ネットマネー 2017年7月号より一部を特別公開!

将来の予想だけが銘柄選びではない。株は“後出しジャンケン"のほうが圧倒的に勝てる。

第8回コインランドリーの利用者急増中。WASHハウスに注目!

夫婦の働き方の変化でコインランドリーが活況

仁美 先生、北朝鮮リスク、もう大丈夫ですよね?
北浜 4月はそのリスクのせいで東京市場はかなり下げたからね。それだけじゃなく、中東リスクもあったしね。
仁美 もうひとつ。フランスの大統領選挙もありましたよ。極右候補と極左候補、一時はEU(欧州連合)離脱派2人の決戦投票になるかもしれない状況でしたし......。
北浜 そうだった。フランスまでEU離脱なんてことになると大変なことになるものね。
仁美 東京市場って、ほとんど海外で起こったことで上下するんですね。国内で起こったことよりも......。
北浜 日本は島国だからね。海外のことはよくわからないので、いつも海の向こうで起こることに戦々恐々としているのさ。直接関わりはなくてもね。
仁美 正直、英国がEUから離脱することになっても、私の生活にはほとんど何の影響もありませんしね。店の女の子たちだって、英国のEU離脱って、それ何って感じですし(笑)。
北浜 ただ、海外情勢は為替に影響するからね。株式投資ではこの点が問題だね。早い話、トランプ大統領が「ドルは高すぎる」なんて発言しただけで円が上がり、日経平均株価は下げてしまうからね。
仁美 トランプ大統領は、「中国や日本は通貨が下がるように誘導している」、なんて言ってませんでした?
北浜 言ってたね。ところが実際は、ドルが下がるように通貨安誘導をしているのはトランプ大統領自身といえる。
仁美 そんな状況じゃ、投資しにくくないですか?
北浜 だから為替の影響を受けにくい銘柄に投資する。そうすればいい。具体的にはWASHハウスが魅力的だよ。
仁美 どんな会社です?
北浜 コインランドリーを展開しているんだ。

仁美 コインランドリー?利用者いるんですか?
北浜 いるどころじゃない。今は夫婦共働き家庭が増えている。夫婦とも時間の有効活用が重要になっているため自ら洗濯をするよりコインランドリーに任せる。こうなりつつあるんだ。
仁美 確かに洗濯は手間ですね。コインランドリーが近くにあれば便利かも。
北浜 だろう。だから今後も利用者はどんどん増えるよ。
仁美 株、上がりそう(笑)。