FX会社で口座を開設するためには、審査を通過する必要があります。当然のことですが、審査に落ちてしまうとFX取引を始めることができません。

今回はFX口座開設の審査について解説します。審査を受けるうえで大切なポイントを理解することで、スムーズにFX取引を始めましょう。

FX取引に必要な手続きの流れは?

FX,審査
(画像=PIXTA)

FX口座開設のためには、まず FX会社のホームページで口座申込フォームを入力する必要があります。氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力し、本人確認書類の写真やマイナンバーなどの重要資料をアップロードしましょう。手続き完了後、審査がスタートします。

審査を通過した場合、郵送で必要書類が届きます。申請から審査終了まで2~3日かかるFX会社が多いですが、FX会社によっては即日で審査が終わるケースもあるので、事前に審査期間を確認しておきましょう。

FX審査で重要な3つのポイント

ここではFX審査を通過するために覚えておきたい3つのポイントを紹介します。

満20歳以上であること

誕生日を迎えていなくても、20歳になる年であればFX取引の審査を受けることができます。学生や無職、専業主婦のように仕事をしていなくても、FX会社が決めた最低年齢に達していれば口座開設が可能です。

無職でも一定の資産があれば審査に通りますが、生活保護を受けている人は審査に通らないことが多いので注意が必要です。また、SBI FXトレードや外為どっとコムなどは満18歳以上から申し込めますが、手続きには親権者の同意が必要になります。

ローンや借金があっても開設可能

FX口座開設審査ではローンや借金があっても審査に通る可能性が高いと言えます。仕事があることや収入よりも、現在保有中の資産を重視するためで、FX会社側による厳しい資産調査もありません。

ただし、FX取引のために借金を重ねて生活に悪影響を及ぼすような事態は避けたほうがよいでしょう。

ウソの情報は審査落ちやトラブルの原因に

FXのアカウント登録時に虚偽の情報を入力していたことが発覚すれば、審査落ちやアカウントの強制解約などのペナルティを受ける可能性があります。当たり前のことですが、申込フォームには正確な情報を入力しましょう。

FX会社でどのような審査を行うのか

基本的には申込フォームの情報をベースにFX会社がチェックを行いますが、具体的な審査基準を公開しているFX会社はありません。

申込フォームの情報がベース

FX会社は申込フォームに入力された情報をもとに審査を行います。FX会社により口座開設ルールや審査通過基準が異なりますが、基本的には正確な情報を入力し、資産や投資計画に問題がなければ審査に通る可能性は高いでしょう。

FX会社は具体的な審査基準を公開していない

FX会社は審査基準を公開していないので、審査に落ちても何が原因なのか、具体的には分かりません。しかし、仮に審査不通過の知らせを受けても、過剰に心配する必要はありません。

同じ申請内容で1社目のFX会社で審査に通らなかったとしても、別の会社では通過するケースもあります。そのため、複数のFX 会社に申し込んでみましょう。

FX審査で落ちやすい人の特徴とは?

FX会社は厳密な審査基準を公開してはいないものの、口座開設を断る例を明記していることがあります。口座開設を断る例として、主に以下のようなものがあります。

・年齢制限の範囲外
・海外在住者
・本人確認書類の写真がぼやけているなど、うまく撮れていない

口座開設を断る例はFX会社によって異なるので、公式サイトであらかじめチェックしておきましょう。

FX審査でよくある質問

FX審査でよくある質問への答えを以下にまとめました。

学生や無職、主婦でも口座開設できる?

学生や無職、主婦のように仕事をしていなくてもFX口座を開設することができます。審査で問われるのは、収入ではなく申請時点の資産だからです。資産状況などのステータスを正直に申告さえすれば、ほとんどの場合FX口座を開設することができます。

本人確認書類に使えるものは?

FX審査に必要な本人確認書類には運転免許証、住民票、健康保険証などがあります。顔写真つきなら1種類、写真のない書類だと2種類必要なことが多いので、よく確認しましょう。

また、本人確認書類に加え、マイナンバーの通知を求めるFX会社が多いので、用意しておきましょう。

外国籍や海外在住でも口座開設は可能?

外国籍でも審査を受け、口座開設できるFX会社はあります。ただし外国籍の場合、在留カードや特別永住者証明書などの提出が必要なケースがあるので注意しましょう。

海外からアクセスしてFX口座が開設できる日本のFX会社は限定的です。海外に住んでいる場合は同じ国のFX会社を利用したほうがよいでしょう。

口座開設にデメリットはある?

