ネットマネー 2017年4月号より一部を特別公開!

初心者に人気がある米国株は?

コカ・コーラ、アップル、アマゾンなど、日本でも有名な銘柄が上位に

 トランプ政権になり、ダウ平均も一時2万ドルを突破するなど、今年は米国株にますます注目が集まりそうです。そして米国株投資を始めたいと考えている投資家にとっては、銘柄探しがまずは必要となります。

 そこで、初めて投資される方がどんな銘柄を購入しているかをランキング化してみました。1位は誰もが知っているコカ・コーラ。実は、2016年は軟調でしたが、逆に優良銘柄であるがゆえの買い対象だったと考えられます。

 ほかにはアップルやP&G、アマゾンなど、私たちの生活の中でその製品・サービスが提供されている身近な企業が多いようです。

 また、注目なのが9位にランクインした唯一のETFである、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFです。米国を含む先進国と新興国合わせて約50カ国の大・中・小型株で構成される指数に連動しており、非常に人気があります。

 米国株投資を考えている方は、まずはこのトップ10の銘柄からピックアップするのはどうでしょうか。ちなみに表の10銘柄すべてを購入しても、日本株と異なり1株単位からの購入が可能であるため、20万円以下ですよ。