ネットマネー 2017年11月号より一部を特別公開!

相場テーマのナンバーワンは、リチウムイオン電池。ダブル・スコープに注目!

10月から年末までは「黄金の3カ月」

仁美 9月は先生的に表現すると、「苦月」なんですよね。

北浜 9月はたいてい、株が下がるからね。

仁美 どうしてなんですか?

北浜 9月は3月決算企業の中間決算月だからね。金融機関などは、持ち株の調整をする必要性から、株が売られてしまうことが多いんだ。でも、心配は無用だよ。9月はまもなく終わって、年末相場に入るからね。

仁美 10月って、米国市場ではよく暴落が起こるって聞きましたけど......。

北浜 確かに過去の経験則では、10月に暴落が起こったことは少なくない。でも、今年も起こるとは限らないからね。それより、日本では10月から年末までの3カ月は「黄金の3カ月」になる確率が高いんだ。これまで、ほとんど上がっているからね。

仁美 「黄金の3カ月」ですか。ワクワクしますね、ほんとだったら(笑)。

北浜 絶対ってことはないけど、今年も年末に向けて盛り上がっていくと思うよ。魅力的なテーマがあるからね。

仁美 教えてください!

北浜 リチウムイオン電池や 非鉄素材、有機ELもあるし、相変わらず人手不足も大きなテーマだ。さらに、国内消費の堅調もあるしね。

仁美 そんなにあると目移りしちゃって、どれを買っていいかわからなくなるんですけど。

北浜 だったら、人手不足とリチウムイオン電池。この2つから選ぶんだね。

仁美 2つに1つでも、悩みます。先生は、どちらがより有望だと思いますか?

北浜 ボクは職業だから両方 から選ぶけど、あえて1つとなると、リチウムイオン電池関連株だね。

仁美 リチウムイオン電池って、どんな電池なんですか?

北浜 普通にパソコンやスマホなどに使われている、長寿命で充電可能な電池のことだ。今後、電気自動車が普及すると膨大な量のリチウムイオン電池が必要になる。

仁美 では、どんな銘柄があるんですか?

北浜 ダブル・スコープが魅力的だね。リチウムイオン電池用のセパレーターという部品を製造しているんだ。

仁美 それって、大事な部品なんですか?

北浜 もちろんだよ。なければ電池は作れない。

仁美 だったら、株は買っておくべきですね!