カードローンサービスの利用を申し込む際には、本人確認などのためにさまざまな書類が必要になる場合があります。融資を受けるには書類の準備が大切で、不備があると審査に進めないこともあります。

今回は、大手カードローンサービスの一つであるレイクALSAの申し込みを検討している人に向けて、必要書類についてまとめました。この記事を参考にすれば、スムーズにレイクALSAのカードローンサービスの契約を進められるでしょう。

レイクALSAに必要な書類とは?

レイク,必要,書類
(画像=PIXTA)

レイクALSAの申し込みの際に必要な書類の一つが、本人確認書類です。場合によっては住所確認書類、収入証明書類も加わります。

本人確認書類は、運転免許証やパスポートなどが該当し、レイクALSAの新規申し込みでは必須です。住所確認書類や収入証明書類は、条件に当てはまらなければ必要ありません。いずれも融資を受けるうえで、レイクALSAと必要な信頼関係を築くために提出をするものです。

申し込み時に有効な本人確認書類

レイクALSAに使える本人確認書類にはさまざまな種類があります。一般的には、運転免許証を提出するケースが多いですが、持っていない人でも代わりの書類で本人であることを証明できます。

・運転免許証ならもっともスムーズに申し込みやすい

運転免許証は、レイクALSAのスマート本人確認機能に使えるなど、スムーズな申し込みに有用です。

運転免許証を使う場合、有効期限内かつ現住所が記載されていることが条件です。これらの条件を満たしていなければ、情報更新が必要です。インターネットのアップロードでは、表裏両方の写真が必要になるなど、厳密な手順があります。自動車の運転免許を取っていれば、借り入れの申請もスムーズに進められることを覚えておきましょう。

・運転免許証がないならパスポートやマイナンバーカード

運転免許証を持っていない人でも、パスポートやマイナンバーカードで代用可能です。最近は自動車なしで生活している人も多いことから、さまざまな種類で本人確認が行えるようになっています。

パスポートの場合、顔写真と所持人記入欄の2ページをレイクALSAに示します。マイナンバーカードも顔写真がないと無効なので注意が必要です。顔写真など必要な情報が見える形でのアップロードが重要になるため、レイクALSA側が求める情報を事前にチェックしておきましょう。

・顔写真つき書類がないなら健康保険証※

顔写真つき書類がない場合は、健康保険証※で代用可能です。氏名や生年月日、住所が正しければ、記載面をアップロードしましょう。健康保険証※はカード型と紙型があります。どちらも住所や備考欄を事前に書き込んでおきます。紙型は被扶養者なら、本人記載ページも確認できるようにしましょう。健康保険証※はタイプによって扱い方が変わることがポイントです。

※健康保険証の記号・番号と保険者番号部分は見えないように加工してから提出してください

条件により住所確認書類も必要

申請者の状況によっては住所確認書類も提出する必要があります。必要な条件に当てはまっていないか事前にチェックしておきましょう。公共料金の領収書などをとっておけば、現住所の証明に役立ちます。

・住所確認書類が必要な条件

住所確認書類は、本人確認書類の住所が現在と違っている場合に必要です。引っ越し直後で住所変更手続きをしていない状態で借り入れが必要になった場合、新住所を証明しなければなりません。

自動契約機で健康保険証を使うときも、住所確認書類を提出する必要があります。また郵送ありのインターネット契約で、本人確認書類を2点用意できないときも代用として提出しなければいけません。住所は契約に大切な情報なので、確実に証明できる手立てを整えましょう。

・住所確認書類に当てはまるもの

住所確認書類には、公共料金の領収書を利用することができます。そのほか、住民票のコピーや印鑑登録証明書なども使えます。ただし、発行から6ヵ月以内という条件があります。引っ越したらすぐに、各種書類の住所変更手続きを済ませるようにしましょう。

収入証明書になるものと必要な場合

申請者の状況によっては収入証明書も必要になります。返済のめどをレイクALSAに証明するための大切な情報なので、日ごろから大切に管理するよう心がけましょう。

・借入限度額50万円超なら必要

収入証明書は、基本的にレイクALSAにおける借入限度額が50万円をオーバーするときに提出しなければなりません。レイクALSAでは50万円を超えていなくても、他社(※)との借り入れと合わせて100万円を超える場合に収入証明がないと契約できないので注意が必要です。

また、収入証明書が発行日から3年以上経過している場合、新しい収入証明書を用意しなければなりません。返済の見通しをアピールするには、常に最新の収入状況を示す必要があると認識しておくとよいでしょう。

