カードローンサービスを利用する際に気になるポイントの一つに申し込みから借り入れまでにかかる時間があります。また、営業時間やATMが利用できる時間についてもチェックしておく必要があるでしょう。大手カードローンサービスの一つであるレイクALSAは短時間での対応に定評があり、電話やATMなどの稼働時間に合わせれば、スムーズに手続きを進めることができます。

今回はレイクALSAを利用する際の「申し込みから借り入れまでにかかる時間」や営業時間などについて解説していきます。

レイクALSAは短時間の対応に優れている

レイク,時間
(画像=PIXTA)

レイクALSAは最短15秒の審査や、最短1時間で申し込みから借り入れまでを済ますことができるなど、短時間での対応に定評があります。

以下の3つのポイントから、申請から借り入れまでの短さを確認していきましょう。

・Web申し込みは24時間365日

レイクALSAでは、24時間365日いつでもインターネットから申し込みができます。スマートフォン公式アプリ「e-アルサ」をインストールしていれば、外出先からもアクセス可能です。そのため、お金が足りないと気づいたときにすぐ申し込むことができるのです。

・審査結果は最短15秒

審査時間が最短15秒であることもレイクALSAの特徴の一つです。ただし、すぐに審査をしてもらうにはレイクALSAに申し込み後、フリーダイヤルで急ぎであることを伝える必要があります。最短即日融資を希望する人は、積極的に電話連絡をしたほうがよいでしょう。

レイクALSAでは審査結果を伝えてもらえる時間が決まっているので、深夜などに申し込んだ場合、最短即日融資は困難です。事前に審査結果を伝えてもらえる時間帯を確認し、早いうちに申し込むことで審査までの時間を短くできるでしょう。

ここでの15秒はあくまでも最短時間なので、状況次第では長引く可能性もあります。時間に余裕をもって申し込みましょう。

・Webで最短60分融資も可能!

レイクALSAでは、申し込みから借り入れまでの最短時間は60分です。たった1時間で借り入れまでたどり着けるため、急にお金が必要になった場合でも対応ができるでしょう。

契約手続きは申し込み同様インターネットでも完結できます。自宅や外出先からでも融資契約を結べることから、レイクALSAの対応の柔軟性は高く評価されています。本人確認などの必要書類もネットでアップロードできるので、郵送などの手間も省略できます。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSAの営業時間早見表

レイクALSAではインターネットに限らず、自動契約機や電話などさまざまな形でサービスを提供しています。それぞれの対応時間について以下の表にまとめました。メンテナンスや年末年始などにより対応時間内でも利用できないことがあるので注意しましょう。

 形式  平日・土曜日  日曜日
 インターネット  24時間  24時間
 自動契約機  9時~22時※  9時~19時※
 セブン銀行ATM  曜日により異なる  0時10分~23時50分
 電話(新規申し込み・自動音声)  24時間  24時間
 電話(オペレーター対応)  平日9時~18時  -
※年末年始を除きます。
※一部店舗によって異なります。


レイクALSAのお問い合わせ窓口の時間は?

レイクALSAでは顧客の状況により、受付時間が異なります。初めての利用なら24時間いつでも対応してもらえますが、2回目以降はルールが変わるので気をつけましょう。

・初めての利用なら24時間受付

初めてレイクALSAを利用する場合、24時間受け付けてもらえます。電話さえあれば好きなときに申し込みができますが、審査結果のお知らせなどは、対応時間が限定されているので注意が必要です。

・2回目以降は形式により利用時間が違う

2回目以降の利用の場合、状況により電話の利用時間が異なります。オペレーターとの対話を希望するなら、平日9時~18時しか使えません。審査や融資に関する希望を伝えたり、分からないことを相談したりできますが、夜間や週末は利用できない点に注意しましょう。

一方、自動音声サービスは24時間いつでも対応可能です。ただし毎週月・木曜日の0時~2時と、毎月第3日曜日19時~翌日8時は使えません。自動音声サービスは手続きなどの案内がマニュアル化しているほか、返済予定日の申告もできるので、オペレーターなしで目的を果たせる場合があります。

・返済に遅れたときの電話連絡

レイクALSAを利用中に返済期限に遅れそうな場合は、事前の連絡が大切です。期限前にレイクALSAに状況を伝えることで、返済の意思をアピールできます。フリーダイヤルでは、返済に関する相談も可能です。

返済期限に遅れたまま放置すれば、会社側から督促の電話がかかってきてトラブルに発展する可能性もあります。返済に遅れそうな場合は、すぐにレイクALSAに連絡しましょう。

レイクALSAの提携ATMの利用時間

レイクALSAの取引に使える提携ATMは、曜日などの条件により利用できる時間が異なります。自身がよく使うATMの稼働時間や注意事項をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

