかにも、条件によっては無利息での返済や、短時間での事前診断や審査など、充実したサービスを受けることができます。アイフルの主なサービスをまとめました。

・初めての借り入れなら30日間利息ゼロ

アイフルを初めて利用する場合、30日間利息ゼロのサービスを受けることができます。

利息による出費が気にならない点は大きなポイントでしょう。30日間の利息ゼロ期間を有意義に使いながら、スマートな返済をしましょう。

・最大融資額が他社よりも大きい

アイフルは他の消費者金融ローンと比べても、最大融資額が大きいと言えます。

 社名  最大融資額
 アイフル  800万円
 レイクALSA  500万円
 プロミス  500万円
 アコム  800万円

アイフルを利用すれば、さまざまな事情に対応できる可能性が高まるでしょう。

・事前診断は1秒で可能

アイフルでは自身が借り入れできるかどうかを知るための事前診断を受けることができます。情報を入力して1秒で結果が分かります。年齢、雇用形態、年収、他社借入金額を入力し、診断を行います。

融資を受けられるかどうか、簡単に分かる事前診断をぜひ活用しましょう。

・審査時間は最短30分

アイフルの審査時間は最短30分です。また、インターネットからなら24時間365日いつでも申し込みが可能です。

借り入れまでの時間を短縮するうえで、審査がすぐに終わることはメリットでしょう。

アイフルで即日融資を受ける方法

アイフルでは、以下の3つの方法で即日融資を受けることができます。

・インターネットで申し込む流れ

アイフルではパソコンで公式サイトにアクセスするか、スマートフォンアプリを利用することで、インターネットから即日融資を申し込むことができます。

申し込みフォームでは、氏名や住所だけでなく借入希望金額、職業、勤務先、年収などを申告します。手続きが終わったら最短30分で審査完了です。審査を通過したらインターネット上で契約手続きができ、セブン銀行ATMなどで借り入れができます。

・フリーダイヤルなら審査を優先してもらえる

インターネットでの申し込み後にフリーダイヤルをかければ、審査までの時間を短縮することができます。

フリーダイヤルの受付時間は9時~21時です。それ以外だと対応してもらえないので注意しましょう。申し込み自体は24時間可能ですが、即日融資にこだわるならフリーダイヤルの受付時間内に行いましょう。

・自動契約機も使える

アイフルでは全国各地に自動契約機を設置しています。

審査を通過できればその場で契約からローンカード発行までが可能です。手続き時には運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

急ぎの借り入れならセブン銀行ATMのスマホアプリがおすすめ

急にお金が必要になった場合に備え、アイフルから借り入れる方法や場所を知っておくことは大切です。セブン銀行ATMとスマートフォンアプリを使えば、差し迫ったお金の問題に対処しやすくなるでしょう。

・夜間でもスマートフォンさえあれば手続き可能

アイフルの公式アプリをインストールすれば、24時間365日いつでも借り入れや返済ができます。セブン銀行ATMの画面にQRコードを表示させ、スマートフォンで認証させれば取引可能です。

24時間営業のコンビニとスマートフォンアプリとの連携で、アイフルのサービスを最大限に活用できるでしょう。

・カード不要なので紛失の心配なし

アイフルではアプリを利用することで、ローンカードなしでの取引も可能です。カードレス取引なら紛失リスクも防げるでしょう。

これからアイフルの利用を考えている人は、ぜひカードレスを選択肢に入れましょう。

・女性向け「SuLaLi」などアイフル独自サービスでも使える

アイフルでは女性向けサービスの「SuLaLi」を展開中です。アプリからの申し込みや即日融資などは従来と同じですが、限度額10万円、個性的なカードデザインなど、女性向けのサービス内容です。

女性オペレーターが担当する専用ダイヤルを用意している点にも注目です。

・ハイレベルなセキュリティ

アイフルの公式アプリはセキュリティにも優れており、初めてお金を借りる人でも安心して使えます。

アイフルの公式アプリは生体認証やAPIコードによるログインなどで、安全に利用することができます。顧客の個人情報を守る対策レベルも高いと言えるでしょう。

即日融資の実現には時間的な制約がある

アイフルの即日融資は無条件ではありません。時間帯によっては翌日まで審査結果を待たなければならないケースもあるので注意しましょう。

・銀行からの借り入れは平日午後3時まで

アイフルは24時間365日の振り込みができる「モアタイムシステム」に対応していないので、銀行が営業していない時間帯にATMで取引することはできません。

銀行が営業しているのは午後3時までで、土日や祝日には対応していません。新規申し込みなら午後2時10分までに手続きを済ませることがベストです。

即日融資を受けたい場合は、なるべく平日の午前中や昼の早めの時間帯に申し込みましょう。

・ATMキャッシングでも深夜は営業していない場合あり

ATMでも営業時間に制限がある場所があるので注意しましょう。ATMごとの営業時間の違いを表にまとめました。

 ATMキャッシングの形式  営業時間
 アイフル提携ATM  24時間(一部除く)
 アイフルATM  8時~23時
 自動契約機  8時~22時

即日融資の可能性を上げるポイント

アイフルで即日融資の可能性を上げるポイントは以下の4つです。在籍確認や必要書類などを忘れずに準備しましょう。

・在籍確認に応対できる体制を

アイフルでは申し込み後に在籍確認を電話で行います。在籍確認が取れないと審査に入ることはできません。週末に申し込んだ際などは特に注意しましょう。

勤務先が休業日・定休日の場合、在籍確認ができません。申し込み時にフリーダイヤルで電話をかけて、勤務先が営業していないことを伝えることが大切です。在籍確認ができなくても柔軟に対応してもらえるように、根回しをしておきましょう。

・必要書類は日ごろから分かりやすい場所で管理

アイフルの申し込みには運転免許証のような大切な書類を提示しなければなりません。限度額50万円以上になると、収入証明書を提出しなければならないなど、条件によって用意すべき書類が変わります。

本人確認書類などの大切なものは、無くさないよう分かりやすい場所で管理しておきましょう。

・申し込み内容は正直に入力しよう

申し込みフォームに入力する情報は、正直に入力しましょう。審査に通らない可能性が高いだけでなく、金融機関からの信用を失い、以後お金を借りられなくなるおそれがあります。

アイフルをはじめ金融機関側は、申請者の素性を正確に知るため、住所や氏名だけでなく、勤務先、収入などの情報を求めます。必要な情報は正直に伝えましょう。

・他社で借り入れがあると審査が長引くケースも

アイフルに限らず金融機関では、他社への返済を終えていないと審査が長引く可能性があります。すでに借り入れがある状態だと、審査結果が分かるまで、30分以上かかる場合もあるでしょう。

即日融資を受けたい人で他社からの借り入れがある場合は、なるべく早く完済するよう努めましょう。

まとめ

アイフルを利用するメリットの一つに、即日融資があります。インターネットから申し込めば、自宅にいながらすぐに審査結果が分かり、借り入れまでのプロセスをスピーディーに進めることができます。

急にお金が必要になった際にも、アイフルの即日融資を利用できればスムーズに対処することができるでしょう。いざというときのためにも、ぜひアイフルの即日融資を覚えておきましょう。