※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

・収入を証明できるもの

レイクALSAに収入を証明するものとして認めてもらえるのは、主に以下の種類です。

・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・特別徴収税額通知書
・所得課税証明書

給料明細に限らず、源泉徴収票や確定申告書など、納税を証明する書類であればレイクALSA側に収入があると認識してもらえます。収入証明はレイクALSA以外から借り入れする場合でも手続きに必要になることがあるので、普段から管理しておくことが重要です。

契約方法によって提出すべき書類の組み合わせも異なる

レイクALSAでは契約方法によって、提出すべき書類の数や組み合わせが異なるので、公式サイトなどでの事前チェックが大切です。スマート本人確認や郵送の有無など状況別に異なる提出書類の組み合わせを以下にまとめました。

・スマート本人確認

レイクALSAでは、「スマート本人確認」を使えば運転免許証の提出だけで契約に進めます。スマートフォン内の指示に従いながら、運転免許証の撮影や自撮りを行うだけでクリアできます。ただし免許証の住所が現住所と違う場合、住所確認書類が必要になるので注意しましょう。

・通常の郵送なしWebの手続き

郵送を希望しない形で、インターネットで手続きを行う場合は、本人確認書類を1点用意しましょう。運転免許証に加え、パスポートやマイナンバーカードなどが対象です。顔写真があるものなら基本的に認めてもらえます。

運転免許証がない人でも、Web手続きなら本人確認をしやすいことがレイクALSAの特徴です。

・郵送ありのWeb契約

カードを自宅へ郵送してもらいたい場合は、本人確認書類2点か、本人確認書類と住所確認書類各1点を用意しましょう。運転免許証がある人は、本人確認書類として優先的に提出しましょう。

本人確認書類の住所が現在と違っていれば、住所確認書類が2点必要になります。手間を省きたいなら、住所情報をきちんと更新しておきましょう。

・自動契約機を使った場合

自動契約機を使うなら、本人確認書類1点だけで対応できます。一方で、健康保険証を使う場合は住所確認書類と合わせて2点の提出が必要です。

健康保険証には顔写真がないので、本人証明のために公共料金の領収書や住民票などを合わせて、偽物でないことを証明する必要があります。必要書類の点数を抑えたいなら、顔写真つきの証明書を優先して提出しましょう。

Webで書類を提出する方法

インターネットを使えば、シンプルな方法で本人確認書類を提出できます。運転免許証などを使った、スマートフォンやパソコンを使ったアップロードの手順を覚えていきましょう。

・スマホで「スマート本人確認」

「スマート本人確認」ではスマートフォンを使い、運転免許証や自撮りで本人証明ができます。スマートフォンで運転免許証をあらかじめ撮影しておきましょう。

続いて正面から自身の顔を撮影し、さらに別アングルで自撮りをすれば本人証明は完了です。運転免許証さえあれば、シンプルな手順で書類手続きをクリアできるので、積極的に使いましょう。

・パソコンでアップロード

従来のアップロードによる本人証明も可能です。アップロードする本人確認書類を選び、必要な面を撮影しましょう。すべてアップロード済みの判定を受ければ提出完了です。

パソコンでのアップロードでは、運転免許証以外でも顔写真つきなら対応できます。運転免許証がない人は、こちらから本人証明をクリアしましょう。

インターネット以外から書類を提出する方法

インターネット以外で手続きをしたくても、書類の提出方法が分からなくて悩んでいる人もいるでしょう。自動契約機などを使うときに備えて、状況別の書類の扱い方を以下にまとめました。

・自動契約機

レイクALSAの自動契約機を使うときは、必要書類をスキャンします。このとき使う本人確認書類はコピーではなく原本を使うことがポイントです。住民票などが必要になったときも、コピーではなく原本を使わなければなりません。失くさないように大切に管理しながら、手続きに使いましょう。

・電話

電話申し込みでは、インターネットか自動契約機を通して本人確認を行うため、方法が異なります。

レイクALSAに電話で申し込んですぐ、本人確認書類のコピーなどを郵送する必要はありません。本人確認書類が必要になるのは、申請内容をレイクALSA側が審査し、通過が決まってからになります。

インターネットなら運転免許証などのアップロードを行い、自動契約機なら必要書類をスキャンします。電話と手順が変わるわけではないので、慣れている方法を使って手続きを進めましょう。

まとめ

レイクALSAの申し込みでは、必要書類の準備や証明の手順を事前にチェックしておくことが大切です。書類の不備があれば審査に進めませんし、手順が分からないと作業に手間取り、最短即日融資(※)などに間に合わない可能性も出るので注意しましょう。

インターネットと自動契約機では、手続きの方法が変わります。どちらも手軽に利用できるぶん、手順を覚えておくことで、スムーズに手続きできるようになるので、事前に把握しておきましょう。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。