ネットマネー 2017年3月号より一部を特別公開!

将来の予想だけが銘柄選びではない。株は“後出しジャンケン"のほうが圧倒的に勝てる。

第4回 昨年2倍高の島精機製作所。まだまだ上昇途中!

株式市場は、3月までは強い相場が続きそう

仁美 先生、トランプ新大統領、いよいよ就任ですね。米国はどうなるんでしょうか?
北浜 なんだか悪いことでも起こりそうな質問だね。
仁美 そうじゃないんですけど、トランプさんの顔を見ると、この人、何するかわからないって感じがして……。でも、それとは矛盾するんですけど、かわいいおじさんって感じも時々したりして(笑)。
北浜 ボクも、株が上がるような発言をしたときにはかわいく見えるね(笑)。
仁美 米国の場合、新大統領が就任したら、マスコミも国民も、100日間は温かくその活動ぶりを見守ることになっているんでしょう。
北浜 そうなんだ。だから、株式市場も100日間は乱高下しない可能性が高い。
仁美 100日って、約3カ月ってことですね。3月中旬くらいまでは強い相場が続くと思っていいんですか?
北浜 絶対ではないけど、そうなる可能性が高いってことだね。それに世界の金融市場は、もうトランプ大統領に賭けるしかないってところまできているからね。
仁美 どういう意味ですか?
北浜 これまでのやり方では、さらなる発展は今後数年は見込めそうもないってことさ。そのため、発展や成長を妨げているさまざまな壁をトランプ新大統領に打ち破ってもらおうというわけさ。
仁美 それについては、私も期待しています。ああいう人じゃないと世界は変えられないかと……。ただ、トランプさんが、がんばって世界を少し変えてくれたとしても、どの銘柄に投資すればいいのか、それがわからなくて……。
北浜 現時点では、それはなかなか難しい。でも、政策が進むにつれて銘柄も見えてくるはずだよ。今のところトランプ大統領と直接関わりはないけど、島精機製作所が活躍してくれそうだよ。
仁美 どんな会社なんです?
北浜 編み機のメーカーだ。特に横編み機では世界首位なんだ。日本にある世界的メーカーのひとつだね。今期の業績は好調で株価もジリ高が継続している。昨年1年間で株価は2倍高を達成したんだ。
仁美 知りませんでした。そんなすごい会社が株式市場に上場していたんですね。
北浜 ニット製品を作るには編み機は不可欠だからね。
仁美 それくらいわかってますッ。女の子ですから(笑)。