ネットマネー 2017年2月号より一部を特別公開!

【第2回】
毎月の相場情勢に合わせた興味深い視点による注目株リストと、市場ごとの適正株価リストをギュ~~~ッと詰め込んだ日本株データの連載。
今月の「適正株価」は東証1部+2部+マザーズの全2750銘柄を掲載!
構成・文●岡村友哉、『ネットマネー』編集部 イラスト●木村 豪 チャート協力●楽天証券

■CONTENTS■
ミッションⅠ 注目株ランキングから激お宝株を抽出せよ
ミッションⅡ 全適正株価から超ハイスコア株を発掘せよ

ミッションⅠ
まだまだ買い増すGPIF。先回り買いの有力候補は?

注目株ランキングから激お宝株を抽出せよ
私たちの年金資金が、日本株を買いまくってる。しかし、金額的にはまだ買い余力は十分。これまでの保有株リストから、さらに買い増しが進みそうな銘柄をピックアップした。

年金資金の買い余力は5兆5000億円!

ロン●公的年金の運用状況が公表されたね。2016年の7〜9月は3四半期ぶりに黒字だった。説明会に出席した旧知の記者が言うには、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の髙橋則広理事長は、久々にホッとした表情を浮かべていたそうだよ。

竹内●全保有銘柄も公表されましたね。2015年3月末に続いて2度目です。

芦田●持っている銘柄数は?

竹内●9月末で2120銘柄でした。2015年3月末から83銘柄も増えています。

芦田●ということは、東証1部に上場する全銘柄だけじゃないの?

竹内●その通りです。GPIFの株式運用はTOPIX(東証株価指数)に連動させるのが基本スタイルなので、東証1部全銘柄を買うのが原則。ただし、最近は「エンハンスト型運用」といって、TOPIXを少し上回るリターンを追うために、有望銘柄は理論値より多めに買ったり、あえて東証2部などの中小型株を組み入れたりしています。

ロン●総資産約132兆円のうち日本株での運用比率は21・6%というから、2014年10月に設定した目標値の25%には届いてないよね。

竹内●GPIFはこれから相場を見ながら、日本株の比率を徐々に高めていくはずです。

ロン●トランプ効果も楽しみだね。11月の米国大統領選挙をトランプ氏が制した後、NYダウは史上最高値を更新。円安も進んだから、GPIFは全資産の4割を占める外貨建ての株式と債券の含み益が急速に膨らんでいる。投資余力がいつになく大きくなっているから、GPIFは日本株を安心して買えるだろう。

米国ゴールドマン・サックスの投資家向けレポートでは、11月24日時点でGPIFの日本株買いの余力は2兆8000億円。GPIFの別動隊ともいえる国家公務員共済など3共済を合計すると、5兆5000億円にもなる。これは株価が爆騰したアベノミクス相場初期の海外投資家の買越額に匹敵する額なんだ。

芦田●それに、GPIFの国内株比率25%は目標であって、最大34%までが許容範囲だから、実際にはもっといっぱい買えそう。ロン&

竹内●真菜美ちゃん、相変わらず鋭いね。

既保有銘柄を買い増しへ。5%なら抵抗なく買い?

芦田●これからGPIFが買う銘柄は?

竹内●GPIFは日本株投資の8割をTOPIX連動で運用、つまり東証1部全銘柄へ機械的に分散投資します。残り2割は業績や配当、成長性で選別した銘柄に投資しています。つまり、GPIFがTOPIXの構成比よりも多く保有している銘柄は、GPIFの厳しい選別基準を満たした銘柄なんです。今後、日本株の保有高を増やすとすれば、まったく保有していない新規銘柄を買うのではなく、すでに持っている銘柄の買い増しに動くと予想されます。

超大型株だけで見ても、トヨタ自動車が625万株、三菱UFJフィナンシャル・グループは7000万株近くが前回発表よりも買い増しされています。

ロン●TOPIX構成比を極端に下回った銘柄もよさそうだね。発行済み株式数の5%くらいまでなら、GPIFは抵抗なく買い増すようだし。

芦田●10%以上の株を持つ大株主は半年以内の反対売買が規制されるから、10%くらいが上限かなあ。でも、法律で反対売買が規制されていたら、下げ相場になったときでもGPIFは売り注文を出せないから安心かも。

竹内●GPIFのほかに、個人型の確定拠出年金も2017年相場の押し上げ役になりそうですよ。2017年1月からは個人型確定拠出年金の加入対象者が公務員や主婦にまで広がるんです。日銀によるマイナス金利政策で、定期預金や国内債券型商品の期待リターンは極端に低いので、株式投信の運用比率が高まると予想されます。1兆円近い資金が日本株を新たに買う可能性があるんです。

ロン●なるほどね。相場が下げた場面は、絶好の買いチャンスってことか。来るべき時に備えて、キャッシュポジションを増やしておかないとね。

芦田●そうやっていつも買い時を逃すんだから! 買い手が多いときはなかなか下がらないの。ほら、昔から「押し目待ちに押し目なし」って言うでしょ?

