ネットマネー 2017年10月号より一部を特別公開!

今月注目の新商品 + 新サービスにロックオン

コンビニでお得に使えるカードがあるとの情報です

キャッシュバックなどのお得情報やネット上の最新サービスをいち早く紹介する「マネー得得ホットライン」。
今月はセブン銀行のデビットカードを紹介


キャッシュカードとJCBデビットnanacoが一体化

 銀行がここのところ相次いで国際ブランドの付いたデビットカードとキャッシュカードを一体化させた「デビット付きキャッシュカード」を発行している。

 このカードは「セブン銀行キャッシュカード」に「JCBデビットカード」と電子マネーでポイントが貯まる「nanaco」を一体化したところが特徴だ。

 デビット機能を使って支払う場合は、セブン-イレブン、イトーヨーカドーをはじめとする国内外のJCB加盟店で利用できる。オンラインショップも原則として対象だ。しかも利用ごとに「nanacoポイント」が付与されるところがうれしい。しかもセブン‐イレブンで利用した場合は利用金額の1・5%のポイントが付与される。

 JCBの加盟店があれば海外のショップやレストランでもそのまま使えるが、海外で現地通貨が必要になったときは、JCBまたはCirrusのマークがあるATMを使ってセブン銀行の口座から現金を引き出すこともできる。

 さらに、「デビット付きキャッシュカード」にちなんだキャンペーンも2つ行なわれている。

「作って使って当たる ご新規キャンペーン」は、キャンペーン期間中(6月1日~8月31日)に新規契約+1000円以上利用した人の中から抽選で200名にJCBギフトカードが当たる。

「使って当たる ご利用キャンペーン」(6月1日から9月30日)にはAコースとBコースがある。

 Aコースはキャンペーン期間中にセブン銀行デビットサービスを50万円以上利用した人が対象で、抽選で5万nanacoポイントをプレゼントする。

 Bコースは10万円以上利用した人が対象で、抽選で1万nanacoポイントが当たるので、応募してみよう。

 さらに、Aコースにはずれた人にはダブルチャンスとして、抽選でJCBギフトカード2万円分が20 名に当たる。

FX取引にもAIが進出。タイミングの選択だけでアルゴリズムを作成【松井証券】

 松井証券は8月1日からFX向けのロボアドバイザー「AIチャート・FX」の提供を始めた。

 AIチャート・FXは、ディープラーニング(深層学習)と呼ばれる技術を活用したAI搭載のロボアドバイザー。チャートから「売り」「買い」のタイミングを選択するだけで、AIがチャートパターンを分析し、オリジナルの投資アルゴリズムを作成する。

 チャートを選ぶだけなので、誰でも簡単に投資アイデアを形にすることができる。具体的にはチャートからエントリータイミングを3つ以上選択。するとAIが選択されたチャートパターンを学習し、投資アルゴリズムを作成する。アルゴリズムは、バックテストの結果を見ながら編集することもできる。

これで最新のAIの頭脳を借りて、FXの取引に役立ててみよう。

口座開設していなくても無料で優待銘柄が探せる「株主優待検索ページ」を公開【ライブスター証券】

 業界屈指の最安値水準の手数料体系で人気のライブスター証券が投資家サービスとして、「株主優待検索ページ」を無料公開している。

 肝心の銘柄探しは、銘柄コードや銘柄名、優待内容などの「キーワード」を始め、食料品、食事券、金券といった「カテゴリ」、「権利確定月」、「最低投資金額」、「長期保有特典」というように多角的にできる。多くの株主優待が画像付きで紹介されているのは親切だ。

 さらに気になった銘柄をクリックすると、最低投資金額、優待利回り、配当金額、配当利回りなどより詳しい情報が得られる。証券口座がなくても使えるので、まずは優待品を検索してみて欲しい銘柄を見つけてから、ライブスター証券に口座を開設してみては?

 下記のQRコードからウェブサイトに飛べるので、一度みてみよう。なお、同社のアプリでは、銘柄検索後の詳細画面から注文を出すことが可能だ。

スマホなどにダウンロードして使ってみては。

取材・文●山本信幸