FX審査にあたり、口座開設自体にデメリットはほとんどありません。多くのFX会社では、口座開設や口座保有の手数料が無料なので、出費が重なる心配も無用です。

FXの口座開設審査の申請方法

FXプライムbyGMO
(画像=webサイトより)

ここでは、FXプライムbyGMOを例に、FX口座開設審査の申請方法を順に解説します。トップページから「口座を開設する」のボタンを押すと手続きがスタートします。

FXプライムbyGMO
(画像=webサイトより)

口座開設申込フォームで必須事項にあたる個人情報を記入していきます。FX会社により異なりますが、基本的にはメールアドレスやパスワードなどのログインに必要な情報、名前や性別、生年月日、住所などのプロフィールを求められます。

勤務先や金融資産、投資条件に関する質問に正確に回答し、反社会的勢力の否定や取引リスクの確認、利用規約への同意などの項目にチェックを入れます。

FXプライムbyGMO
(画像=webサイトより)

本人確認書類の画像を表裏両面アップロードしましょう。

FXプライムbyGMO
(画像=webサイトより)

FXプライムbyGMOでは、本人確認書類の送付完了の通知とともに、マイナンバーの通知が必要というお知らせが表示されます。

ほとんどのFX会社では身分証明書に限らずマイナンバーの通知も必要なので、用意しておきましょう。

会社別の口座開設条件を比較

FX会社により、口座を開くための審査に通る基準は異なります。各FX会社の違いを以下の表にまとめました。

 会社名  複数口座  申込時間

目安
 最短審査

時間
 満年齢  金融資産  金融取引業者の申請基準
 FXプライム

byGMO
 ×  1分  翌日  20~

80歳
 5万円~  FX業務に従事していないこと
 GMO

クリック証券
 ×  5分  翌日  20~

80歳
 100万円~  証券会社や金融商品取引業で

働いていないこと
 YJFX!  ×  5分  即日  20~

80歳
 -  FX取引業に勤めていない
 外為どっとコム  ×  5分  翌営業日  18~

80歳
 -  -
 外為オンライン  ○  5分  2営業日後  20歳~  -  -
 LION FX  ○  5分  翌日  20~

75歳
 -  -
 みんなのFX  ×  5分  翌日  20歳~  -  -

FX会社の審査に落ちたときの対処法

FX会社の審査に落ちてしまい、どうすればよいか悩む人もいるでしょう。他のFX会社で審査に通る可能性もあるため、情報の見直しなどを行ったうえで別のFX会社に申請してみましょう。

誤字脱字や情報の間違いがないか

審査に落ちた場合は、申込情報に誤字脱字や入力情報の間違いがないか確認しましょう。繰り返しになりますが、虚偽情報が発覚した場合アカウントの停止もあり得るので、正確な情報を入力しましょう。

投資資金は年収の半分以下にとどめる

FX口座開設審査では投資資金や年収を申告します。

投資資金と資産のバランスは大切で、審査でも重視されます。投資資金は年収の半分以下にとどめるようにしましょう。

投資経験不足で落ちるケースも

FX会社の多くは初心者でも開設可能ですが、会社によっては投資経験不足で審査を通過させないこともあります。反対に、投資経験を積めば口座開設ができるFX会社が増えるでしょう。

別のFX会社に申し込んでみる

一度審査に落ちても、別のFX会社で口座開設を認めてもらえる例もあります。FX会社により審査基準は異なり、同じ申請内容で審査が通るところと通らないところに分かれる場合も考えられます。

申請内容をもう一度見直して、他のFX会社にも申し込んでみましょう。

正確な情報入力でスムーズな口座開設を

FX会社は審査基準を公開していないので、審査に落ちても原因は分かりません。しかし必要事項に正直に答え、年収の半分以下に投資資金をとどめるなどの配慮をすれば審査に通ることは難しくありません。

正確な情報を入力して申請し、審査を通過してスムーズにFX取引を始めましょう。

実際にFXを始める

■FX口座数国内第1位
>>DMM FXの口座開設はこちら

■業界最狭水準のスプレッドが魅力
>>LIGHT FXの口座開設はこちら

■FX取引高8年連続世界第1位(※)
>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

■信頼性の高いインフラ体制が魅力
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちら

■業界最高水準のスワップがうれしい
>>みんなのFXの口座開設はこちら

■1通貨から取引可能
>>SBI FXの口座開設はこちら

■高い約定率で快適な取引を実現
>>FXプライムの口座開設はこちら

■自動売買「トラッキングトレード」が人気
>>FXブロードネットの口座開設はこちら

■高機能なツールで取引をサポート!
>>ヒロセ通商の口座開設はこちら

■自動売買取引で始めやすい
>>インヴァスト証券の口座開設はこちら

■お申込み当日から取引可能
>>LINE FXの口座開設はこちら

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)