・曜日により使える時間帯が違うので注意

提携ATMは、曜日により利用できる時間帯が異なるので事前チェックが大切です。例えばセブン銀行ATMでは、平日でも利用できる時間が違うので、以下の表をチェックしましょう。

 曜日  利用時間
 月曜日  5時~23時50分
 火・水・金・土・日曜日  0時10分~23時50分
 木曜日  1時30分~23時50分

他の金融機関でも、基本的に平日と週末で利用時間が異なるケースが多いようです。レイクALSAと契約を結んだら、使える金融機関だけでなく、利用時間にも気を配りましょう。

・特殊な状況で利用時間内でも使えないときがある

ATMの利用時間内であっても、特殊な事情で借り入れや返済ができないケースもあります。代表的なのがメンテナンスです。ATMは機械である以上、常に動き続けられるようにシステムなどの調整が必要です。ATMのメンテナンス時間は公表されていることが多いので、金融機関のホームページなどで事前に確かめましょう。

レイクALSAのカードを使っている場合、磁気不良などでATMが反応しないこともあります。メンテナンスなどもなく、ATMが通常どおり稼働していてもカードが読み取れない場合は、レイクALSAに相談しましょう。

・提携ATMが使える主なコンビニや銀行は?

レイクALSAの提携ATMで有名なのはセブン銀行です。ほかにもファミリーマートのイーネットやローソン銀行など、他のコンビニATMでも取引ができます。

大手銀行でもレイクALSAからの借り入れや返済ができます。特に三菱UFJ銀行、イオン銀行、東京スター銀行などは一括返済もできて便利です。各金融機関の営業時間に注意しながら、借り入れや返済のタイミングを常時計画しておきましょう。

レイクALSAの自動契約機の利用時間

自動契約機が使える時間は、月〜土曜日は9時~22時ですが、日曜日は19時までです。外出や仕事先からの帰宅途中でも立ち寄れるので、最寄り駅の近くにないか確かめてみましょう。

レイクALSAの自動契約機は22時まで営業していることが多いですが、申し込み自体は1時間前に済ませなければ、審査を経ての即時融資を受けられないので注意しましょう。夜まで営業しているからといって油断せず、早めに手続きを終わらせることが大切です。

レイクALSAの利用時間での注意点

レイクALSAの利用時間についての注意点はほかにもあります。特に初めて申し込む人が注意すべきポイントを以下の3つにまとめました。

・レイクALSAには店舗窓口がない

レイクALSAでは現在、有人の店舗窓口がありません。親会社の新生銀行は店舗窓口を設けていますが、レイクALSAに関する相談は受けつけていません。

申し込みも自動契約機や電話、インターネットを使うことになります。借り入れについて分からないことがあれば、電話オペレーターへの相談がベストなので、受付時間をチェックしておきましょう。

・最短即日融資は審査回答時間に注意

レイクALSAには複数の申し込み方法がありますが、最短即日融資を希望するなら早い時間帯に申請しましょう。審査回答時間は第3日曜日のみ8時10分~19時までで、それ以外は21時50分までです。

審査回答時間ギリギリだと最短即日融資してもらえず、翌日まで待つことになります。レイクALSAは最短15秒の審査時間をアピールしていますが、契約時の本人確認書類提出などのプロセスを考えると、対応時間ギリギリでの申請は避けたほうがよいでしょう。

審査回答時間までに借り入れを認めてもらえることを想定したスケジュールで、申請を進めたいところです。

・年末年始は営業時間が変わる

レイクALSAの営業時間は、年末年始だと変則的になります。オペレーターが休業していたり、インターネットや自動契約機でも用途制限がかかったりしているので注意しましょう。

以下に年末年始のレイクALSAの対応をまとめました。

 形式  備考
 インターネット  12月31日~1月4日は申し込みだけ
 自動契約機  12月31日~1月1日は申し込みだけ

 12月30日、1月2日、1月3日は8時~18時
 電話(オペレーター対応)  12月29日~1月6日は休業

年末年始は、インターネットや自動契約機は申し込みしかできず、通常営業が再開しないと審査が始まりません。年末年始は何かとお金がかかることも多いですが、最短即日融資は望めないので、なるべくお金を使い過ぎないなどの注意も重要です。

まとめ

レイクALSAは、審査時間の短さや最短即日融資などの利便性が魅力ですが、営業時間などを事前にチェックしないと望んだタイミングで借り入れできない事態も考えられます。インターネットは24時間いつでも申し込めますが、審査結果が通知される時間には限りがあるなどの注意点に気をつけましょう。

セブン銀行ATMなどを使えば、日中はもとより、夜遅くまで取引ができることもレイクALSAの特徴です。さまざまな事情で急にお金が必要になったときは、頼りになるでしょう。