ロン&竹内●真菜美ちゃん、本当は何歳なの?

ミッションⅡ
3年続く年初のリスクオフ VS 「強い米国」トランプラリー

全適正株価から超ハイスコア株を発掘せよ
年初といえば忘れもしない、2016年幕開けと同時に始まった強烈なリスクオフ相場。
昨年も一昨年も年初は急落していた。旋風を巻き起こしたトランプラリーで食い止められるか?

米国の大統領選挙後、トランプラリーで日本株市場も活気づきました。日経平均株価は1万8000円台を回復し、東証2部株価指数は年初来高値を更新しました。まさに「トランプさまさま」といった状況。手持ちの株を入れ替えて、強い米国を前提にした新しい相場にも対応したいところです。ただ、その前に忘れてはいけないのが、数年続く年初急落のジンクス。日経平均株価の2016年の高値は大発会1月4日です。まさに、年間で「寄り付き天井」でした。

景気は〝気〞から!株価も〝気〞から?

岡村●トランプラリーで銀行株が上がり始めたんで、投資家のムードもよくなりそう。落月さんも熱井さんも忙しくなりますね。

熱井●それはそうだよ。日銀のETF(上場投資信託)買いが入るから日経平均株価の高ウエート銘柄が上がりそう、なんてつまらない相場じゃアナリストは不要だからね。

落月●トランプ勝利から始まった相場は何の政策も出ていない段階で生まれたもの。理屈やデータで説明できないセンチメント(投資家心理)の重要性を感じたよ、今回は。

熱井●落月もたまにはいいこと言うじゃない。相場が生まれるときは、あまり先のことを話しても意味がないよね。トランプが公言する財政出動をしたら、4年後の財政赤字が心配とかね。そんな先の話は野暮。景気がよくなる〝かもしれない〞っていう期待で買われる、これが株だから。

岡村●アベノミクス相場の最初もそうでしたよね。当時の安倍首相の演説を聞いてると、「もしかしたら給料が上がるかもしれない」って気にさせられましたもんね。政策の出る前から急激に円安が進んで、株価も上昇しました。

落月●まあ、その後に実体経済の改善がついてこなかった。だから外国人投資家が一斉に逃げたんだけどね。

上方修正ラッシュを先取り。ドル高で〝希望〞続くか…

岡村●2017年1月20日にトランプ大統領が正式に誕生します。すべてはそこからですが、2017年相場が楽しみになってきましたね。

熱井●米国の長期金利の上昇で、為替は急激に円安になったよね。ちょうど中間決算の発表後のタイミングで。

岡村●神風吹いてますね!

落月●トヨタ自動車は下半期の想定レートを1ドル=100円にしたけど、100円まで落とした会社は同時に大量発生している。今後、米ドル/円が大きく崩れなければ、自然現象として上ブレ期待が出てくる。そういう意味では、トランプラリーで起きた現象は理にかなってるな。トランプラリーが生まれた初日に、何が買われ、何が買われなかったかを整理しておくことは重要で、2017年相場の前にやっておくべきだ。

岡村●金融セクターが一番人気で、円安で輸出株も買われましたね。一方で、円高デメリットということもあって内需株がイマイチ。金利上昇でディフェンシブ株の優位性が薄れましたね。

落月●この動きが1週間にわたって続いたことで、市場で「ラリー」と呼ばれるようになった。大事なデータだよ。

熱井●確かに、「メガバンクが大相場になるかも」っていうワクワク感が出たよな。こういうのには乗っかりたいタイプなんだけど、どうも年が変わると相場が悪くなるイメージがあるんだよな〜。

岡村●おや、今回は熱井さんのほうが冷静ですね。

熱井●だって、2016年の大発会は582円安で新年スタートだぜ。しかもそこから6連敗。その前の2015年は大発会は42円安だけど、新年2日目に525円安。2014年の大発会は382円安。能天気な俺だって、さすがに身構えちゃうよ。

岡村●2016年の年初のリスクオフ要因は原油価格の急落にありましたよね。そう思うと、ドル高で原油安再びっていう不安はありますね。

落月●そんな予想を今からしたって始まらないだろ。そうなれば対応すればいい話。そもそも、トランプ大統領誕生はリスクといわれていた。それが、マーケットが好意的に反応したことで、トランプ氏は結構いい大統領になるんじゃないかという雰囲気が生まれたんだ。

岡村●マーケットの動きがトランプ氏の評価を決めてる部分ありますもんすね。

落月●そう。だから、マーケットがリスクオフに切り替われば、とたんに評価も一変する可能性はある。ただ、強い米国を取り戻すって言ってくれる大統領に賭けてみたい!少なくとも、中央銀行の資金供給で経済が低空飛行で低成長ってシナリオより希望が持てるじゃないか!

岡村●なんかすごい、落月さんアツいですね!

熱井●落月が何年も推奨し続けたメガバンクがようやく上がってきたからさ。テンション上がっちゃってるだけ。