ネットマネー 2017年9月号より一部を特別公開!

株や投信をはじめ、安全系の資産運用に役立つ商品対決などマネーに関するお役立ち情報が満載。株の手数料や銀行の金利、今月のお得な保険など投資家が気になる詳細データも網羅。要チェック!

STATION❶ 今月の特急 株 

教えてくれたのはザ・ヴィジョンクエストうらのまさこさんMASAKO URANO

無人レジ関連銘柄のサトーに注目

2010年をピークに人口減少社会に入った日本。私が住む名古屋でも大都市圏ながら、人手不足の感は否めません。そこでIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などを活用した、労働力を補う新技術が求められています。   米国アマゾン・ドット・コムが無人コンビニを実験的に始めましたが、日本でも大手コンビニ5社が国内全店舗に、2025年までに無人レジを導入する方針を示しました。

客が自分で精算するセルフレジとは異なり、厚さ1ミリ以下のICタグを商品の包装に組み込み、商品をカゴに入れたまま一括で読み取るというものです。

その技術は「RFID(無線自動識別)」と呼ばれており、システムはすでに「ジーユー」の一部店舗に導入されています。実験では、有人レジと比べたところ、最大で3分の1の精算時間の短縮につながったそうです。   このように期待大のRFID技術、なかでも注目が今回取り上げるサトーホールディングスです。ハード、ソフト、サービス、サプライ(供給)を包括して手がけ、他社と差別化を図っています。ここ1年、株価も右肩上がりで順調に推移しています。

STATION➋ 今月の快速 投信

教えてくれたのは長谷FP事務所代表長谷剛史さんTSUYOSHI HASE

社会に必要とされる企業に投資する

北朝鮮などの地政学リスクは残っていますが、NYダウが史上最高値を更新し、日経平均株価も年初来高値を更新するリスクオンの相場になっています。

今回、投資初心者の方にご紹介するのは、鎌倉投信の「結い2101」です。短期的な株価の値動きで稼ぐ投機とは異なり、投資とは本来価値を追うものであるという考えをもとに、ファンとなってずっと応援したくなるような〝いい会社〞に投資をしているファンドです。

〝いい会社〞とは、これからの社会に本当に必要とされる会社であり、持続的で豊かな社会を醸成できる会社を指し、この基準をもとに投資先が厳選されています。

運用方針に賛同する方は、毎月コツコツ積立投資を行なうのもいいですし、一時金で投資をする場合もタイミングを気にせず、いつ投資を始めてもいいでしょう。相場の上下動を気にする必要はありません。

投資初心者の方で値動きに一喜一憂せず長期保有で〝いい会社〞を応援するような投資をしたいという方におすすめです。