ネットマネー 2017年8月号より一部を特別公開!

マニュライフ生命が三井住友信託銀行で外貨建て終身年金保険
「ライフタイム・パートナー」を販売中!

外貨で老後資金の準備や運用をしたい人向けに

本拠地カナダで130年の歴史を持つ金融サービスグループのグループ会社であるマニュライフ生命。先進的な商品と、専門知識を持ったアドバイザーによる質の高いサービスで確かな支持を得ている。

マニュライフ生命では、米ドル建てまたは豪ドル建ての外貨建て定額個人年金保険を販売中だ。一生涯にわたって定期的に年金を受け取れる「終身年金プラン」と、要介護2または3に認定されていたら契約後すぐに介護年金を受け取れる「介護年金プラン」から選ぶことができる。外貨の金利を活用して、年金または介護年金が受け取れる保険なのだ。年金または介護年金の支払合計額には最低保証があり、終身年金プランの場合は年金原資(契約通貨建て)の100%、110%、130%のいずれかが保証されるので安心感もある。

まとまったお金を老後の生活のために使いたい、外貨を活用して資産を運用したいといった人に適した商品だ。

アニコム損害保険が業界初の「LINE」を使って保険金請求が3分でできる新サービスを発表!

大切なペットの保険がより充実したサービス

”家族の一員”であるペットにも保険を、というニーズに応える「ペット保険」を提供するアニコム損害保険。ペット保険のシェア1位を誇る。

そのアニコムでは、「LINE」での「保険金請求サービス」をスタート。保険金請求は大変な手間がかかるが、これまで必要だった書類記入や郵送の負担を省き、LINEで素早く簡単に保険金請求ができるようになった。また、保険に関する質問に自動で回答してくれる「お問い合わせサービス」も同時に開始され、ますます便利になった。

アニコムでは今後も新サービスを続々と提供するとのことなので、ペットを飼っている人にとっては欠かせない存在となりそうだ。

岡三オンライン証券が「プレミアムフライデーセミナー」を毎月開催!

毎月最終金曜日はプレミアムな資産形成のための時間に!

政府と経済界が個人消費喚起キャンペーンとして導入した「プレミアムフライデー」。

岡三オンライン証券では、このプレミアムフライデーに合わせて「プレミアムフライデーセミナー」を開催。記念すべき第1回はレオス・キャピタルワークスの白水美樹氏を招き、「今話題の『iDeCo』と『ひふみプラス』で資産形成」を実施。4月28日はエモリキャピタルマネジメントの江守哲氏による「トランプのアメリカ~アメリカ政治経済と金融市場への影響~」を、5月26日には「特別企画!岡三オンライン証券×きんゆう女子。コラボ女子会」を開催した。また、6月30日にもプレミアムフライデーセミナーを開催予定だ。プレミアムフライデーを資産形成のために有効活用してみては。

SMBC信託銀行が「プレミアム・ファンズグローバル・コア株式ファンド」の取り扱いを開始!

最先端技術で世界経済の成長を取り込むファンド

三井住友フィナンシャルグループ傘下のSMBC信託銀行が、進化を続ける最先端の技術を駆使した「プレミアム・ファンズ グローバル・コア株式ファンド」を発売。

地政学リスクの高まりや保護主義の台頭といった状況下においても、世界経済の成長を丸ごと取り込めるファンドとなっている。不確実性の高い中でも、株式市場の上昇の恩恵をより享受できる商品となるだろう。

今月のお役立ちマネーアプリ
みずほ銀行「ペア口座アプリ~Pair~」

毎日のお金の計画をカレンダーで確認、2人でチャットなど、お金の連絡をもっと楽しく!

みずほ銀行では、パートナーと楽しく便利にお金を管理する「ペア口座アプリ~Pair~」というスマホ用アプリが人気になっている。

毎日のお金の計画をカレンダーで確認できたり、アプリに登録設定した口座の入出金明細を確認したり、「Todo」設定機能で振込期限を通知してくれる。これで、家賃や子供の塾代の振込を忘れずに済む。

また、入出金明細やTodoにコメントを入力できるほか、共有するTodoや共有口座の明細、お互いのコメントチャットなどがタイムライン形式でアプリに表示される。「家賃を振り込んだよ」と夫に連絡をするときなどに活用したい。

「ペア口座アプリ~Pair~」は、便利に楽しくお金のコミュニケーションがとれる優れものだ。